2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

やはりハワイですから本場の「フラ」・・・も
まとめないとね(^^;

今回のフラダンスショーはこちら、アラモアナから~♪


b6oojnRL4qaMLgL1433237914_1433237945.jpg 



0pn6g264tg8M1Vb1433238159_1433238168.jpg 


ハワイ色のトップにTリーフに楽器♪やはり定番なのですね。

しっとりとスローなメロディーは「Lei Ho'oheno」♪


(ダンスはもちろんですが)衣装や飾りにいつも思います。
こちらでのステージショーを見ていると、ほんとシンプル。

決してオーバーに無駄な飾りつけをしていない。
見て!あのスリットワンピ☆
シンプルで軽やかですてきですね。お手本です!









そして本日のおまけ~
(とりあえず紛れていれておきます)・・・

raYQsFAVfkrVzJE1433238541_1433238571.jpg 
















スポンサーサイト

Cnd9YAkV8J5l_oP1433213518_1433213565.jpg 


eABvgj8mUZQZwsS1433214107_1433214146.jpg 





qLTtqtkl7aQiPDe1433214054_1433214063.jpg 




という感じでいつもながらのピンクパレス・ロイヤルハワイアンを散歩


なんと、今まで気づかなかった。というより
ここまで入ってこなかった。という方が近い。


それは、植物を見ながらゆっくり散歩をしていたときのことだった。
私の植物の見方が貪欲そうにみえたのか(笑)
しきりに写真を撮っていたら、ひとりのおばさんが声をかけてきた。


どうやらそのおばさんは、近所に住んでいるらしく
この敷地内は日課のジョギングコースのようである。


「あの向こうのテントのそばに、いろいろな植物が植えてあるのよ
 行ったことがなければ、行ってみてごらんなさい」・・・


というのだ。



と、いわれりゃ私、行かないはずがないじゃないの!
もちろん行ったわよ。今まで行ったことがなかったエリアだわ!
すごい発見で嬉しいじゃないの!


言われたとおり、テントめざしていきました。


EiLbS34fTsrd6SI1433214689_1433214698.jpg


チョコレートミント・パセリ・ペパーミント・スィートバジル・スペアミント・・・
もっといろいろありましたよ!



♪Uluwehi wehi 'oe I kau ike la~♪





まさかのここで新発見☆
こんなそばでも、まだまだ知らないことがいっぱいなんだわね~

















カウアイからオアフに戻りましたが
旅日記、まだあるんです(^^;


もう少し、(勝手に)続けます。
私個人のメモランダムのつもりで(^^;




で・・・


ハワイのローカルフードともいえるかな。
ノースで有名な「フリフリチキン」


これがね、なかなか食べられるタイミングがなく
 (と、思い切り言い訳をして(^^;・・・)


今まで横目で通り過ぎることはあっても
食べたことがじつはなかったひとつ・・・


IMG_4220_convert_20090916111502.jpg 

IMG_4225_convert_20120403000116.jpg 

これも何年前だろう?だいぶ昔の写真だな。



ハレイワのマラママーケット駐車場で土・日限定らしく
土・日とか限定されると、ちょっとタイミングが・・・( ;∀;)



で、その数年後、ここのフリフリチキン
「レイズ・キアヴェ・ボロイドル・チキン」が、
週末だけカムスワップミートの朝市で
出店していると聞いたのだけれど・・・

それって、パールリッジの朝市でいいのかな?

もしそれだったら、それは行ったけれど・・・?



これがその時の写真!偶然!
SANY4458_convert_20120403225001.jpg 



でも、その時もバス時間がなく、横目で素通りしてきたそれ???
たしかにフリフリしてたけど~?




ま、私にとって、いつもすれ違いだったフリフリチキン・・・



今回は絶対に食べよう!・・・と、
曜日・時間までチェック・調整しました(笑)


やはり土・日限定のファーマーズマーケット。
場所はゲートウェイ駐車場。
売り切れ次第終了ということらしいけれど
またも私午後からしか時間がない・・・( ;∀;)


ま、行くだけ行ってみようと、バスに乗り込みワードへ。



バスを降り歩いていると、むこうに煙が・・・
しかもいい香りがしている!


前のめりで急ぎ足


あった!見つけた!そしてやってそうだ!



_pDmEyd2WeR93rs1433303742_1433303799.jpg 



よっしゃーーー!フリフリチキン!げっと~



その木の向こう側のテーブルに座っていただきました~(*'▽')


食べることに専念し、しかも手がだらだらで、
写真はありませ~ん(^^;


外の皮はパリパリ焦げて、中はぽくぽくと柔らかく
おいしかったよ~(*'▽')


ナイスタイミングなゲットで大満足でした




。。。




と、帰りのバスで思いました。


「フリ」ってハワイ語で、回転するとか、向きを変えること。
踊りでも使うよね、「フリ~♪」って、向き変えるじゃん♪




3枚目のパールリッジのチキンは「フリフリ」なってたな~。



ところでさ・・・('_')




今回の思い出すと、フリフリなってなくね?
あれ網焼きっぽくね?








ん~~~・・・?







ま、おいしかったんだから、いいよね~(*'▽')

















①の続き・・・


でね、バス停がね、これまた日本とは大違いでね


日本なら、わかりやすいバス停に時刻表だってあるし
それほど心配することはないけれど


オアフのバスは、いたる所がんがん走っているわりに
うかうかするとバス停も見落とすし、時刻なんて
書いてもいない・・・


ただ、ここ、バス停ですよ~ふうな程度である。


今回も見あたらなくてちょっとあせったバス停


F8T4sqzaIzmefHZ1433229023_1433229040 (1) 


どうよ!これ!


電柱といっても、木だし・・・他の木と同化してるし
しかも葉っぱに隠れて、電柱すら目立たないし。


もしかして!・・・と思い上を見上げたら、あったわよ!


「バスですよ~」みたいな表示



写真の右上のバス停なんか、まだまだいい方だわよ。
こざっぱりしてるし、比較的わかりやすいし



そんな感じの「The bus」だけれども、
私には絶対大事なオアフのひとつです



vbMwExKsCMAX5A31433229809_1433229972.png 


私が見始めた頃は、バスの料金はまだ$1.75
それが、$2.00もこしてもう$2.50・・・


母が最初に行っていた頃は$1.00だったそうです・・・


なんでも値上がっていくし、


それよりも、ルートやコースの変更で、
この本また新しいものを購入して見直さなくちゃ~(´゚д゚`)

















オアフ滞在期間は、私は「The bus」に限る。
これがあれば、もう十分。そしてくまなく乗りつくす


hMiUkoGD8lxqRNy1433228742_1433228756.jpg 


離島ならレンタカーが必要だが、オアフなら「ザ・バス」!
トロリーもあるが、私は絶対「バス派」である。


オアフについてまず真っ先にすることは、
化粧でも、食事でも、ビーチでも、着替えでもない。


「The bus」のチケットを購入すること!
4日間乗り放題チケットを2回、3回と買うなら、
一か月パスを買った方がお得とか、検討・・・


q7IB_KmtYrCS_wJ1433227622_1433227635.jpg 

チケット購入後、はじめてゆっくりとのどを潤したり、食事したり
シャワーでも浴びてさっぱりしたりするわけだ。


そんなわけで今回も十分利用させていただいたものだ



・・・


だけどね!今回思ったよ。
(それとなく聞いてはいたけれど)

バスのルートが大幅に変わったとのことね。


今回のバスで、つくづく思ったわ。
ほんと前に行った時とずいぶん変わった気がした。


そして、(あまり乗らないけれど)
トロリーも少なくなった気がする。


トロリーにおいては、色とりどりのトロリーが、        
カンカンとやたら鐘をならし、町じゅうを走り
遊園地のようだったのに、ずいぶん静かだったし


トロリーカードやチケットのチェックも厳しくなりましたね。


まぁ・・・
それについて思うこともまたあとでゆっくりと書こうかな(*'▽')















やっぱり朝の空気は気持ちがいいですね

1R_Vfwh6eI7QN4N1433219767_1433219778.jpg 






夜はほとんど電気の灯りが消えることがないです。
そのまま朝になるほど、ほぼ24時間輝いていますね

XYoCJd_8XgIk6yD1433220455_1433220465.jpg 
                 (ホテルの部屋からアラモアナ方向を・・・)




ついでにアタシも!


朝の私と、夜のアタシ~!

xKOAh3SPKf3Ii_u1433221425_1433221461.jpg 





大変失礼いたしました。貴重なワタシの2連発☆


ではお口直しに~ハワイの朝焼けより今回Ver~



jWVEjlP2Ykc_CPb1433232661_1433232672.jpg 
               (日の出前の風景より~)

                


















私にとっては私なりの目的の旅・・・

とはいえここ的にそればかりでもつまらないでしょうから
このあたりでひとまずブレイクタ~イム!


その日のシリーズ(ワイキキビーチ編)


RKCO5REmRDJl87o1433211873_1433211882.jpg 


sIXEeEuX5FwJlIi1433211830_1433211838.jpg 




mVi0YD2g0h_EAqa1433211691_1433211721.jpg 

まだ人も少ない朝のうちに行ってきました





その日のシリーズ(ワイキキの町編)


3TGcihJaaMsJ12o1433212391_1433212452.jpg 
              (ワイキキからアラモアナ方向へ)


FZ2dINCYMwxFpXg1433212618_1433212662.jpg 
             (シェラトンとロイヤルハワイアンの前から
                      カイマナヒラを眺める)

SSOw8RokY2ThVyX1433212873_1433212882.jpg
                 (ワイキキビーチウォーク)
















ラニカイをあとに、ワイキキへ戻るために
ひとまずカイルアへ・・・



aOmF_oOgPs2DjGZ1433171886_1433171913.jpg 
                  その日のカイルアビーチ





KEK8oyzYidCxbb61433172852_1433172861.jpg
                 その日のカイルアタウン



ここではのどを潤すために水分補給・・・



ふと感じたのは、前に来た時よりも、
日本人の観光の方々が多くなっているような気がいたしました。


ワイキキあたりは多くの日本人が観光しておりますが
ここカイルアも多くなってきましたね



この辺りはバス待ちのためにぶらりなので、
さらっといきますが、そういえば、さっき行ったラニカイ。



そして、足だけだったけれど海水につかり
しみじみ思いました。



さっぱりするのはもちろんだけれど、それだけではなく
本当に疲れがとれるような気持ちよさ・・・

自然の力にエネルギーが補充される!浄化される!とは
こういうことなのかと足で感じました。



「癒し」・・・



こういうことなのですね!



そんなことを思いながら次の目的へ向かいましょう!

















今回のラニカイの目的は「山」だったのだから。
そして今目的クリアして満足なのだから。
それで十分なはずだけど・・・


ここはハワイ!そして「天国の海」ラニカイ!!!


こ・こ・ま・で・き・て・そ・れ・で・お・わ・り???



行く?行っちゃう?う・み・ま・で???
行く?海?だよね!だ~よね!・・・行く?







きたーーー!!!


キレーーーーーっ!!!






PyWFGDTZcK7ZRFk1433166310_1433166319.jpg 


キレイなのはあたりまえなのですが、海水にぬれて気持ちがいい!
すぅっと疲れが飛んでいくような気がします。



i4kLGJReQ8FP0MM1433164683_1433165637.png


ほんっとスミマセンm(__)m
美しいビーチには似合わない、汗だらだらのアタクシで・・・


でも、アタクシは、気持ちいいんで、ほんっと、スミマセン(^^;






ekQjOvH5uVbV04R1433172076_1433172186.jpg 





※言葉ではなく、芯から思ったのですが、
 暑さの中、トレッキングした後の重い足・・・


 そのあと海に浸ったのですが(足だけ)
 その時、気持ちがよかったのは当然なのですが
 なんか言葉では言えないような、気持ちよさ???


 さらさらの砂に立ち、海の水がすっと寄せてきて
 すっと返っていく・・・

 浄化されるというのか~
 

   たちまちだるさがぶっ飛びました!

 アタシは単純ですから、
 きっとそういう素直さ?が、そう感じさせたのだと思います。


 自然から与えられるパワー


 これなんだ!・・・と思いました。「感謝」(*'▽')


 















▼read more

まだまだこうしてのんびりしていたいけど
まぁね・・・そうもいかないから、あきらめて
ここをあとにいたしましょうか・・・


そんなわけでラニカイビーチを上から眺め、
身も心も満足して下山~♪


途中お手洗い休憩?に、ふもとにあるゴルフコースに潜入。


(お手洗い休憩というのは名目で、
 本当はここに入ってみたかったから、交渉(笑))


u6TFysB0Q4R17bR1433164465_1433164485.jpg


この門を入っていき、受付まで行ってしまいました





dWwnBxuxB5OtxPF1433167091_1433167121.jpg 

のどかなコースではご婦人方がプレー中!


今、パターの構え~!
ロングパット!決まったかな???



私はといえば、汗だらだらで首にタオルを巻き
おかしな格好で・・・
どうみてもゴルフの人ではないだろうおまえ~!
のような感じですが、NO!PROBLEM~!


しっかりとお手洗いをさせていただき、
顔もさっぱり流してきちゃいました~(*'▽')


あとは「テンキュー」・・・でOK☆



そして、この山をさらに下りて住宅地へ向かい、
今来た道を帰りましょうかね。。。
















眩しすぎるほどの陽射しと、時にするっと吹いてくる風。
海の青と空の青。そして白い雲。


それ以上の言葉がみあたりません・・・


本当に「きもちいい~!」


ただそれだけです。本当に





fhiw3yVHJ69UoFg1433163114_1433163134.jpg 



いちおう写真とりましけれど~・・・
私のカメラや腕では、その美しさは絶対お届けできないので
その美しさは「ラニカイビーチ」で検索してそちらでご覧になって(^^;


とにかく私もこの光景と、この状況、しばし満喫するので~m(__)m





dZ9muNnAnrFI6aV1433162630_1433162666.jpg 


かぜ~♪  そいやー!  イェ~ィ☆ 。。。


・・・伝えきれません・・・(。-`ω-)




しばらくほっておいてくださいませ。。。(~o~)



        。。。


  。。。


           。。。


                 。。。


    。。。





           。。。(~o~)




















SANY4568_convert_20120405162928.jpg
                 (これは以前の写真より)・・・



「天国の海」・・・ラニカイビーチ!
それはそれは本当にきれいな海です


そして今回の目的の三つめは、そのきれいさを・・・


上から眺めたい!!!


そう。ラニカイリッジトレッキングです!


Q2XxD3OTD4gnCwg1433161048_1433161063.jpg 

まずはその日のラニカイの街並みです。
陽射しもまぶしく、澄み切った空気で、今日も最高です。





その日は「山」に向かうので、「海」を横目に
気持ち揺れることなく「山」方向へ!


wefJZJXbkzz64BO1433160718_1433160728.jpg


住宅地のなかに、標識発見!そうそう、この道を行けば多分!








U4wv38JO4gvD1tw1433161448_1433161463.jpg 

住宅地を行ったつきあたりに、入口発見!

ここ、いきなり狭く、いきなり急です。いきなりすぎます(^^;





9LUuKWdunVGsTjj1433161975_1433161990.jpg 


いきなりな入口を進み、しばらく登ると、今度はこんな光景。
ざっくりいえばなだらかだけど、足元は結構なごつごつな岩や石。
そして、暑さに乾燥した土が、さらさらして滑りやすい。

道幅が1メートルもないような所は、ちょっとざわざわします



眼下にラニカイの美しい街並みと、美しいビーチを眺めながら
やっぱり私は、ただもくもくと頂上をめざし登るだけ・・・



ふ~ぅ(~o~)
















(あ!そうだ~忘れないうちに~)

一か月間の期間限定で営業していた「竹山かき氷本舗」
  (カンニング竹山さんのシェイブアイス店です)

かなり流行っていたようですが・・・



まぁ、一か月限定ということでしたので、
今回のハワイでは、期間限定後でお店は閉店しておりました。



路地を入ってみましたが、やはり気配はなく
それでも名残りはありましたよ


KEl28pke736ot1z1433235828_1433235905.png 




その後、テレビの番組の中で、
とんねるずののりさんに促され、次の店舗
「竹山珈琲&クッキー店」をオープンするかどうか~

などと煽られておりましたが、
ちなみにそちらへも行ってみてみました。



AsCH53lVBLpF4yt1433236377_1433236388.jpg



それは、ワイキキビーチへ抜ける細い通り。

番組の中では空き店舗だったようですが
営業しているようでした。

でも、竹山さんのお店ではないような気がいたしますね。


それにしても番組は・・・
マツモトシェイブアイスや、ライオンコーヒーや
ホノルルクッキーを、うまくもじるものですね(笑)


















さあ、ひと息ついて満喫したことだし
(帰りのバスの時間もあることだし)


くつろぐのもほどほどにして、ここを降りよう



と!

ほっとしたらうわっ!そういえばそうだった!



アタシ、高い所、ほんとムリ・・・



登る時は、ひたすら上に行くことだけを思っていたから
その高さを感じることもそれほどなかったのだが、、、



下りようと下を見たら!


nez8XNVGYz9V5yn1433156094_1433156108.jpg 






高いーーー!!!



いやいやいや、どうしよう(;'∀')



疲れてもいるし、同じことの繰り返しで変化もないし
頭も体もぼーっとしていたら、それこそ危険。

再度、気を引き締めなおして、一段一段足元しっかりと!



一歩一歩の衝撃が、膝にきますっ・・・

膝ががくがくします。膝が笑うってこういうこと???


paF9WIJx_SLg4541433156425_1433156449.jpg 

2,3回、ドキッとするようなことがありました。
そのたび、心臓がギュッと縮まる思い(゜o゜)






そしてやっとのこと下まで降りることができました。



jDYfVuOQzSoWqEX1433156889_1433156956.jpg

これから挑もうとするファミリーを横目に、私は帰りのバス停へ


想像以上に過酷で予定していたバスの時間には間に合わず
ひとつあとのバスで戻ることに・・・


バス停では、疲れた体を休め、だるい足を投げ出してしばし休憩。
行儀が悪いことは、十分承知。だけど、どうでもいい。


JynIOpENMK0ykUs1433157988_1433158122.png


道端に座り込むことができるのも、ハワイならではだから(*'▽')




今回ここに登れたことに感謝☆


(自己満足でも、充分だな)(*‘∀‘)





でもね、もう一度登れ!・・・と言われても





・・・


もう、あたしは遠慮しとくわ。。。


















s4pWHsBAy1JkZxN1433149043_1433149114.jpg 

ずっとへとへとになりながら、意識を集中させて
ただただこんな状況をずっと繰り返してきました・・・


あと少し!もうあと少し!・・・と自分に言い聞かせながら




3s_M79oD5rUWusQ1433149311_1433149350.jpg 

そしていよいよあと5段で階段が終わり。
そしてそのあと少し山道を上がったら、その上は!







6nfd_qKrUstEtu51433150766_1433150785.jpg 


OVWx2EuQTZm5J5D1433151149_1433151166.jpg 

ここからぐるっと360度。オアフの島を眺め渡します。


眼下にあのハナウマ湾。

遠く向こうにカイマナヒラ(ダイヤモンドヘッド)とワイキキの町。

真下にはハワイカイの住宅地。

左方向にはマカプウの海。


位置関係もわかりやすく、あとでじっくりと思い浮かべながら
オアフの地域、またあらたに復習します!



この山を登った人しか味わうことができない思い。
そして、その人だけしか見ることができない光景。





やったーーー!!!






7ZA9SWD0eyVOJ8B1433149989_1433150024.jpg 





・・・けど~




               ・・・疲れた
















qPjgP0xfTa1iYzP1433147404_1433147413.jpg 

朽ちて壊れかけた老木・・・

石と砂で滑る階段・・・

急に地面がなくなったかと思うと、下は軽く崖・・・



そんな、何もないただまっすぐな道を、ただ上に進むだけ。

ただ上に進むだけだもの、なんてことはないと思うだろう・・・



なんてことはないはずだろうけど・・・



足が前に進まない。


段を登る足が、上にあがらない。


途中、何度も座り込む。


呼吸を整える。


行き交う人も、多分みんな同じ気分、状況だと思う。

誰も無言で、汗と、ため息に似た吐息だけが聞こえる。

呼吸困難な感じに近く、気分悪くさえなってくる。


登ることをあきらめようとは思わないけれど
体の具合が変になってくる。

途中でリタイヤする人もいる・・・

その気持ちはわかる・・・


何度も上を見上げながら、ただただ進んだ。


このハワイで、私は何をしているんだろうとさえ思った。



だけど、ずっと気になっていたことだったから、
絶対にあきらめずに、制覇してやろうと思った。


寡黙に、ただ無心に・・・一歩・・・一歩・・・





On6ocVMvlZv50Vt1433147639_1433147654.jpg 




















前回のハワイでできなかったこと・・・
どうしてもそれが私の中で気になっていたこと・・・


それは!


DsDk3WQ4gaI7XPC1433145062_1433145112.jpg



この山を登ること!



みんなが大変だよという、この山登りを
山登りなど、とうてい似合わない私が挑戦すること!



春から私がずっとダイエットして、走り・歩いていたのは
じつは!このためだったのです。


今回のハワイの目的のひとつ!
「山に登り上からオアフの光景を臨む」・・・

これも重要なことで、そのためにトレーニングをした日々。



その日!眩しすぎるほどの天気にも恵まれ、いざ!挑戦です。



gTMvhzmcpCI318D1433145593_1433146243.jpg 


では、いよいよここからスタートします!





歩いているすぐそばには射撃場!

vX6DXsB8e5Vpq1Y1433146388_1433146398.jpg 

近くで、パーンパーンという普段ではありえない銃声を
聞きながら山へ進んで行きます。




lPZM4xCLz2uBt351433146514_1433146634.jpg



この時は、ここにたどり着けた嬉しさにウキウキです。
足元をみて余裕!と思ってしまったりもします。


この後、どうなることかも知らずにね・・・














旅の疲れもばっちりとれたし・・・とか
ハワイで食べたものの中で一番おいしかった・・・とか


そこまで絶賛するか!・・・っていうほど
多くの人がうまい、うまいを連発する食べ物

そして私には正直、これっぽちも美味しいと思えていない食べ物



「アサイーボウル」



ハワイの町に所々点在する「ラニカイジュース」も
その日はわざわざカイルアまで行っての、
ラニカイジュースだったけれど、それも微妙・・・



三くち、いや、四くちかみしめたけれど、やっぱ、微妙・・・




ハイアットリージェンシー1Fの「ル・ジャルダン」では
パイナップルのフレッシュがおいしかった!
 

  SANY5457_convert_20120327153612.jpg 
     (ダンサー達の左隣のお店が、ル・ジャルダン)


肝心のアサイーは横眼でみてオーダーはパス・・・







スムージーだってラニカイジュースよりジャンバの方が好き!

IMGP5992_convert_20130601011236.jpg 
        (ラニカイのスムージー)



        IMGP5991_convert_20130601011216.jpg 
                (ラニカイのボウル)








 IMGP6683_convert_20130601011537.jpg
              (ジャンバのスムージー)









。。。
だけど、
あまりにもみんなが口をそろえて美味しいというものだし


それほどおいしくないスイーツだってそうそうあるもんじゃない。
「スイーツ」と言われるもの・・・ほぼ美味しいものだし。
  (多少の当たり外れはあるにしても)



だけど、やっぱり「アサイー」は、だめ。。。







IMGP9417_convert_20140301222718.jpg
    (スーパーで見つけたからためしに買ってみたの)




・・・
あまくないブルーベリーヨーグルトって感じ。


だったら普通にブルーベリーヨーグルトにすりゃよかった(-ε-〃)




どうもワタシ、アサイーボウルの相性がいまいちだ・・・





みんなが美味しいという「アサイーボウル」が、
それでも気になるワタシ・・・


次のハワイではリベンジアサイー



定番のロイヤルハワイアンS・Sの
アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのアサイボウルなら
オーダー率もよさそうだから、まずはそこでためしてみるわ!絶対!














①の続き・・・




o(*'o'*)o!!!


そして信号が「青」に変わり、車も少しずつ動き始めた。


と!その一瞬!


それはそれはゆっくりと、
立ちすくんで身動きのとれない私にむかって
一台の車がすーっと寄ってきた・・・




(目も開けられないほど)の雨で、ようやく見てみた。



車には40代ぐらいの女性・・・
ブロンドの長い髪をした、みるからにきれいな人だった。


「傘!持って行って!」(もちろん英語で早口に)


車の窓を開けながら、そういって傘をだしながら
渡したらさっと通りすぎて走っていった。




。。。  。。。  。。。



「ありがとう」って私、何度も言ったけど
それ以上何もできないし、言えないぐらいの状況だった。



ほんの一瞬のできごとだった。



そのひとのあったかさに胸があつくなった。



お礼を言いたいけれど、どうすることもできない。








結局その傘はそのまま日本に持って帰ってきた。



・・・
こんなことも旅のいい思い出のひとつになった。
きっとずっと忘れることはないだろう。
私のハワイ話しの中に登場する確率は”大"・・・であろう。





結局、目的地を目の前に、断念・・・
その日はあきらめて帰った。


「よし!絶対明日来る!必ず来る!」・・・と心に決めて。
 






・・・ (そして次の日、無事たどりつくことができました)


IMGP5879_convert_20130622064750.jpg 










すべてに!  ありがとう!





SANY8273_convert_20130622064830.jpg 

















SANY8253_convert_20130622064812.jpg 

まだまだ新しい、かといってどうみても
   一見、なんてことのない”傘”・・・な・ん・だ・け・ど




まさかここで、まさかの”雨” しかもどしゃ降り!!!


目的地はもうすぐ。ほんの目の前に来ているのに・・・




ヌアヌ・パリを越したあたり・・・人影もまばら・・・どころか
人影はもはやない。

通りを行き来する車が、
どしゃ降りの中しぶきをあげて走っている。


ゆるく坂になっている道路は、たちまち水が溜まり始め
くるぶしあたりまでになってしまった。


そこは街中ではないし、雨宿りするところもない・・・

せいぜい目の前にあった大きな木の下にかくれたけれど
この雨では全く雨宿りの役目は果たさない。




~日本人観光客が、わけも分からずバスに乗り込み
 目的地をまちがえ、こんな何もない場所でまちがって
 降りてしまったのだろう・・・

 いったいこの人はどうするんだろう?
 そしてどうなるんだろう?~


なんて通りを行き交う車の人達は
ずぶぬれになった私をみて思っていたことだろう。



「大丈夫!私は目的があってここで降りたの!
 行きたい所はすぐそばにあるの!
 ただ、このありえないほどの雨で、
 身動きがとれないだけだから!」・・・


と、心の中で叫んでいる私。




・・・が、しかし・・・どうしよう・・・
 


・・・ほんとうにどうしたらいいものか・・・





o(*'o'*)o !!!




交差点の信号は「赤」

車の往来も一瞬とまる。

私はといえば、交差点付近で呆然と立ちすくんでいる
 (というよりは、右往左往している)

どうしたらいいだろう感、丸見え・・・


②へ続く。。。













さて次に私が向かいたい方面。
それはヌアヌ・パリを越さなければならない。


その地区は、山の陰になり地形的な影響で
曇りのお天気が多い。

そしてわりと雨も多く、いつでも霧がかかっていたりする。


そこにきて、時間も午後をすぎ
余計天候が気になるところである・・・


けれども、目的もあったし他の予定もびっしりだったので
ここはクリアしたいところだった


そんなことを思いながら(どうしよう)・・・と、
心の中で揺れていた。
 (今行くべきか、日をあらためた方がいいか)・・・



迷っている時間もおしいので、まずは行くことに判断。



ワイキキからアラモアナへ移動して、バスを待つ。
きたバスへ乗り込んで目的地へ向かう。


ダウンタウンあたりを走るころは、普通にいいお天気。

しかしパリ・ハイウェイあたりから、だんだん曇り空・・・
ヌアヌ・パリの森に入る頃には、すでに曇り・・・

峠を越すあたりで、ポツポツと雨が降ったりやんだり・・・


普段でも曇りがかっった空で、霧の多い地区なのに
なおさら暗い・・・



森をぬけ、一瞬あたりは明るくはなるものの
やはり完全に曇り、そして雨・・・降ったりやんだり・・・



森をぬけて、わりとすぐあたりでバスを降りた。


目的地は、そこから歩いてすぐの所にある!


IMGP5814_convert_20130622064447.jpg 




・・・のだが・・・





           ~つづく~







 

IMGP6029_convert_20130601233004.jpg




南国リゾート”Hawaii”・・・
一年を通して温暖の、いい天気に恵まれている。

といえども、雨季と乾季に分かれ
比較的”雨”の多い、冬もある。

(ただし、日本で言う”冬”のイメージでは
 あまりにも大きくかけ離れすぎているが)・・・



私は、今までHawaiiに行っていて、
天気が悪すぎた日にあまりあたったことがない(おかげさまで)
”雨”といっても、降ってすぐやむ「シャワー」といわれる雨程度。


雨が続いたり、激しすぎたりすればニュースになるほどである。

そんなハワイで、ほとんど雨でひどい思いはしたことがないのと
むしろそんなことってあるんだ・・・と、思っていたぐらいだった。






・・・
その日も朝からいい天気で陽ざしも暑い。

午前中はギラギラと照りつける太陽の下
マカプウ方面に行ってきた。


用事がすんで、さて午後から・・・ということで
目的地へ方向を変え、向かっていった。


マカプウから、ココマリーナ、ハワイカイを通り
一度ワイキキへ戻った。



いい天気!があたり前で、
地区的にもわりと青空がひろがる地区。

な、はずなのに、ハワイカイのあたりにきたら、なんと”雨”


(私はバスの中から)外の様子を眺めていた。
けっこうなどしゃ降りで、さっきまでの天気と暑さが
なんだったのだろう!?・・・と思った。


けれど、しばらく行ってカハラのあたりにきたら
雨もあがり、またいい天気に戻った。

ダイヤモンドヘッドや、カピオラニパークあたりに来た時には
いつものハワイに戻っていた。


(やはり、シャワーだったのか・・・
 それにしても激しい雨だったけれど)・・・











ハワイのヘイアウ(神殿)めぐりも、まだ続いています。

IMGP5833_convert_20130622064526.jpg 

まずはこのあたりでバスを降りました。


ヌアヌ・パリの山を越え、ここからまっすぐ行けばカイルア方面。
左方面はカネオヘの方向。


バスを降りてから振りかえり、ヌアヌ・パリ方向を撮った写真です。




そして向かった先は、
オアフ島最古の神殿「ウルポ・ヘイアウ」です


IMGP5844_convert_20130622064546.jpg 



IMGP5853_convert_20130622064607.jpg 


メネフネが石を手渡し積みあげ、一晩で築き上げた・・・
といわれています。


※メネフネとは、ハワイの神話にでてくる小さな体型の民族のこと
  からだは普通の大人の半分ぐらいの身長。
  しかし、筋肉はたくましく力持ちだったらしい

  とても働き者で、一晩のうちに水路や養殖場、神殿などを造る。




IMGP5855_convert_20130622064630.jpg 

正面に祭壇があります。




IMGP5859_convert_20130622064650.jpg 

感謝の気持ちをもってお礼の心で・・・




IMGP5874_convert_20130622064715.jpg 

この正面を進んでいくと築き上げた建造物が!

長さ・幅は約50m、高さにしたら約10mに及ぶ
細かい石が積み重ねられています。



こちらのヘイアウは、建造当初は豊作祈願のため
農耕の神「ロノ」を祭る神殿として使用されていたといわれます。


その後、カメハメハ1世が、オアフ島を征服したあと
1795年以降は、生贄を祀る”ルアキニヘイアウ”として
使用されていたそうです。



こちらのヘイアウに限らず、ヘイアウすべて
長い歴史、時を経て、現在までも残っている神聖な所です。


訪れるのであれば、十分に敬意を持って訪問しなければ
いけませんね。




「オアフ島最古の神殿」・・・


やっとたどり着くことができました・・・




ですが・・・
ここにたどり着くまでには



じつは、そう簡単にたどり着けない
またひとつの物語・・・





アツい物語があるのです。




          ~つづく~














IMGP5810_convert_20130619001123.jpg 

カレンダーやポスターなどで見るような景色。
TVで見る絶景スポットや、CMなどのワンシーンで見るような光景。



その景色を実際に見たら、どう説明したらいいものか・・・


「うわぁ・・・」とか、「きっれい」とか
ため息交じりの、そんな言葉しかでてこない。




IMGP5798_convert_20130619001053.jpg 

目の前にマナナ島。
ワイマナロ、カイルア、カネオヘと続く白い砂浜。



地球は丸い!・・・と、肉眼でもわかるほど
どこまでも青く広い海。

青い空と青い海。
水平線ではっきりくぎられているけれど
どちらもすんで美しい青!








思わず大きくやった!と、からだじゅうで!


IMGP5782_convert_20130619001028.jpg









・・・だけど

IMGP5781_convert_20130619000957.jpg 

あまりにも絶景すぎて、あまりにも雄大すぎて・・・

そしてこの突き出した岩にのって、
そしてこの真下には波が打ち寄せる海があって、
 (それは白い砂浜のビーチではなく、岩場の海)

そんな中にすっぽりいる、ちっちゃな自分。


大自然に挑むのは、かっこいいけど・・・







IMGP5780_convert_20130619000913.jpg 





・・・正直こわかった・・・






大自然はすごすぎる・・・









IMGP5813_convert_20130618214309.jpg 

こんな風景をながめているのが、私はやっぱりいいな(´ー`*)














遠く先をみつめ、ふと右に目をやり、「海、きれい」・・・と
ひとりごとをつぶやき、ただひたすら歩く・・・



IMGP5786_convert_20130618214041.jpg 

手前のペットボトルの中身の水は、もはや・・・お湯・・・
そしてそれすらもう残りわずか・・・
   







そして歩くこと約1時間弱

IMGP5801_convert_20130618214226.jpg



あった!みつけました!

オアフ島最東端の岬。そして灯台・・・
地図や写真でしか見たことのなかった場所。


IMGP5802_convert_20130618214247.jpg 

あそこだよ!みんな!
あそこがオアフの一番東!
地図で確かにとがっているところ!









IMGP5800_convert_20130618214206.jpg  




ただひとこと・・・「やっ・・・た・・・!」。。。ふぅ。。。


              ・・・はぁ











IMGP5813_convert_20130618214309.jpg 

こんな絵に描いたような”南国リゾート”で・・・


なぜにひたすら寡黙に汗を流し、ただもくもくと歩く・・・


なぜに・・・






それは
私の今回のHawaiiの旅でのmissionのひとつ!「歩く」




で!
行ってきました!「マカプウトレイル」

オアフ島最東端の岬”マカプウ岬”に行こう!
そしてあの小さな赤い灯台を見てこよう!


と、気合いをいれてスタートしました



っと。その前に!
”トレイル”をするにあたり注意事項をいくつか・・・



※直射日光直撃です。帽子は必ずかぶりましょう

※陽ざしも半端なく強いです。
  サングラス、絶対必要です。

※焼けた肌はやけどの状態です。
  予防の日焼け止め、塗っておいたほうが無難です。
   (もしも焼きたい方は、オイルおすすめ)

※水分は必ず持参すること

※(マカプウ)はトイレがありませんので
  そこも事前にすませましょう・・・



”トレイル”には、そのあたりが注意かな(n‘∀‘)




IMGP5784_convert_20130618214017.jpg 

歩きはじめてまだまだ序の口。


約4キロ、標高200メートル
カジュアルなハイキングコース。

犬をつれてのお散歩や、ベビーカーでの通行も可!


この先の道のり、まだ知らずうきうきの頃・・・


IMGP5792_convert_20130618214117.jpg  
左手になだらかな丘。
右手に青い海。
空は晴れ渡り、太陽は輝き、陽ざしはさんさんとふりそそぐ。

条件は最高!こんな好条件の中のできごと




IMGP5788_convert_20130618214057.jpg 

私をぬかし、さっそうと前を進んでいくカッコいい女性! 





と、ひきかえに。私・・・



はぁ  はぁ  はぁ




IMGP5793_convert_20130618233151.jpg 


もう暑くて暑くて、どこまでも続くこの道に・・・
もう、うだうだ・・・


遠く先をみつめ、ふと右に目をやり、「海、きれい」・・・と
ひとりごとをつぶやき、ただひたすら歩く・・・



IMGP5786_convert_20130618214041.jpg 

手前のペットボトルの中身の水は、もはや・・・お湯・・・
そしてそれすらもう残りわずか・・・
   







そして歩くこと約1時間弱

IMGP5801_convert_20130618214226.jpg



あった!みつけました!

オアフ島最東端の岬。そして灯台・・・
地図や写真でしか見たことのなかった場所。


IMGP5802_convert_20130618214247.jpg 

あそこだよ!みんな!
あそこがオアフの一番東!
地図で確かにとがっているところ!









IMGP5800_convert_20130618214206.jpg  




ただひとこと・・・「やっ・・・た・・・!」。。。ふぅ。。。


              ・・・はぁ










多くの神々が宿るハワイには
今でも様々な伝説や神話が残されている・・・


IMGP5717_convert_20130609121037.jpg 
              「マカプウ・ヘイアウ・ヒーリングプール」

オアフ島の東海岸に透明度の高い海がある。
その小さな入り江に黒のごつごつとした岩のある一画。

古代ハワイアンが「スピリチュアルクレンジング」(魂の浄化)
を行ったと言われる神聖な場所がある。








IMGP5703_convert_20130618205836.jpg 




そしてそのすぐそば

IMGP5701_convert_20130618155906.jpg 

このプールに行くまでのあいだに、いくつもの石が並べられている。




IMGP5702_convert_20130618160008.jpg 

広々とした海岸に置かれている石・・・


このあたりは「クー・ヘイアウ」といい
男性神と女性神が宿り、漁の神として、そして航海の安全を
見守っている。


豊漁を祈願してつくられたヘイアウである。





IMGP5710_convert_20130618160100.jpg 


澄みきった青空、きれいな海、・・・ここはハワイ。
そして今私がたっている所、目の前にあるものは
古代ハワイアンから大切に守られて来ている神聖な場所、ヘイアウ。


海に向かい、山に向かい、神聖なヘイアウに向かい
たくさんたくさんお礼をしました。心からいっぱいありがとう!・・・って




IMGP5712_convert_20130618160141.jpg 

足元に転がっていた小さな石・・・



のせてみました・・・






今ものっているかなぁ・・・













ハワイの神殿は、”石”を積み上げて建設される。

”石”が重要な位置をしめるのは、
古代ハワイアンにとって、「マナ」(パワー・気)が
石に宿っていると信じ、
今現在までも大切にされてきている。



「フラ」をする(させていただく)上で
踊りの習得はもちろんだけれど、
ハワイの歴史や神話・文化を知ることも不可欠で

私が今回のハワイでしたかったこと、
そして(自分なりの)mission!・・・


これが”ヘイアウ”に向かってみること!・・・だった



今まで何度も、そして普通に歩いている場所も
歴史のある重要な場所である・・・ということは
よくあることだが、改めて”ヘイアウ”といわれる場所が
自分の中でクローズアップされた




映像や文字で知っていたいろいろなこと・・・
 遠い世界や、遠い昔のことすぎて現実的ではないこと・・・

それらが現実となって目の前になる。


こんな時はやはり”感謝”せずにはいられないのである。


ハワイに対しても、
そして私のまわりにいてくれる大切な人達・・・
それは家族であり、いつもいっしょにいるフラの仲間達であり



・・・Hawaii
ほんとうにいろいろなことを感じさせてくれる場所である


IMGP5701_convert_20130618155906.jpg




                              ~次へ続く~













IMGP5751_convert_20130613123058.jpg 

                      「ペレの椅子」・・・


やっとたどり着くことができました。
 (これは距離だけのもんだいではありません)
私の”思い”の部分です。


現実の生活の中で、ここHawaiiに来ることも
この自然の中、ひたすら歩くことも
状況やら、天候やら、そして体調にいたる、ありとあらゆるすべてのこと。


その条件がすべて整わなければ、私の行くHawaii、目的の旅を
かなえることはできません。
 


そんな思いの中の、毎度のHawaii・・・
だから、感謝せずにはいられないのです。 



IMGP5760_convert_20130614123054.jpg  

すなおな気持ちでお礼をしました



 
     IMGP5761_convert_20130614121120.jpg

        そして「やったーぞー」!!! 




IMGP5764_convert_20130614123336.jpg 

”ペレ”・・・どういうふうに腰かけたのだろう・・・
 (多分、海をみながら向こうむきで座ったのだろうな)
カウアイ島から、ハワイ島までを、ずっと見渡していたのだろうな。



IMGP5774_convert_20130614121247.jpg 


 





・・・



IMGP5776_convert_20130614121338.jpg 


名残惜しいけれど・・・行こう・・・


こんな道のない坂道をいくつ歩いただろう




IMGP5777_convert_20130614121426.jpg 


今来た道を振り返る。
ペレの椅子が小さく見える・・・



またいつか来よう!




       ありがとう!







 
   IMGP5773_convert_20130614121219.jpg    

        「ペレ」・・・
          やっぱりあついなぁ。。。














山と平原と目の前に広がる太平洋・・・
木陰などなにもなく、ジリジリと照りつける太陽を浴び
ただひたすら歩いて、ようやくたどり着いた

IMGP5737_convert_20130613122802.jpg 

「ペレの椅子」の足元にあるビーチ。

波も押し寄せる広い太平洋をすぐ目の前に、ここ一画だけは波もなく
そしてほんとうに小さな入り江・・・
 (別の名をクイーンビーチとも言うそう)




「ペレの椅子」に行きたい時には
この足元にあるビーチでからだを清めて行くのだよ・・・

そんな言われがあるので、私も

IMGP5743_convert_20130613122844.jpg 

きちんと気持ちをこめて海に向かってお礼をして




IMGP5747_convert_20130613122931.jpg 

次はうしろにそびえる「ペレの椅子」に向かってお礼をしました。


ビーチでの出来事・・・
これもきちんとすることができて感謝でした




そしてここからまた道のないような坂を上がって
いよいよぺレの椅子に近づきます




IMGP5751_convert_20130613123058.jpg 

・・・いつもそうですが、こういう時は言葉になりません・・・し
うまい言葉でも表現できません。


ただひとりでゆっくりかみしめて
”あぁ・・・ここにもたどり着くことができた”・・・と
ただただ思うばかりなのです。やっぱり感謝なのです。



IMGP5756_convert_20130613123133.jpg 

むこうに見えるなんとものどかな風景・・・





そして

IMGP5759_convert_20130613123213.jpg 

椅子のすぐ下は波の打ち寄せる海・・・




そしていよいよ「ペレの椅子」とご対面!



      次のページへ続く~






   おまけフォト

IMGP5748_convert_20130613123007.jpg 

「ペレの椅子」の足元にあった小さなクイーンビーチ。
澄んだ水のきれいさ・・・わかってほしかったから。。。