2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫





本気ではしゃぐその横には、悲しい恋の物語が・・・





IMGP6404_convert_20130605104515.jpg 


マウイ島、カアナパリのきれいなビーチで
ゆったりとリゾートをすごしている人達を横目に
はしゃぎまわるワタシ(´▽`*)








IMGP6406_convert_20130605104607.jpg


青い空・澄みきった広い海・しっとりとした砂浜・鮮やかな緑・そよぐ風・・・



散歩をしていたら!!!
 






IMGP6419_convert_20130605104729.jpg 


こんもりとした緑の生い茂る中、地面の下にもぐる様に咲いていた。
爪の先ぐらいしかない小さな花・・・ 




”えっ!”。。。”あ!。。。”うそっ!。。。
声にならない声が・・・



「なう・・・ぱ・・・か」!






・・・
神話の中での物語を思い出しました。
ほんとうに半分の花びら、半分の形でした。




神話の世界だけだと思っていたのに、目の前にしている・・・





こんなこともとても癒される瞬間でした










スポンサーサイト

どこの国にも神話・伝説・民話・・・などがある

ハワイにもたくさんの神話や伝説があり、
フラをする上では、そんなあれこれの神話を知ることも
必要不可欠であったりする。


フラやハワイの歴史や神話・・・
その中から、今日はひとつのお話を・・・



「ナウパカ伝説」

1枚の花を半分にしたような半円形の花がある。


海辺に咲く”海のナウパカ”、
そして山に咲く”山のナウパカ”と、二種類にわけられる。



身分の違う愛し合う二人がひきさかれ、離ればなれに・・・
嘆き悲しんだ若者は山で、娘は海で命をおとします。


また、怒りに狂ったペレ(火の女神)が
若者を海へ、女性を山へと引き離す・・・


(など所説はいろいろですが)いずれにしても


海に咲くナウパカを「ビーチナウパカ」
山に咲くナウパカを「マウンテンナウパカ」と呼びます。



山と海に咲くナウパカをそれぞれ見ることは
とても大変だ・・・ともいわれています。
 (ですが、海のナウパカはわりと見つけやすいです)



ビーチナウパカ、マウンテンナウパカ
それぞれの「ナウパカ」を結ばせると恋が実るといわれています。
しかし、うれし涙で”雨"を降らすとも言われています。







・・・
こんな神話を昔聞いたことがあって、
なんてすてきな話しだろう!・・・なんて思っていた

(悲しい恋の物語だとも思わずに)・・・





そして、神話をこの目で確認する時が!









フラソングの中にも、”沈みゆく夕日の美しい情景を歌った曲”が
たくさんあります。各島・各地で歌われています


ここマウイ島でみる夕日もとても美しい♪
と歌ったスタンダードな曲があり、
夕暮れになり山や海に陽が沈んでくると
必ず思い出し、必ずくちずさんだりします。



楽しかった一日は、あっ!というまにすぎてしまうもので
残念ながら、また一日の終わりです。


(もし私がここにいたならば、この夕日も、今日一日の終わりも
 そこまではじっくりとかみしめたりはしないのだろうね

 日常の生活の中で見る夕日と、旅の中で見る夕日・・・
 どちらも同じなはずなのに・・・

 ちなみに我が家から、山の方向に沈む夕日も
 なかなかきれいである・・・が・・・)



プウ・ククイの山に、静かに沈んで行く夕陽をみながら、
さっき来た道を戻る。

IMGP6518_convert_20130609100631.jpg 




右手にハレアカラの裾野平原、左手に太平洋。
今はキヘイの道を走っている。

その日もいい天気のとても暑い一日だった


IMGP6508_convert_20130609100557.jpg 



私も今日の出来事を思い返しながら、口数は少ない。
全部思い出閉じ込めるためにも(´ー`*)















夕暮れ時・・・空港へ戻る途中のこと・・・
ロコ達が遊んでいる光景を目にした。
 

みんなにとっては日常の生活のひとつ。
だけど、私にとってはこんなことも旅の楽しみの一瞬!


遠くからみんなに向かって声をかけた!



みんな~!ポ~~~ズ!・・・てね(´▽`*)





IMGP6512_convert_20130609100614.jpg

みんな元気よく決めてくれたほんの一瞬に



その中の一人が遠くから私に「ジャパニーズ」?と聞いてきた
だから私もすかさず「イェ~ィ」と大声で返した。

そしたら「さ・よ・な・ら」と、かたことで言ってきた
わたしも「ありがとう」と、返した

そして、See you・・・お互いに・・・



ほんの一瞬のこんなことも私の中では、
すてきな思い出としてはっきり残っている。



”ここに住む人達はとてもあたたかい”・・・
そんなフラソングの歌詞がでてきたら、
必ず思い出すことだろう。・・・



今回のマウイもたくさんの思い出ありがとう




IMGP6527_convert_20130609100652.jpg 



・・・きっとまたくるね(´ー`*)








IMGP6477_convert_20130609100524.jpg


                 IMGP6428_convert_20130609100442.jpg















その日も5時起きで、朝から動きまわり
おなかはぺこぺこである


今日はここで食べよう!・・・と向かったお店は

IMGP6349_convert_20130606155332.jpg 

看板のわきに立っている棒のようなもの・・・
それは夜になると先に火がともされる
「トーチライティング」である。


ハワイの街を歩いていると、ところどころでよく見かけると思う。

古代のハワイアンは、「ククイ」という実からオイルをとり
ランプがわりに火をともしたり、生活の大事な役目を
はたしてきたのである。



話しをランチへ~
こちらのお店も太平洋を目の前に、ラナイ島を望みながら
ゆったりとした空間でいただくシチュエーション。


IMGP6389_convert_20130606155544.jpg 





お昼から生演奏を聴きながらのランチ (´▽`*)
ひとりのギター弾き語りでした♪
最初”ハワイアンミュージックを演奏しておりましたが
途中”フラソング”が流れたので、思わず反応!

ちょっと身をのりだした感があったのか
その後たてつづけに、フラソング3曲やってくれました

最高すぎる空間でのその日のランチ


IMGP6362_convert_20130606155428.jpg 
                      (サンドウィッチ B・L・T)




IMGP6364_convert_20130606155504.jpg 
                   (フィッシュバーガーランチ アヒ)





IMGP6365_convert_20130606155521.jpg 
                        (ビーフバーガーセット)





IMGP6363_convert_20130606155445.jpg 
                     (ピザ・何ピザか忘れました・・・)






そよ風のたたずむ中、静かな波音を聞きながらのひと時でした

IMGP6390_convert_20130606155603.jpg 

IMGP6391_convert_20130606160205.jpg 

テーブルの目の前には、色とりどりの花たち。




そして遊歩道のすぐわきからは
IMGP6406_convert_20130606155651.jpg 

青い空と広くきれいな海・・・






・・・感謝しきれません・・・いつも・・・





IMGP6354_convert_20130606155412.jpg 
                  (こんなアタシだけど)・・・














マウイ島での今回の目的のひとつ。それは!

IMGP6406_convert_20130605104607.jpg 

ビーチ!!!



前回目の前まで行ったのに入れなかった・・・
 (万が一、プライベートビーチ。。。ってこともあるかもしれないし
  下調べ不十分だったから、今回はきちんと!)






IMGP6388_convert_20130605104402.jpg 

ビーチまわりもいいお天気でした・・・では、いざビーチへ!








マウイ島「カアナパリビーチ」
   (普通に入ってOKでした)



IMGP6410_convert_20130605104628.jpg 
                  散歩をする人の恰好もかっこいい!






IMGP6413_convert_20130605104649.jpg 
        ぷかぷか水遊びをするおじさんも気持ちよさそう







IMGP6414_convert_20130605104710.jpg 

遠くではマリンスポーツを楽しんでいます。
 (次は私もここにまぎれようと、そんな気になっています(´ー`*))






IMGP6392_convert_20130605104445.jpg 

白くてさらさら・しとしとした砂・・・そしてきれいな水の色・・・





IMGP6404_convert_20130605104515.jpg 

これは(いつもの)お約束ではありません(笑)
心から!本気で!はしゃいでいます。
きゃーきゃーですね。まぎれもなく本気です!



いつもこんな時のスナップは、
ばかみたいに本気で笑っています。すごい、ばかみたいです。






そして!





発見!





大きな花や大きな葉っぱたちにまぎれて、
ぽっと咲いていたこの花
 



(見逃すところだった)・・・


IMGP6419_convert_20130605104729.jpg  
                        「ナウパカ」


うわっ!本物だ!



・・・この小さな花にも伝説があります。
   花びらが片方にしかないナウパカ・・・





ここでもたくさんのこと吸収しました(ありがとう)





IMGP6405_convert_20130605104544.jpg 

                  「本気です」!
















・・・


アラスカで生息するクジラが出産時期になると
出産や子育てのために、この海に来るのです。



こちらの”ホエラーズビレッジ”(クジラ博物館)
に来るまでのあいだに

マアラエア地区から、ラハイナ、カアナパリ方面に行くまでの間、
太平洋沿いをしばらく走りますが、その途中に


IMGP6332_convert_20130606121500.jpg 


IMGP6334_convert_20130606121624.jpg 


このあたりの海でクジラの姿を見ることができる、ポイントだそうです。


冬の頃に来て、
春先には帰っていくので時期も限られているようですね。


だから”クジラ”の姿を見ることができれば「ラッキー」



そこから「幸運の使者」と呼ばれるようになったのでしょうね





   ※ハワイ語で・・・「コホラ」・・・ね









IMGP6454_convert_20130606115119.jpg 

カアナパリにあるクジラ博物館「ホエラーズビレッジ」
に行ってきました。




IMGP6452_convert_20130606115056.jpg 
                           (前からみたクジラ)




IMGP6450_convert_20130606115032.jpg 
                             (後ろからも・・・)





そしてこちら一画は、博物館やミュージアム、
レストラン、ショップなどいろいろな施設が併合された
ショッピングモールになっています。


IMGP6445_convert_20130606114931.jpg 

きれいに整備され、こじんまりとした
なんといってもきれいな海、太平洋を目の前にしながらの空間。


リーゾート感覚満載の雰囲気です。





IMGP6341_convert_20130606121649.jpg 
            (外国チックな、なごやかなファミリーの風景)







IMGP6446_convert_20130606115002.jpg  







IMGP6439_convert_20130606114842.jpg 

こんなふうに散歩をしていたら、また!も





IMGP6441_convert_20130606114909.jpg 

度々スミマセン。お邪魔します。( *´艸`) 

担がれたらのる!誰も担がなければ自らのる!
 (ま、あきらかに後者ですがね・(笑))・・・心得のひとつです(笑)










(気持ちを切りかえて)次に向かったのは
IMGP6276_convert_20130605092011.jpg 




IMGP6283_0001_convert_20130605092104.jpg

またまた大自然がひらける、プランテーション



そんな大自然のこの空気の中で!

IMGP6280_convert_20130605092029.jpg



          IMGP6282_0001_convert_20130605092046.jpg

・・・思わず!です(´ー`*)

この広い真ん中にこういう所を見つけたら・・・思わずです・・・


(もちろん、きちんとお祈りをして入りましたよ。もちろん。
 土足でばたばた走り回るようなことは、決していたしませんよ。
 入る時も、出る時も、祈りながら・・・
 大自然の中での一部始終・・・
 なんか浄化されました(笑))




このあと広いプランテーション内、中庭を散歩して
ここをあとにしました。
(この中庭も自然が美しかったです。
 またあとでゆっくり書いてみます)

IMGP6284_convert_20130605092135.jpg 





では車に乗り込みまして
”渓谷”~”のどかな風景”~太平洋をひた走ります



(車から流れるメロディーは100%パーフェクトマウイです♪
 ミュージシャンもマウイ出身のアーティスト
 曲もマウイのことを歌った曲

 ここで生まれたこの音楽をここで聴く!(小さなこだわりです)
 



それではまたもいってみよ~う(´▽`*)




IMGP6273_convert_20130605092152.jpg 

















去年に続き今年も「マウイ島」

IMGP6261_convert_20130605091816.jpg 
                     (上空からのマウイ島)




IMGP6264_convert_20130605091855.jpg 
                           (まもなく着陸)



その日のマウイもとてもいいお天気でした。


まず向かった先は「イアオ渓谷」
去年念願だった「イアオニードル」を見ることができ、
そして(私なりにお礼の気持ち)をこめて・・・


ここまできたからには行かないわけにはいかない!
と向かいました。



IMGP6271_0001_convert_20130605091932.jpg 

「渓谷の島」・・・といわれるだけの風格は”凜”としてあります。

 (写真におさめるには、あまりにも一部すぎて残念です)




IMGP6269_0001_convert_20130605091914.jpg 

あの先に雲で隠れているのがイアオニードル。
天気が良くても、雲がかかって見えない・・・よくあることだそうです。



私は(去年でしたが)はっきりみることができました(興奮でした)

SANY4875_convert_20120405232625.jpg 
ほんの少し前までは雲にかくれていてあきらめかけていたけれど・・・)。。。!


そして大きく深呼吸をして、降りました


















SANY5050_convert_20120412111812.jpg 

SANY5051_convert_20120412111833.jpg


サーファーたちの大喜びするようないい波が
次から次に押し寄せます。

私には圧倒的すぎます!!!

マウイのサーフィンの聖地「ホオキパ・ビーチ」 
 



そう!「ホオキパ・ビーチ」


マウイでジョーズ。オアフでノースショア。
いずれにしても、サーファーなら一度は行ってみたい!

それとももうとっくに行っている!


なんて感じのところでしょ。



多くのサーフィンの大会が行われています。
そして世界中から、多くのサーファーたちが集まり挑戦しています。


例えばこの写真の「ホオキパ」は、
最高の時などは、波の高さ50フィート。(約15メートル)
瞬間時速40キロに達することもあるそうです。



と、言ったところで「ピン」!・・・とはこないかもですね。
(そういう私だってそうですもの)



私はこの時見た波がどの程度だったのかも???です。


確かにその時も多くのサーファー達が波乗りをしていました。
みっつもよっつもむこうの波まで行って・・・


見ているだけでこわかったです。





ですが、「幻のジョーズ」!と、言われる高波。


そして「命がけのチャレンジ」


世界一危険なサーフスポット・・・そういわれるこの一帯が
そうとうな事は確かですね。


(こちらもマウイ島・ジョーズ)あたりで検索していただけた方が
早いかと思います。




・・・ですが


サーフィンのできない私が、なぜここにきたかったか・・・
それにはじつは理由があるのです。



それは、私のする「フラ」♪
そのフラで歌われている場所・地名・など、たくさんあります。


私はその場所に行ってみたく、すべて見て確かめたく
そう思う気持ちが、ものすごく強く、
そんな結果が、例えば今回のように、

サーフィンをしない私が、サーファーの聖地で行くことになるのです。


パニオロ(カウボーイ)でもない私が
牧場へ行ったりすることになるのです。


レフアの花が見たいから、
火の女神「ペレ」に会いたいから、
裸足で溶岩の台地を感じたいから、

キラウエアに行きたくなるのです。
 


歴代の王様に会いたいから、
ビショップに行き、一人たそがれるのです。




などなど果てしなく・・・そうやって見てきた今までのハワイ。



その思いは強くなる一方で、とまるところを知りません。



そして大事な仲間達にきちんと正確なことを伝えたくて。

多くのフラソング♪
私の大事な仲間達が踊るフラソング♪
そして、もちろん私も踊るフラソング♪

踊る時、光景がでてくるんだ(´ー`*)・・・最高だね。





だから、こんな荒っぽい波でも
私にとったら「やった」!見れた


プラス、ここに「人魚」がいる!・・・なんて
フラソングとだぶらせて眺めています。





・・・ビーチ。

いっぱい行ったビーチは全部フラのため・・・
オアフもマウイも・・・





・・・













前回のビーチ(オアフ編)に続いて、
今日のビーチは(マウイ)だよ(´ー`*)

SANY4931_convert_20120408210613.jpg 

リゾートエリアの「カアナパリビーチ」

ビーチの美しさもさることながら、このあたりの雰囲気は最高でした。
私も、きっといつかこんなところでのんびりしたいと・・・思いました。






SANY4964_convert_20120407015348.jpg 

ビーチではありませんが、「ラハイナフロントストリート」







SANY5059_convert_20120423202723.jpg


SANY5031_convert_20120423202707.jpg 


こちらはキヘイからワイレアあたりにかけてのビーチ。
「カマオレ・ビーチ」あたりですね。

キヘイのククイモールからすぐそばです。









もっとここにいたいけど・・・
まだまだしたいことがあるんだけれど・・・




帰らなきゃ・・・




予定通りのマウイを満喫した私だけれど、
オアフに戻るには、まだまだ名残惜しい。




・・・人生初の経験。私にとっての初めての「マウイ島」・・・



SANY4869_convert_20120405232552.jpg 

「イアオ渓谷・イアオニードルをこの目ではっきりと見た」ことも!








SANY4950_convert_20120407015331.jpg 

「ラハイナ」の町を散策できたことも!




SANY4931_convert_20120408210613.jpg 

「カアナパリビーチ」まで、まさか行ってしまえたことも!






SANY5016_convert_20120410224502.jpg 

「極上のシチュエーションでラナイを臨めたことも」!







SANY5040_convert_20120412111629.jpg 


「太平洋やハレアカラをぐんぐん突き進んだことも」!






SANY5050_convert_20120412111812.jpg 

「幻のジョーズの波と、この地に立てたことも」!







そしてじつは、まだまだ書けていない場所もたくさんで・・・


SANY5028_convert_20120412134358.jpg 

「砂糖キビ列車」!






そして

SANY5030_convert_20120412134435.jpg 

「キヘイの町まで行ってきた」・・・








それらは感動・興奮・感謝・・・
言葉で言うには簡単であっけなくて。
 

だけど、
その気持ちをうまく伝えられないので。どうしても。



だから素直な気持ち(´ー`*)





「マウイ・また必ず来る!絶対に来るから!」





今、かざらず言えることはただそれだけです。






「 MAUI NO KA OI 」・・・(マウイ最高)!






この歌詞の意味、・・・わかりました。





大事にしていきたいと思います。・・・






この地を離れる時、やはり感謝で涙がでました。
ひとつひとつ思いだしていました。しみじみと・・・



遠くに灯りがみえます。


ホノルルが明るく迎えてくれました。



・・・私の気持ちとは裏腹に・・・






だけど、どれも・・・「ありがとう」・・・


SANY5079_convert_20120412144345.jpg 






つづく














SANY5045_convert_20120412111741.jpg 




「ホオキパ」!!!






この文字を見た時には、声にならない「やった」!・・・









平日の夕方にも限らず、地元のサーファー達が大勢でした。

SANY5051_convert_20120412111833.jpg 



SANY5049_convert_20120412111758.jpg 



SANY5050_convert_20120412111812.jpg 

(私の写真では、ボケすぎていてわからないと思います)


しかし、目の前で見た私は、圧倒されました。

サーフィンをやらない私でさえわかります。
いい波が、次から次へと押し寄せてきます。


そして三つも四つも向こうの波の奥に、サーファー達の姿。


この波に挑む勇気・・・


私は・・・無理・・・





ここにいるだけでも、場違いなことは充分承知です。


でも、ここに来たかった理由がはっきりとあるので、満足です。


SANY5054_convert_20120412111847.jpg 

私は離れた高台からジョーズを臨み、サーフィンのつもりでパチリ!




だけど、そんなことよりも・・・


日本に帰ったら、仲間に伝えなきゃ!
フラの仲間にも、サーファーの友人にも。


私の仲間たちなら、この思い伝わるはず!






・・・つづく!
















・・・いろいろなことを、いろいろ思い、今回の旅も
すべて満足のいく、そんな旅でした。


私に与えられた、今回のハワイの、三つのmission!

今二つめのマウイをどんどんクリアしていってます。


私にために、そして仲間に伝えたいから、
絶対にどれも消去できない旅だったのです。




・・・

向かっている先。じつはビーチです。

私はサーフィンはできません。
ですが、今回のマウイで、絶対に行きたかったビーチがあります。


ハワイ州最大のウィンドサーフィン・トーナメントが行われるビーチです。


「The Eddie」・・・(オアフ島・ノースショアの波)
その波に匹敵するのはここ、マウイ島のサーフスポット「ジョーズ」だ!


そんなふうに言われているそのビーチを
どうしても見たかったのです。



そして、フラを一緒にする仲間と、サーフィンをする友人に
きちんと伝えたかったのです。



ラハイナ、そしてカアナパリを出た頃は、すでに午後。
雲も出てきて、時間もどんどん過ぎていきます。


たどり着けるのか、正直不安でした。
あきらめてひき返そうかと、何度も思いました。



でも、もう少し!この先に必ずある!・・・
そう信じて車を走らせました。















車は380号線・クイヘラニハイウェイを、ぐんぐん進みます。

標識に書かれている文字に!!!


SANY5043_convert_20120412111704.jpg  




そう!右に見えているのは、なんと「ハレアカラ」!
今ハレアカラのすそ野の平原を走っているのです!


SANY5040_convert_20120412111629.jpg 

(大平原をグイグイ走る、まるで映画のようです)





♪♪♪ Kuahiwi nani 'oe Haleakala ♪♪♪~~~♪


ここ!ハレアカラですよ!
思わず歌ってしまう♪・・・これは当然のことだと!




そしてぐんぐんと車を進め次の目的地へ向かいます。



やがて見えてきた文字・・・

SANY5042_convert_20120412111651.jpg 


すごい!!!来てる!私!来てるんだ!ここに!














SANY5022_convert_20120408210657.jpg 

ホントのマウイで、本物のポテトチップス。・・・「マウイスタイル」






SANY5025_convert_20120408210712.jpg 


を!食べる!


「ガリガリ・ボリボリ」・・・うん!うまい!(o´▽`o)






さっ。怪しい人に思われるのもなんだから、
 
セレブにはほど遠い庶民の私は(残念ながら)・・・お呼びじゃない(笑)
とっとと退散しましょうね。(名残おしいけど)!






ポテトチップスをほおばりながら、車は次の目的地へ!



発車!オーラーッ!








・・・いつかはこんな所に泊ってやる!( ,,-` 。´-)














ここまできたら、
もう少しだけ向こうまで行ってみたい!

ということで、ラハイナを出て、車はさらに西へ!



SANY4936_convert_20120408210642.jpg 


「ラハイナキャナリーモール」(ショッピングセンター)

広い駐車場につられ、ついつい入ってしまった所。



次の目的地の場所を探すため、
プリントとにらめっこしている私に、

「どこへ行きたいの」??・・・と、声をかけてくれた人。
 もちろん日本人ではありません。


ブロンドの髪に、サングラスをかけ、ショートパンツをはいた
60代ぐらいの女性。


カッコいい!





そして次に向かった先!


SANY4921_convert_20120408210536.jpg 


あっ!あった!行ける!



そう。「カアナパリ」・・・高級リゾート地(n‘∀‘)






あたりがさらに広々としてきました。


SANY4923_convert_20120408210557.jpg 


ここからは、カアナパリのプライベート地区ですよ・・・的な案内板

・・・いかにも





SANY4934_convert_20120408210627.jpg 


アメリカ本土やヨーロッパから、セレブ達が訪れることでも有名な
カアナパリリゾートにあるショピングセンター





透明度が高く、美しい海岸線が望めるカアナパリビーチ


SANY4931_convert_20120408210613.jpg 


まぁ!ほんとうに、絵に描いたような、リゾート地ですね。
私はちょっとだけ離れた、小高い丘の上から、ビーチを眺めておりました。


・・・こんな所に泊り、ゆったりした時間をすごす・・・
これが、最上の南国リゾートの過ごし方なのでしょうね。


私には、まだまだ無理だろうなぁ・・・なんて思いながら















SANY5011_convert_20120410224401.jpg 

(あまりにもどアップだったため飾りましたが)・・・




感じていただけますか?この空気!

わかっていただけるかな・・・伝わるかな・・・


どこを見渡しても、ここは外国って感じ。
(今までのハワイとは、また一味違う感じ)




・・・

この足元では、打ち寄せる波が静かに音をたてている。

ここはオープンラナイの、特等席。


テーブルの上には美味しい料理。


さっきから流れているメロディーはハワイアンミュージック。


そして、マウイがうんだミュージシャン、ケアリイの歌声。


そして、(ハートで飾った)私がずっと見つめている先には!




SANY5016_convert_20120410224502.jpg 


(みなさん!見えますか?わかりますか?)

ずっとむこうに見える島




なんと!「ラナイ島」・・・「ラナイ島」ですよ!







どうでしょう。このシチュエーション。

どれもこれもが、すべてマッチしています。ナイスタイミングです。



「極上の幸せ」



あぁ、まさか。まさかこんな経験ができるなんて。
私、想像もしていなかった。




のどを潤し、おなかも満たされ、心も癒され、
(だけど、正直もっとここにいたかったけど)・・・



あきらめた・・・




深呼吸をして、「ありがとう」って心の中で、しっかりとつぶやいた。





・・・よし!出よう!





・・・出よう・・・







ふっとため息をついて、さっ、また気持ちを切り替えて!






よし!次だ!(´ー`*)









(もう一回だけ)・・・


SANY5016_convert_20120410224502.jpg 




  See you around



















そして注文した・・・




SANY5010_convert_20120410224347.jpg 

まずはドリンクだ。・・・よし!OK!




そして・・・

SANY5013_convert_20120410224417.jpg 


そして・・・

SANY5014_convert_20120410224433.jpg 




いかがでしょうか

いい感じで注文できたでしょ(o´▽`o)




SANY5015_convert_20120410224448.jpg 

どおですか!おいしそうでしょ!(◎´∀`◎)


これは、ほんっとにおいしかった!!!

バーガーも、チーズバーグも、そしてフレンチフライ!
(日本風に言うと、フライドポテト)・・・も。















SANY4938_convert_20120410224205.jpg 


朝早くから出かけていた私。・・・
おなかが空いて、そしてやっと食事ができるだけでもウキウキ!


オアフや、とりわけワイキキあたりなら、幾分慣れているけれど
ここはマウイ。

マウイは今回はじめてだったけれど、特に気にすることもなく歩いていた。


・・・が。



ここにきて、ふっ!・・・と気づいたことがある。・・・
(それはまぁ、後にして)(o^^o)



・・・

順番待ちをして約10分。ようやく案内された。

ショートパンツをはき、さっそうと歩くウェイトレスの後を
ちょこちょこついていく私。


・・・

さて!ここからが「極上の幸せ」のはじまりである!





*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*





ほぼ満席状態の店の中を、ぬうように歩き、
たどり着いた席は、海側のテラス席。

まさしく!「オープン・ラナイ」


さて、何を注文しようか・・・と思ってあたりをみても、
もちろんすべて英語!



書いてある文字も、耳に聞こえてくる声も、音も、すべて英語。
(ワイキキならば、日本語表記も、日本語も、充分通じる。
 まして、日本人が・・・いっぱい・・・)



が!ここは、違う。
ふっと気づいたとは、このことだったのである。


日本語は通じない!ここでは・・・無理だ!

通じようが、通じるまいが、すべて英語だ!


ついでに、360度、あたりを見渡しても、日本人はいない!



「よっしゃ」!!!



・・・はじめて外国に来たような、ちっちゃな発見だった。











「私と歩こうゆっくりハワイ」!・・・などど
思いつくまま、ただただ勝手にハワイ日記など書いている私だが


今回のマウイ・そしてオアフももちろん
吸収するものが本当に多かった旅だった。


いかにも閉めっぽいが、日記に残したいことは、
じつはまだまだあるわけで・・・。




*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*
 
 


その日は念願だったマウイ島へ渡る!

離島ではお決まりのレンタカーのお世話になり
ドライバーつきの、リザーブシート(笑)


そう!「感動を予約されている」!


・・・

まだ日も昇らない暗いうちから行動し、予定通りのコースで進み
一日のほぼ半分までを充分満喫した


ぞくっ!っとするほどの大自然をひとり占めしながら臨んだ「イアオ渓谷」
そして堂々と佇む「イアオニードル」


右手に「プウ・ククイ」左手に「太平洋」を臨みながら
ハイウェイをひた走る


古きよき「ラハイナ」の町を散策する



満足だった・・・
そしてふっとひと息ついたら、おなかが鳴っている!



なにか食べよう!






そして入ったお店

SANY4938_convert_20120410224205.jpg 

外観だけでも充分アメリカン!(n‘∀‘)






SANY5017_convert_20120410224517.jpg 




・・・混んでいる・・・


順番待ちのブルブルグッズを渡されてしばし待つこと約10分。
その間に記念にパチリ。





SANY5008_convert_20120410224310.jpg 

ウェイティングカウンターからまわりの風景
壁に掛けられてある「絵」は、どれもハワイアン




SANY5009_convert_20120410224331.jpg 



そこから入り口もパチリ!
そしてそこにある「絵」もやっぱりハワイ感たっぷり




ぴったりとしたTシャツにショートパンツ、そしてスニーカー。
そんなウェイトレスたちのスタイルを見ただけでも・・・ナイスッ!




ほんの少しの事でも、私の中では大きく膨らみ
すべてに感動・興奮・・・そして感謝。



「please」(★´∀`★)・・・おまたせ!


そんな感じでさっと来て、すすっと案内される





・・・ずっと忘れていたけれど、おなかが空いた。
やっと食事にありつける(´▽`*)






「至福の時」・・・

すべてが最上級だったひと時・・・






思いだすと・・・



今でもため息がでる・・・









つづく・・・















ひき続き、ラハイナを散歩しますよ~(´▽`*)


SANY4939_convert_20120410092516.jpg 


こんなギャラリーもたくさんありました。

ハワイは世界各国から多くの芸術家が移り住み、
各島にアーティストの集う町があるそうです。


確かにいたる所に、ギャラリーや美術館などの文化施設も
多くありました。


そう!あの有名なラッセンも、ここマウイにいますよ(´▽`*)






SANY5019_convert_20120410092824.jpg 


SANY5018_convert_20120410092810.jpg 



「ハイビスカス」や「プルメリア」などの花は、 ハワイの花の定番!

今となれば知らない人はいないと言っても過言ではないほどですよね。




ハワイに来れば、
本物のそれらがあたり前のようにありますが、


看板やポスタ―などにもやはり多く使われています。

(上の二つの写真は、どちらもショッピングセンターの看板)


この町に、似合いすぎるこんな看板でさえ、
見ただけで微笑ましくなってしまう私でした(´ー`*)





SANY4993_convert_20120410092633.jpg 

「505フロント・ストリート」


こちらもちょっとしたショッピングモールです。

ハワイを歩いていると、所々に「王朝ゆかりの神聖な場所」や
「昔の王様やお妃様や、王女さまの敷地だった場所」・・・

などどという所を見つけることがあります。



SANY4992_convert_20120410092618.jpg 


このこじんまりとした、どことなくかわいらしい、 ショッピングモール。


マウイ島が首都として栄えた頃の、王朝ゆかりの場所。
カメハメハ三世が居を構えた場所でもあったのです。





・・・




「ラハイナ」・・・


港町として栄え、ショップが軒を並べ、アートギャラリーも数多く
史跡めぐりも充分なほどの歴史を残し、

やわらかい陽ざしと、そよぐ風・・・
そしてゆっくりとした時間の流れる「マウイ島・ラハイナ」


いつかまた必ず来る!・・・と、心に決めてまいりました。



そして、そんなこの町で 「至福の時」!
たとえようのない「最上の経験」をしました。




次回につづく・・・(´ー`*)







SANY4986_0001_convert_20120326131911.jpg












ため息つきながら振り返って今来た通りを戻ったら

SANY5001_convert_20120410092756.jpg 


サーフショップ!
そしてレッスンやってるよ!

そんな案内の仕方が、なんともここらしい(´▽`*)





ほのぼのしながら散歩を続けます・・・




SANY4994_convert_20120410092647.jpg 

今度は、また別の感じで「うわぉ」!

「ラハイナ・ハーレー」・・・なんか言葉の並びだけでカッコいい!





SANY4995_convert_20120410093001.jpg


が!しかし!・・・

のぞいてみたら、ハーレーが無造作に並んでいる。
とっても自然に(笑)


これが日本だったら、ピッカピカに磨かれ、
ピッカピカのショーケースに並ばされていることだろう。


が!ここは!ハワイ!・・・そして!マウイ!


・・・・・ただただ・・・いい! 





よし!あっちにも行ってみよう




ホロホロ(´▽`*)まだ続くよ(´▽`*) 
 








SANY5000_0001_convert_20120326132004.jpg 
















SANY4940_convert_20120410092536.jpg 

「ラハイナ・フロント・ストリート」

古きよき時代の面影を充分に残し、のんびりとしたあったかい街並み。
私もゆっくりと散歩にでかけました。




SANY4941_convert_20120410092550.jpg 

ここはバーガーショップ「チーズ・イン・パラダイス」






SANY4943_convert_20120410092605.jpg


こんなふうに海辺ギリギリ。
波打ち際までせり出している建物は、めずらしくありません。
(日本だったら、あまり考えられないかも)・・・


このお店、外まで人が並んでおりました!




SANY5003_convert_20120407015626.jpg 

こちらもレストラン





SANY5002_convert_20120407015405.jpg 

こちらはシャツのお店。Tシャツもたくさん。





通りを歩いていると、思わず「うわっ」!・・・となるような
そんなお店もありました。

SANY4996_convert_20120410092708.jpg 

「人形のおじさんがお出迎え」

明るさにつられ、ちょっと入っていくと





SANY4998_convert_20120410092724.jpg 


「うわっ」!やっぱり明るい。
この明るさは、まぶしすぎるほどでした (´▽`*)



そしてこのもひとつ奥ものぞいてみました

SANY4999_convert_20120410092742.jpg 


んも~~~、なんてさりげなくいいいのでしょう!もっ、最高!
かわいらしいショップでした(´ー`*)
















SANY4983_convert_20120408231953.jpg 

ふっとみつけた小さな教会。







・・・そんな街並みを散歩していると、あまり見たことのない
こんなものを発見!・・・???


SANY4974_convert_20120408231821.jpg 



SANY4975_convert_20120408231840.jpg 


「上るな!危険!」・・・みたいなことが書いてある。


「要塞」・・・
外敵から町や、人々、身を守るために建てられた構築物。
城塞や砦のようなものなのですね。

石や岩が積み重ねて作ってありました。
そういえば、映画でなんとなく見たことがあるような・・・


遠い昔、ここで見張りをしていたのでしょうね・・・


カメハメハ軍がマウイ軍を攻めて戦いが起きたり
ホノルルに首都が移る前は、ここマウイが首都だったわけですものね。





・・・いろいろ思いながら歩き・・・

・・・そして今もしみじみ思いだすと・・・




ラハイナの史跡めぐりも、ためになりました。・・・感謝です








ふっとひと息ついて(´▽`*)さてまた出かけるよ。
さぁ!行きましょう!














(前回に引き続き)

「ラハイナの町・史跡めぐりの旅・②」・・・


町のほぼ中心にある休憩スポット!

SANY4966_convert_20120408231705.jpg 


「バニヤン・ツリー」

なんだこりゃ!と思うぐらい大きな枝が、大きく広がっておりました。

1873に植えられたそうです。
その時は、とっても小さな木でした。(写真が残っていましたよ。当時の)

それが、長い年月をかけて・・・育ったんですね~・・・


週末にはフリマやコンサートが開かれ、多くの人で賑わうそう。





SANY4972_convert_20120408231753.jpg 


SANY4971_convert_20120408231740.jpg 


「オールド・コートハウス」


アートギャラリーや、博物館や、歴史観として利用されている建物ですが、
昔はここは、「裁判所」だったようです。

牢獄だった場所を、ギャラリーとして利用。
展示物もいっぱいでした。


どっしりとした建物でしたよ。




SANY4977_convert_20120408231857.jpg 






SANY4979_convert_20120408231936.jpg 




SANY4978_convert_20120408231915.jpg 


ハワイの学校としては名門。
ハワイアンの血を引き継いでいる者のみしか、入学が認められない。
 
今は、オアフ島・ハワイ島・マウイ島にあります。


(最近の若手クムフラでいえば、カレオやスノーバント・ベントなどが
 カメハメハスクールの卒業生ですね)















このラハイナの町には、当時の史跡や建物など
数多く残っています。


一部修復しているところももちろんありますが、
充分に歴史を感じさせてくれる、風情があります。


SANY4973_convert_20120408231806.jpg 


SANY4965_convert_20120408231648.jpg



このような、史跡巡りをする案内板があり、
散策するのにとてもやくにたちました。


「ラハイナの町・史跡めぐり」
一緒に散歩してみてね(´ー`*)




SANY4937_convert_20120408231336.jpg 

「ウォヒン寺」


こちらは中国寺院。今は博物館として利用。
昔は、このあたりで中国からの移民が生活していたのでしょう。

ハワイは昔労働のため、多くの移民が住んでいました。
もちろん日本からも多くの人が移りましたよ。





SANY4954_convert_20120408231450.jpg 


SANY4953_convert_20120408231429.jpg 


「マスターズ・リーディング・ルーム」


昔。訪れた宣教師の自宅でした。
その後、捕鯨船の漁師たちが憩う場所として利用されていました。

建物はサンゴ岩でできています。





SANY4957_convert_20120408231545.jpg 


SANY4955_convert_20120408231508.jpg 


SANY4956_convert_20120408231524.jpg 


「ボールドウィン・ホーム・ミュージアム」


昔。宣教師でもあり医者でもあったボードウィンの住居。
建物は診療所として利用されていました。

現在は、博物館として利用されています。






SANY4960_convert_20120408231632.jpg 

「図書館」





SANY4958_convert_20120408231602.jpg 


SANY4959_convert_20120408231618.jpg 

「パイオニア・イン」


1901年創業のハワイ最古のホテル施設です。
木造2階建て。

ラハイナの中心ということで、今だに人気が高いホテルです。


(ちょっと散歩のつもりで中庭まで行き、ちょっとのぞいてみました)

こじんまりした静かな、そしてきれいに手入れされた庭。
建物のなかも、木造のあたたかさとノスタルジックな雰囲気。


とても時間がゆっくり流れているような、いい雰囲気の建物でした。





ラハイナの町・史跡めぐり・・・このまま②に続きます。


ちょっと水分補給でもしましょうね(´ー`*)



















SANY5003_convert_20120407015626.jpg 




SANY4943_convert_20120407015254.jpg 




SANY5002_convert_20120407015405.jpg 




SANY5004_convert_20120407015426.jpg 




ノスタルジック漂う、ラハイナの町並み。


古い昔を懐かしむ・・・というより、
まだまだ充分古い感じが、残っておりました。


古いアメリカ映画のセットのような町でした。



・・・私は好きです。こういう感じ(´ー`*)





ずっと前から、いつかは行ってみたいと思っていたこの町。

「ラハイナ」・・・



今、念願だった「マウイ島」と、「ラハイナ」の町にいる。



想像している時は、うきうきそわそわだけれども、
現実を目の前にすると、言葉少なくしみじみするものだと・・・


今回の旅では何度もそんなことがありました。



SANY4950_convert_20120407015331.jpg 


私がじっと見つめるその先には・・・





マウイの旅(´ー`*)
これからもまだ続きます。


いっしょに眺めてね(´ー`*)















このハイウェイをひた走り、着いた先は!


SANY4964_convert_20120407015348.jpg 


ここだよ!(n‘∀‘) ここ! 本で見ていた遠い世界。

それが、今、目の前に!



SANY4949_convert_20120407015315.jpg 

あっちからも!



SANY5006_convert_20120407015441.jpg


そして、こっちからも、しっかりと歩いた。




SANY4940_convert_20120407015232.jpg 



そう!ここは、マウイ島 ・・・ 「ラハイナ」

まだまだ木造建ての、趣ある建物が並んでいる、ラハイナの町。
「フロントストリート」・・・





かつては、ハワイの首都であったラハイナ。
そして捕鯨産業で栄える、港町でした。


やがて、首都はホノルルに遷都。
捕鯨産業も衰え、町は寂れていくのです。


しかし20世紀後半ごろに、新しい町づくりがスタート。
そして再び活気ある町が戻ってきたのです。