2018 / 02
≪ 2018 / 01 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - 2018 / 03 ≫

今年の夏に収穫したひょうたんたち

ZRJoSSOtbv5pBq31506784226_1506784333.jpg 



我が家に来て、いろいろ段取りして振り分け

m6fxNRCHepImGQy1506784363_1506784381.jpg 






またテストで試しに手をかけた第一弾。
今回は、イプヘケオレのひとつタイプではなく、イプヘケタイプ。
ようやく乾燥して、ドッキング作業してみました。


F7nEeadeCn9EiK21506783059_1506783074.jpg 




ダンサー用サイズの小さいものでテスト。
つなぎ合わせの部分は小さくて、上からボンドをつけるのに一苦労
なので、念のため、外側にもつけてみました。


hVMejJhp_8gAidO1506783095_1506783112.jpg 




ここまでの作業で、時にミリミリ!とか、ミシッ!とかいう音と
へんな感触の度にドキっ!っとします。


あーーー!
ここで、みりっ!!!っとかいって、ひび入ったら
もう、それはそれは・・・


慎重に慎重に・・・です。




今、ボンド接着すんで、さらに乾燥中。



その後、ニスやオイルをつけて補強して、
カウラをつけて完成。



完成するまでの道のりと、ドキドキの集中。。。



テスト段階第一弾。
完成まであともう少し。



そして、来年手をかける分のひょうたんは、
今、おとなしく並んでひなたぼっこして並んでます。



うまくいきますように








スポンサーサイト

パラパラっと本を読んだ。
(それは本屋さんで立ち読み程度の・・・)


「ポジティブな人とネガティブな人」の違いとか、
普段からよくありがちな意識だけれど、
まぁね、ざくっと読んで、ざっくり思ってみても
ま、多分おおよそ私は前者・・・かな



「好かれる人と嫌われる人」の違い・・・なんて
このぐらい生きてくれば自分でもある程度
わかることのあれこれかな・・・



「嫌われる勇気」も必要・・・って、
嫌われることに勇気をださなくても
人はキライ合う方が多分多いだろうから
だったら勇気は別なところで使おう!・・・と
私は思ったり




ざっくりとした立ち読みでもいろいろためになる!
(本当にみたかった本は旅の本だったのだけどね)(^^;




という前置きが長くなったけれど、
今日の日記は、またもゆる~っと思った「夢」のこと。





「夢」・・・


私が思う夢は、『Dream come true』
「夢は叶う」・・・が近いかな(´ー`)




確かに、夢はみるもの、とも思うけれど、
そして、みるだけはどんなにみても自由だけれど
手に入れられないばかりでもどうかと・・・



だから、小さい頃から多分私の夢は
現実になるように、手にいれられるように、
小さい夢が多かったかもしれない。


(なものだから、私の夢多すぎて(^^; 



そんなあれこれの中で思い出すこと・・・





例えば!


『裸足で溶岩の大地に立つ』


それは、ハワイ島キラウエアの、溶岩で踏み固められた大地に
裸足で立つんだ!と思い、いざハワイ島へ!
真っ黒の大地を目の前に鳥肌がたったこと。
実際に立ち「アツさ」を感じられたこと。





『イアオ渓谷を望む』


上から流れ落ちる滝のきれいな水を飲む・・・
という歌詞があり、その光景を見たくてマウイ島へ飛ぶ。
早朝まだだれもいない渓谷をひとり占めして
思いにひたったこと。





『ワイメアキャニオンの前に立つ』


カウアイ島のワイメアキャニオンの大パノラマを目の前にして
まばたきもおしみ息をのんで眺めたこと。





『マノアの森に棲む女神に会いたい』


そう思って、
泥だらけになりながら森の中へつき進んで行ったこと。





『私、人魚になる』


それは、イルカに会いたい!
そして、海でイルカと一緒に泳ぎたい!
ワタシ、人魚になるんだ!・・・(笑)
と、心に決めて海に飛び込んだこと。





・・・

なふうに、今までたくさんの夢を持って
でも、みるだけではもの足りず、叶えたいと願い
そしてできる範囲で手に入れられた気がする。




夢を持たなくなってきたら老いの証拠ともいわれるが、
とはいえ、老いてくることも現実で
それはそれできちんと受け止めなくてはならない。
とも、私は思っている。


それは十分理解したうえで、
そんな日々の中でも、まだ私、もう少し、夢がある。
(「夢」というには、少し違う気もするが)・・・





今、日々している「フラ」。
極めるにはまだまだ修行も足りず、
かといってどこがゴールかもわからず、
飽きるわけではないが、深くなりすぎて
ふと気づいたら大事なものを失う・・・


そんなこともなくもない。



何かを手に入れるには、
何かを手放さなくてはならないこともあるかもしれないし・・・



飽きず、見失わず、
ほどほどの範囲でいければと思うものだ。




日々と共に、時代と共に、年齢と共に
フラに対する意識や思いも変化していく。


ステップや振りを練習するように
笑顔ができなければ、笑顔も練習のひとつ。

完成度高いフラを求めるのには
笑顔も必須条件のひとつ。



とも十分わかっているけれど、現実の生活が現実すぎて、
笑顔の気分でもないのに、一層の笑顔で踊られることに
見ても、もう響かなくなっている現実もある。



だからこそ今は、ほんとうに楽しいこと。
ほんとうに楽しく踊られるだけのフラ。


仲間たちと、ただただ楽しく揺れていられるだけで
ほんと十分・・・と思うようになってきた。




昔、ハワイの楽器職人さんから
フラで使用する楽器をいただいた時に言われたことば。
「この楽器大事にしてね。
 でも、一番愛するのは家族、これは二番目だよ」



そう言われたことは今でもはっきり覚えている。



「フラ」は二番目以降・・・
それでよかったと今は思えている。






そう・・・
なんでもほどほどに。
自分の身の丈にあった範囲の中で、
自分が老いていく現実も、きちんと受け止めながら、
「楽しい」と思えることだけを・・・したいものだ。




今日は丸ごと一日お休み日。
何の予定もなく、掃除・洗濯・ごはんの用意なんかも
しなければしなくてもすむような( *´艸`)
そんな一日だったので、ありがたくなにもしない!



朝からアイスコーヒー飲んで音楽聞いて、ウクレレならして、
またアイスコーヒー飲んでちょっとミシンして、
そしてここでのんびりとポチポチしてる(;´∀`)



思いつきでのんびりだらっと書いた今日の日記。



夕方は走ってこようかな!


な~んてね・・・(ただ言ってみただけ)( *´艸`)







さてと。


毎日毎日前に向かって少しずつまた進んでいこうっと(*'▽')
今は楽しいことだけを選んでね(*'▽')






で。


次の私のちっちゃい目標は~☆


iPU9BUBy0H5Nn9A1496105135_1496105688.jpg 



どうしよっかな~~~(*´▽`*)












2016・・・
今年もまもなく終了という、月日の流れの早さを
しみじみと感じているところでございます。


年の暮れに、そして新年を目の前に向かえての
今、ほっと静かにコーヒータイム。


今までを振り返り、そしてこれからを考え
「今」思うこと、思ったこと・・・を
つれづれと書いていこうと思います。



ほんとうに
『心にうつりゆくよしなし事をそこはかとなく』
ただただ書いていこうと思います。





~フラ~

ほぼ毎日のフラ
今となっては日々の生活がこれでしめるといっても
過言ではないぐらいフラ中心の日々になっている。


私がフラと出会って約20年。
その後ハワイに行き、そこからフラとハワイに浸りました。


すでにフラをする母がいたため
フラをするきっかけも生活も、私にはスムーズでした。


その後、母の元を離れ、いろいろな人達と出会い
いろいろと出かけ、学び感じました。


5人程度で踊り始めたフラもそれから多くの人たちと出会い、
今では『大切な仲間たち』が私の周りにいてくれます。


娘世代を通り越して、孫世代まで、
わさわさと大家族になっています。




・・・



今までを振り返ってみると、
突っ走ることも、踏みとどまることも、失敗も、ラッキーも
いろいろありました。


ありがたかったのは、辛かったことや苦しかったことが
あまりなかったこと・・・


多分、それは私自身がフラの方向性を思った時、
楽な方を思い、大変をうまくすり抜けてきたからだと思います。


ものすごく素晴らしいもの!を手に入れるには
それ以上そのすごく大変なこと!もつきまとう。
それは自分も周りも・・・


ほどほどであれば、大変さもほどほどですむ。


ほどほどだからといって、適当なつもりではない。



フラを学び、ハワイも楽しみ
大切な仲間たちと『楽しんでフラをする』ことが
できたらそれでいいし、それがいい。


決して背伸びをせず、自分の身の丈にあったことを
思った結果、ほどほどがいいと思っただけのこと。



若かった頃、
突っ走りそうになった私を「ぐっ!」と止めてくれた母。


今思うと、当然の意見だったと思う。


そこで背中を押してくれた別の先生。



私が『一歩』踏み込んだのは、その先生の一言だったのだ。





・・・


月日の流れは早くって、レッスンもイベント事も
ゆるゆると。厳しく。慌ただしく。いろいろだ。


そんな毎日は勢いに流されて
忘れかけているような気持ちや状況が多々ある。



そんな時でも、
「感謝の気持ち」は、忘れないようにしている。
「初心を忘れない」気持ちもますます思うようにしている。




傲り高ぶることなく、謙虚な姿勢で・・・




今、ひとり静かに振り返り、これからを思い
ゆったりとすごしているとよけいに思います。



「来年の抱負」かぁ・・・って、なんかいろいろ思うけど、
そうだなぁ・・・



今、私の周りには一緒にフラる大切な仲間たちがいてくれるし
これからもみんなと楽しくフラできればいいかな
なんて、単純に思います。


レッスンも変わりなく、
イベント事は・・・
もうちょっと、ささやかに楽しんでいきたいね(笑)
アクシデントにビックリしない程度にね(笑)
 (これ、内輪ネタでスミマセン~(^^;



わたし、身の丈も知っているし、ほどほども知っているし、
その範囲の中でめいいっぱい仲間たちと楽しめれば・・・と。



そして、私の大切な仲間たちをきちんと
『守っていこう』・・・と思いました。







・・・


話は変わりますが、次に向けてのお楽しみ


来年早々に、学生時代からのお友達5人で
コンサートをします(´▽`*)♪


ピアノとオペラとフラのコラボレーションコンサート♪


それぞれの世界で活躍・活動するお友達。
仕事や結婚で遠く離れている友人たちだけど、
一同に会してのコラボステージ!


(ピアノ・オペラ・・・ 
 これ、マジですごいです(''◇'')・・・)



『日本歌曲・オペラ・連弾・フラ・・・』の
Luxuryな音と舞のコラボだよ。
(あ~。言いたいけど、もう少しもったいぶる。ごめんなさい)



今、みんなそれにむけて練習中デス(*'▽')♪





・・・


ということで、つれづれってみました。



今年も、もちろん今までもたくさんありがとうございました。


これからももちろん前向きに進みます。


傲り高ぶりません。


感謝の気持ちと初心を忘れません。


(何度も言いますが)
あまりアクシデントがないような(笑)
ささやかな楽しみ方をめいいっぱいしたいと思います。




今年もたくさんの皆さま方とおつきあいさせていただきました。
たくさんお世話になりました!大変ありがとうございました!



またこれからも
大切な仲間たちと家族、そしてワタシも(*´▽`*)




よろしくお願いいたしますっ!(礼)




それではみなさま!よいお年を
おむかえくださいませ(´▽`*)



「お正月 イラス...」の画像検索結果












日ざしはあっても風が冷たい、この季節。
恒例の神社の秋の祭礼の時期。


こちらでの「フラ」・・・
もう何回させていただいたのだろう。


・・・思い返してみたら、8回だった。




今回もいつものように瞬時に気持ちを切り替え
物語に集中する。


3~5分、みじんたりとも気をそらさずにね。





♪夢は今もめぐりて・・・
 私は何をつたえられるだろうか・・・♪





踊り始めてまもなく!


dFSpUoEo6UjGvtN1478150320_1478150336.jpg

舞台へ置いていただきました。


もうすでに胸がぐっときてしまいます。



秋の冷たい風の吹く日で、
舞台を見ている人たちはみんな肩をすぼめています。
縁日で並んだお店や、食べ物のコーナーには
人が行ったり来たりしています。





周りがどんな状況であろうと、私は物語に集中です。
これもいつものように♪




やがて、あたりが一瞬ぴったりと止まりました。
寒そうにしていた皆さんもなぜか止まっています。


私もいつもより皆さんの姿がよく感じとれます。


すごくひとつになったような瞬間でした。



・・・

何千人の前で踊ったことも、
野外で気持ちよく踊ることも、
手拍子の中、賑やかに踊ることも、
冷たい雪の中で踊ったことも、
ハワイの空気の中で踊ったことも、

いろいろあってどれもこれも思い出だけど、




最近思います・・・





あまり興味がないのか、心がないのか
よくわからないけれど、


しらっとして見ている、大勢の人の前で踊るより
たとえ数人でも、あたたかく見てくれる人に伝えたいな・・・と。




・・・

ずっと前に母から言われました。


たとえば、数人しか見ていなくても
その中にたった一人でも「フラ」を知っている人が
見ているかもしれない。


その人は、厳しい目で見ているんだよ。


何百人でも数人でも
いつでもきちんと踊らないとだめだね。


・・・とか、





なんか・・・
みんな・・・

・・・偉くなっちゃうんだよね・・・長くなると・・・


と、ふっともらした言葉を私は聞き逃しませんでした。





私は、数人の前でもきちんと踊るし
長くなっても、偉くならない・・・と、
あらためて思ったのでした。



と!思えるのも!

歳をとってま~るくなったからだけど(*´з`)






・・・

神聖な場所での舞は、
ふといろいろなことを考えさせられるのでした。


普段は『ヘ~ィ!』とか言いながらフラってるけどね(^^;



フラへの思いも、都度変化します。
















数年前からこつこつ計画。
自分で楽器を作ってみよう~!


ということで、ここ数年前から
フラで使用する楽器を制作チャレンジ。



今年もメンバーちゃんが種をまいてくれて、夏に収穫。
そして、それぞれに持ち帰り手をかけて
そして、みんなで集まってもくもくと作業をし
だんだんと完成に近づいております。



我が家に来てくれたひょうたんたちも
毎日ながめては手をかけて・・・の、繰り返し。


日に日に愛着と大事さがわかってきます。




・・・

種を蒔くところからのスタート。

それには、栽培するスペースがなくてはなりません。


そして収穫。
砂やほこりや泥にもなるわけです。
それを、採って家までつれてきて仕分け。


そこから、水につけたり、そのままにして様子をみたり
いろいろ試しながらの過程。


水につけたり、中をくり出す時の作業と
どんでもないほどのそれはそれは臭いにおい。


悪臭どころではない通報レベルの臭さ。


私はこれだけのひょうたんを我が家で作業できるほどの
スペースなどありませんし、すごい臭いにもなりますので
お天気と時間があれば、車で川原に運び
ひたすら作業をしたものです。

(熊と遭遇しませんように!)と祈りながら・・・




きれいにして乾燥させてを何度もくりかえして
ようやくいい感じになったら、次は完成へむけて
さらに次の工程へ。


I75IRMD2Ehuzxei1477866071_1477866116.jpg


先日ようやく乾燥したひょうたんたちにコーティングしました。
いろいろ試すために、オイルで磨いたり、ニスを塗ったり、
ラッカーで吹き付けたり・・・

(この際だから、
 色を塗って真っピンク~にしちゃおっかな~(*´▽`*)
なんて思ったり・・



今、ひょうたんたちはこの状態でおとなしくしています。



そして最終工程。
ひょうたんにカウラ(持ちて)をつけたら完成!かな。





・・・

ひと言で言うのは簡単。
あ~!これ!ほし~い!とも簡単に思う。
いざ買おうと思ったら「高っ」とも思う。
挙句の果てには、こんなの邪魔になっていらないとさえ思う。



もう、どれもこれもモンダイガイ



一から手をかけて最終に至るまでの一連を
やってみなさい・・・とは、言いません。
(だって、ほんとうに大変だと思うから)




でも、ショップで購入したものでも十分OK。



大事なことは、


大事に扱ってあげること!



そこにつきると思いますね。






【言うは易く行うは難し】
そこにつきるとも思いましたねさらに。






もう少しで自分たちで完成に導いたひょうたんたち。
『イプ』として活躍できる時がくるまであと少し。

メンバーちゃんたちまたさらに楽しんでフラってくださいね。






それでは~!



Let's Go  Da~nce~~~♪













一年がかり・・・
いやっ!もっとかも・・・


ま、いずれにしても、長かったこの作業。
ひょうたんから「イプ」への道のり・・・



採って、浸して、くりぬいたり、乾かしたり、掘ったり
削ったり、磨いたり、切ったり、くっつけたり、塗ったり


i_yi1wfhtPZ2mjQ1457935192_1457935204.jpg 





まぁ、
あれやこれやといろいろなことをして試してみました。



yBagig46eWKzv_p1462615461_1462615471.jpg 
  (このドーナツみたいなものは、上から覗き込んだ状態。
           半日から一日で白のボンドは透明になるよ)



ひょうたんは、
モノになりそうなものから、民芸品みたいなものまで
ひとつひとつ違いました。


見た目、人に笑われそうですが、そんなことよりも、
完成までの道のりで得た感覚の方が大事で大きいです。


地道な作業と失敗の数々・・・
だけど、そこからわかったことがいっぱいで
そうなれば、笑われるのなんてなんのその~!

ひとつひとつ大事なものだな(*'▽')☆






・・・



gXZ6KWNUsScZCJ81457322468_1457322479.jpg 




そういえば
「イリイリ」の石集めから使用までの一連もあったけど


(園芸店で一個一個の石を選び、
 川原で一個一個の石を丁寧に洗い流し
 太陽の光と風できれいに乾かし、月の光に照らして浄化☆)




レッスンではみんなに

「石(イリイリ)もきちんと月に照らしてきれいにしてあげてね
  きちんとお願い事しながら」・・・


次の新月はいついつだよと何気なく話したことを
きちんと聞いていたメンバー



その後のレッスンの時に彼女が言いました
「石、ちゃんと月に照らしました」・・・とね。




ちゃん。
アナタはきっとお願い事が叶うと思う!
そして、素直に聞いて、素直にやってみる優しい心が
Yちゃんの笑顔をつくっていると思うよ、まじで。




踊りは、心や気持ちが表れるからわかりやすいね・・・





以上~!作業の日記~(*´▽`*)


イプとか、イリイリとか・・・
自然なものから得た感覚と思いと学んだこと~・・・



今日の日記、終わり~(*'▽')またね











石(イリイリ)での練習も順調に進んでおりますが、
今回はレッスンよりも、石入手の過程に苦労したので
その後のイリイリレッスンはただ楽しむだけでOKとしよう♪



そして、先日の「石」につづき、今度は「ひょうたん」・・・
これもフラで使う楽器なのだけれど

当然どちらも
完成形はショップで簡単に購入できるわけですが。




・・・

その日も私は、
朝早くからひたすらもくもくと作業をしていた。

お昼すぎにはもうすでに
体じゅうが、めりめりと痛かった。



今度は何がはじまったかというと・・・



凝り性なのは母親ゆずりの「第2弾」
石の次は、ひょうたん。




i_yi1wfhtPZ2mjQ1457935192_1457935204.jpg
                   
                  ~イプ制作中~
 


それは、2年がかり、いや3年がかりぐらいになるかなぁ~
「イプ」を作ってみようと思ったのは・・・


濡らしたり、乾かしたり、切ったり、つなぎあわせたり、塗ったり
いろいろ試し、いろいろ失敗もした。



メンバーが大事に収穫してくれたものを
絶対に粗末にするわけにはいかない(;・∀・)


どれもこれもすべてテストにいろいろ試してみました。



言うは易く行うは難し・・・のように



(石もひょうたんも、その他いろいろなこと)
実際使えるまでにするのが大変・・・


料理も下ごしらえがその後の料理をさゆうするように
仕事も段取りさえきちんとしていればその後の仕事が
楽になるように・・・


あ~~~


使えるに至るまでの作業が~(-_-;)





だけどね、苦労して手をかけた分、
実になる結果は大きいぞ!


そう思いながら、すべてに完成までは・・・



ま・だ・ま・だ・で・す・な(-_-;)





本日のおまけ



だからこそ~~~!



ほしけりゃ、自分でやってみなさい




Dsme_72HucZvuha1457936296_1457936307.jpg



 
いつになく真剣な孫王子と孫姫。(マイイプ制作中の図)

















フラで使ういろいろなインプリメンツ
  (楽器や道具のひとつ)。。。「石」

まさか普通の「石」が、
大事な楽器のひとつだなんて、思いもしないよね。



ショップへ行けば、楽器用として販売されているので
すぐに買うことができる。




・・・が。。。石・・・(゜-゜)




フラ用の石は、
玄武岩といわれるような溶岩石あたりがベストなのだろうか。


ハワイなら、海辺あたりに流れ着いた丸く平らな石など
探したらいい形のものが見つかりそうな気がする。


だけどここは日本。
しかも我が家のそばに、海はない・・・


が、海はないけれど、河原ならある!


よし!ならば!・・・と思い、いざ川へ行ってみた。



自分の手のひらにあった、使いやすそうな形、探してみよう!



・・・


・・・


・・・



が、しかし



たかが石・・・されど、石。




そう簡単に自分サイズのものが、見つかるだろうか?
そして「ポハク」(石)がハワイの人にとって大事なものだという教え・・・


そう思うとかき集めりゃいいなんてことも違うし(-_-;)


まして、ここは公共の川原。

自由の範囲で石を探しても、
範囲を超える石を持ちだすことなど、してはいけない。




でも、私がほしいのは大量の石・・・


たくさんの石を手に入れる方法・・・


あわてない。あわてない。
ゆっくりじっくり考えてから行動しよう・・・




というわけで、楽器として使用したかった石。
今回は、庭の飾り用の化粧石で代用。


HeJiTaT8SAfZBNJ1457012207_1457012331.png 

















それから数日・・・






石・その後



凝り性なのは母親ゆずり(ーー;)


どうしても「石」が気になったら、
たかが石にどんどんはまりこんでいく。


徹夜しても早起きしても、気になる。
ぼ~っとしていられない。


そもそも、楽器として使用したいわけだから
ショップで買えばいいわけである。




だけど・・・





イプ(ひょうたんでできた楽器)のために
自分で畑から収穫して、あれこれの作業をして手をかけて
「マイイプ」を作ったメンバー。


次の年から、他のメンバー達も自分たちで手をかけて
今ねかせてあるひょうたんたち。



プイリ(竹でできた楽器)のために
民家に行って竹をゆずってもらい、一本一本手作業で仕上げたプイリ。


それをしたのは母親たち。




ショップに行けばすぐに手に入るモノともまた違く
完成するまでの過程も自分でやってみたかった私。



今、イリイリ(石)が気になって、川原に行き、園芸店に行き
お店屋さんの倉庫で、大量!!!の石とにらめっこをしている私。



気づいたら昔の母と同じことをしていた・・・



凝り性なのは母親ゆずり・・・




凝りに凝って探しまくった、たかが石だけど、
人工石は嫌だから、自然石でひとつひとつ探した石たち。




仲間たちにはそれを渡したくて必死に探しまくった(;・∀・)





そして手に入れた石たちを川原に持っていき
ひとつひとつ川の水で洗い流した。
そして、月の光にあててきれいにした。




すごい肩凝った(ーー;)





が!
簡単に買っただけのものよりは、思い入れ大事に
自信を持って使える気がした。



gXZ6KWNUsScZCJ81457322468_1457322479.jpg 

 


今回の思い・・・もう十分満足(*´▽`*)




あとはみんなが使うの・・・楽しみだな(´▽`*)☆
















フラメンバーのR子は、高校時代からの友人。
気づけばもう30年以上のつきあいだ。


お互い子育てからは卒業したものの
仕事に家事とあくせくする日々は変わらない。


そんな中出会った「フラ」や「ハワイ」は
私達にとって貴重な楽しみの空間だ。


日々のレッスンやイベント事にも、段取りをつけ
上手にやりくりし、楽しくすごしている。




今年の夏のイベントステージに向けてレッスンしていた。
それを数日後に控えた夏のはじめのある日。



彼女の体の具合がとてもよくないことを知った。





結局その体で、ステージにのぞんだ。


はじまる寸前に、たわいのないいつものおしゃべりの中で
「これが最後のステージになるかもしれなかったりして
 だから楽しんでやろう!」・・・と言ったR子。


私はその言葉を聞き逃さなかったけれど、
その時、なんの言葉も返せなかった。



ただその時、私は心の中で思った。


(これが最後のステージ。
 なわけないじゃん。
 よし。
 だったら、これが最後じゃないことを絶対実現させるから)


その瞬間とっさに思った。


けれど、声に出して言うことはできなかった・・・







ステージは無事終了し、彼女はその後すぐ手術した。



暑かった今年の夏も終わり、退院した彼女。




まだまだ体は万全ではないはずなのに
少しずつ揺れはじめ、私が思っていた以上の早い復帰。







フラをする目的や動機は、みんなそれぞれだと思います。


もっともっと上を目指したい人


自分のリフレッシュのためにしたい人


楽しみや、癒しを、少しでもみんなに分けたい人


趣味や健康のためにしたい人


人と交流したい人


ただただ楽しみたい人



・・・


それらは、どれも間違ってはいないと思います。

みんなそれぞれが、自分の考えで、自分にあった場所
そこを選び、そこに集まるのだと思います。


これだけ多くの教室や、サークルがあっても
だからこそそれぞれに散り、それぞれにおさまるのだと思います。




R子のように、大変な思いをしても前向きにとらえ
そして、自分には「フラ」があって、この場所があって
そしてここに戻ってきてくれて・・・


そんな仲間がいてくれることがとても嬉しいことだと思います。




出産で、しばらく休んでいるメンバー達も
後日、子供を連れてレッスンに戻ってきてくれたり

ばんばん活躍していたメンバーたちも、仕事や子育てで
思うように時間がとれず休み期間があっても
時にパパにみてもらい、ゆるいクラスに変えてでも
リフレッシュにきてくれる・・・


そんな仲間たちが集まってくる場所や空間!


私は、これからもきちんと確保しておきます!








・・・

「これが最後のステージになるかも」・・・
 
あの時にそう言ったR子




(これが最後のステージなわけないじゃん)・・・

と、心の中で思った私。





夢を夢で終わらせたくない私。
思ったら絶対実現したい私。




今までどおり彼女は踊る!
あれが最後のステージなわけ、ぜったいない!


(っと心の中で思ってきたけど)





・・・叶いましたよ(*‘∀‘)!!!



しかも、土曜日・日曜日・火曜日という
連日3回のイベントをR子、すべてクリア!!!


デッカイ声で叫びたい!





やったぜーーー!!!





・・・ってね!








それと、先日5・6人の友人(同級生)たちと
入れ替わり立ち替わり、お茶やランチでおしゃべり


またもたわいのないおしゃべりの中から
ふっと出たお話し・・・


それはそれはとてもステキなお話し・・・



実現したら絶対ステキな出来事・・・



次は友人たちとステキ計画実現に向けて楽しもう


(いつかみんなに報告できればいいな)(´▽`*)







多くを望まず、背伸びもせず、大それたことも望まない。


今の私達ができること。


今の私にできること。


仲間たちと、これからもゆっくりいっぱい
楽しんでいければと思いました。







・・・

R子へ


R子のような人は、意識が病気を退治するとも思います。




10代に出会い、今はフラを楽しむ仲間の一人として
これからもよろしく(*'▽')



mpKz8OufiYBEFVM1446552197_1446552219.jpg 




80G2T6I6eYB4rra1446552671_1446552683 (1) 

















たくさんの写真の片付け・整理をしていた。
それは、あふれるほどの「フラやハワイ」・・・


今、めまぐるしく開発されているハワイ(とりわけオアフ)


半年や一年ですら跡形もなく変わるのだから
それが、10年・20年のレベルなら、
はたしてどれほど変わってきたのだろうか。


ひと昔前のハワイを知るには、
絵葉書の画像や、もはや資料の中から引き出していかないと
知ることもないぐらいであろう。



写真の整理をしていると、そんな画像が次から次へと出てきて
結局、整理に時間ばかりが過ぎていく。



XK4CAoGhj1f08ip1441807568_1441807578.jpg 

画像がボケボケで失礼いたしますが、
それがなおさらレトロ感を醸し出す・・・


左上は、かのビショップ博物館の前でフラショーをやっていた頃


右上は、カピオラニ公園でのコダックフラショー


左下は、アロハタワーでのウェルカムフラショーだな


右下は、ギャラリアの中(1階)での、特設ステージでのショー


これらすべて今は無き、遠い昔の出来事ですよ。。。





8gR4_jrMt8SWXeJ1441807491_1441807504.jpg



ここ、どこかわかるかな?
(まぁ、ここはわかって当たり前かもですが)


カラカウア通りの中心地。
「ロイヤルハワイアンショッピングセンター」前と、
目の前にあった、ステージです。


このステージなど、影も形もありませんし、
ロイヤルグローブも、行く度変わる・・・


あの、こんもりとした木々の緑は、
これほどありませんしね。





SANY8227_convert_20130603210525.jpg

2年前は入り口付近工事中で、屋上でコンサートしてましたよ。
(歌うは、大御所、クウイポクムカヒです。)

今年は、また一階に戻ってやってましたけどね。



今、オアフの目抜き通り一帯、すごい工事中で
観光には「ん~・・・」という気がいたします。


1・2年もすれば、生まれ変わった新しいハワイ☆というところでしょうが
昔のハワイらしいハワイ、木々が青々としてうっそうとして
花々が咲き乱れ、むせ返るほど花の香りがした・・・


そんな頃が、私は好きだったな。


時代の流れとともに、進化していくのは当たり前なのだから
失われるものがあっても仕方ないか・・・


それにしても、相当昔のハワイを知ることができるのは
ある意味、ラッキーなことかもしれないけれどね。。。




※本日のおまけ画像~


5uD8fJK_ITfpxMf1441807751_1441808356.png

レイクィーンのフェルナンデスや、カマレイサタラカや、
ウルヴェヒグェレロ・・・達とレッスンする東京時代の母。
(右下は、ハワイでのレッスン中)


古い時代のフラやハワイをあれこれと知れることはチャンス!



それを、今度は私がメンバーたちへ伝えていきたい。


先日もほんの一部を映像とともに観たけれど
レッスンの時間内にあれもこれもは、時間が足りなすぎる。


そりゃそうだよな・・・



この歴史ともいえる長い年月を伝えるには
この年月分かかるってことだよね・・・


どう考えても、時間、たりないや・・・






・・・


そして写真の整理は、まだまだ終わりそうにないな。。。
















子どもたちの夏休みももう終わり・・・
夏休みの宿題は、もちろんばっちりだと思うけど~?


・・・
先週末、子供たちのイベントでお出かけしまして
その様子は、前ページにスライドショーにしました。みてね(*'▽')


今日はその様子を日記にします
ということで、私も作文(大人編)です♪


S7HRCo6du7S1jfH1440384974_1440384998.jpg 





「今年の夏の思い出」


「ふくしま舞祭」で子供たちが踊ってきました。
それは、二日がかりのイベントです。しかもお泊り・・・


子どもたちも親御さん方も、とても楽しみにしていました。




この参加に、私はじっくりと考えました。いろいろなコト。。。


参加者(それは、子供でも大人でも)全員が
心をひとつにして、前向きに取り組めば、
苦労しても、つまづいても、必ずプラスになる。

やらずに後悔するよりも、やったことがあとで大きな力になる。


思うだけでは進歩はしない・・・


「そうか!よし!・・・ならば!」と、すべてすべて前向きに。


そして、すっきり、さっぱり進みました。


そう思ってからは、後戻りなどしません。
ただただ前に進むだけ!



そして迎えた当日♪



誰一人、欠席もなく、体調もばっちり、段取りもそう。
都合の調整はメンバーたちで協力して準備万端。
(そうです。これが大事ですね。・・・協力)



二日がかりの分刻みの慌ただしいスケジュール。
それにもかかわらず、本当に全員協力の成功のクリアだと思います。



とにかくこのイベント事をみんなで楽しもう!と、
ただそれだけを楽しみにした夏でした。


何度も笑い転げ、何度も胸がアツくなり
子ども以上に親がはしゃぎ、親も燃えた(笑)
おじいちゃん・おばあちゃんは微笑み、おとうさん達は苦笑い。



そうしてすごした二日間。。。



フェスティバルもコンテストも終わりに近づく結果発表☆



子どもたちの祈る姿を横でみていて、私、妙にドキドキする。


あと残すは3チーム・・・



その時、まさかの!!!



呼ばれてる!確かに呼ばれたよ、みんなの名前・・・



「キャーーー!!!」と叫ぶ子供たちの声。



私は呼吸が苦しくなりました。
もちろんボロボロ涙で、ますます呼吸が苦しいです。

飛び跳ねながらステージに向かう子供たちでしたが
私は立っているのもいやなほど苦しく、すわってボロボロです。



(戻って来た子供たちが)
「アタシ、フラで賞もらったのはじめて!
 センセイ、ありがとう!」・・・と、言いました。



「それは、みんなが二日間、ずっとがんばったからからだよ」
 と、そう言ったら



「ううん。センセイが連れて来てくれなかったら
 アタシたちとれなかったもん、ありがと」・・・と・・・



その瞬間の賑やかな中で、とっさにそういう子供たちに
私もさらにスピードをあげて号泣ですが、それと同時に
思うことがいっぱい・・・



「感謝」・・・ということ

ふだんから思っていても、忘れがちになる時がある。
愚痴や、文句が先走る時が多々ある。



こういう二日間を経験すると、
やはり言葉ではいえない思いがたくさんあるのだと
つくづく思いました。

やはり、何事も経験してプラスになっていくのだということも。


だめな大人より(私も含め)、子供たちの方が
しっかりとしていることだって絶対にあるのだと
私もいろいろと学ばさせていただきました。



そして今回も、ご家族の皆様方のご理解とご協力がなければ
クリアすることができなかったことです。


全員が同じ方向で気持ちをひとつにして得たご褒美☆



思い出すたびに涙がでます。



・・・



私の今年の夏は、大事なメンバー達のたて続けの手術や入院。

残ったいつものメンバーたちの理解や協力でのレッスン。

新メンバーさん二人の合流。

子供たちのアツい気持ち。・・・など



さらにいろいろあるなぁと思えるような、そんな夏でした。


夏ももう終わりな感じですが、残された最後のイベントでは
もっとちっちゃいおちびちゃんフラダンサー
「リトル舞姫」ちゃん7人のデビューが控えています♪



これからも、大事な仲間たちや、大事な家族たちと
私たちらしく、私のままで、すごしていきたいと思っております。



よろしくね(*'▽')





今日の日記の最後になりましたが・・・



ふくしま舞祭inレジーナの森 2015キッズフェスティバル
  グランプリコンテスト 「審査員特別賞」受賞


WRJjbxEXcntXwst1440386086_1440386100 (1) 






NwhStOHsCKPzsq01440395500_1440395759.png 
            2代目舞姫 「舞姫ガール・A」
 

 NANA・MIZUKI・KANON・KARINA・NATSUKI・NENEKA











真夏のお楽しみ大イベントショー☆無事!終了

みなさまおつかれさまでございました
そしてありがとうございました


日々のレッスンや、当日本番の出来事などは
どれも一言では言いきれません



こういう楽しみを張り合いに、日々リフレッシュするメンバー達


表部隊を裏で応援、掛け声をかけてくれる他クラスメンバー達


当日都合で参加できずとも、差し入れをしてくれたメンバー達


子育て、仕事で、お休み中メンバー達


余裕のステージをただただ楽しむベテランメンバー達


大勢のお客様の前でははじめての緊張メンバー達


体の病気の中、めいいっぱいこの日を楽しみ
この日のあと、数日後手術、しばらく治療に専念するメンバー



・・・



本当に日々いろいろなことのある中、それでもこんなことができることに
やはり「感謝」の気持ちを忘れては、ばちがあたりますね・・・


この日を迎えられたことに「感謝」☆以外、私はないと思います。


そして、私達が「フラ」をすることを応援、理解してくれる
家族の皆様方にも、感謝の気持ちを忘れてはいけませんね



もっともっと思いはたくさんですが
この場をおかりしてご近所フラ関係の多くの皆さま方と
そしてメンバー達と、家族にむけてひと言でした



B7AI41jYCNEg0Km1436740255_1436740467.jpg 





Iypg86xXaMnntuX1436740499_1436740756.png 



     ※いっぱいのにぎやか写真たちはまた後日~




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆




~おまけ~


私のフラのきっかけは母でした。
母が私の最初の先生でした。

我が家は母も、私も、娘たちも、全員フラします

そして「孫姫」はどうなることか???

お裁縫をする母は、その日孫姫に私と娘が着る白のドレスに合わせ
白のハワイアンプリントでちいさいワンピースを作ってくれました。

うすくようやく伸びた二つに結んだ髪にはお花でシュシュ

足首にはナチュラルのククイ・・・




B80UwaAxTruKPEQ1436741036_1436741058.jpg 

  (見えにくい画像ですみません。。。)



その日のステージのハナホウ(アンコール)の後のエンディング
みんなで手をつなぎ「ハワイアロハ」です♪



Je2wTD40mDxsjlL1436741137_1436741230.jpg 



母、娘たち、私、そして「孫姫」・・・
気づいたら4代でフラってました。
孫姫のこの日を一番楽しみにしていたのは、きっと母だと思います。

ステージ終了後、実家に行き報告。

孫孫姫の姿とその日の話を聞いた母は
細い目をより一層細め喜んでおりました。



「孫姫」初舞台2歳!

はじめて踊った曲は、なんともしぶく「ハワイアロハ」



(彼女がこの後、フラガールになるかどうかは別にしても)
彼女のこれからの長い人生のお話しのひとつには
貴重ないちページになったことと思います。



「フラ」の存在が私達家族にとってささやかでも貴重なもの・・・
それは間違いありません。



孫姫の件・・・重ねて感謝☆
この場をお借りして、ありがとうございました。


















今やものすごい勢いで開発されている土地「ハワイ」

ほんの数十年前までの、とりわけオアフあたりでも
まだまだ自然あふれる土地だっただろうに
開発のスピードはめまぐるしい


海岸や街中には、工事車両が「どん」とおいてあり
いたるところ工事中という、そんな光景も
めずらしくない


ビルが建ち、自然の景観も変わり、土地が高騰する・・・



そんなめまぐるしい発展をしているハワイですが
もっと昔のハワイの、そう「ハワイの移民時代」

(日本でいうと明治時代の頃の出来事)。。。


当時のハワイのさとうきび畑。
広大な土地での働き手がいない問題。

その頃の日本でも生活が厳しい状態。


そんな時代にハワイにいい仕事がある!・・・ということで
多くの日本人がハワイに渡りました。


(その頃は日本人だけではなく、
 ほかの国の人たちも働きに渡りました)


ですが、行った先での仕事は過酷で
特に日本人の扱いは厳しかったようです。


重労働で低賃金。

仕事期間の契約が解除されても、日本に帰るためのお金がない。
そのため次は、アメリカ本土へ仕事へ行かざるを得ない。


日本へ戻れる人もあれば、そうでない人もいる。


(そのためなのか、
 ハワイには割と多くの国の人たちがいるのも
 その時代の流れからなのだろうか。

 ハワイの食文化がバラエティに富んでいるのも
 その名残りからなのだろうか)





・・・
という、前置きが長くなってしまいましたが(^^;


そういえば「ふくしまブルブル」という、
この街を活性化させようとする一環の政策で
昔の、あるレストランのメニューを再現。

そしてそのメニューを何軒かのレストランで提供。
(そのメニューとは「豚の焼肉ランチ的な・・・」)


そんな話を母が、もうだいぶ前に話しておりました。
そのお店はこうでああで、どこにあってなどと。


そういう昔の時代の話は、昔の人に聞くと
文献よりはリアルな話が聞けて、私は興味がある。



それが! まして!
ハワイの昔の時代の話しだったら!!!




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

(ここより以下、母の話し)


ほらほら、あの○○子おばちゃんっているでしょ。
元気のいい、ちょっとあか抜けしたあのおばさんだよ。

スーパーであったら、パパイヤを買って持たせてくる
あのおばさんだよ。わかるでしょ?

昔、アナタが子供の頃、街で会った時、
ラーメン屋さんに連れて行ってもらったこと覚えてる?
うちに行くと、よくチョコレート食べてたんだよねぇ


おばさん、やっぱり、パパイヤとか好きなのかなぁ・・・



(と話す母だが、別に人がパパイヤ好きだっていいじゃん
と、そう思うだけの私なのだが、実はそんなことよりも)



あのおばちゃんも、ハワイにいたおばちゃんだからね。
移民の頃にいたんだろうね、きっと・・・子供の頃とかに




(゚∀゚)!!!~~~
  (私、一瞬、食事中の手、目、口、止まる)




えーーー!
自分の周りのわりと近い親戚に、そういう人がいたなんて


どして!
どうしてもっと早く、きちんと教えてくれなかったのよーーー!

だったら、その頃の話しを聞きにいったのにー!

 



「あ~、そうだねぇ~いっぱい聞けたかもねぇ
 私も聞けばよかったねぇ~」・・・

と、まったくのんびりな母。。。





あ~。。。
それは、すごい貴重なお話しだったのに。。。
ほんとにリアルなハワイの歴史だったのに!


そしてパパイヤが好きだったのかなぁ・・・
と言った母の意味もこれで納得!

人の話は真剣に聞くもんだと再度認識。




それにしても・・・
リアルな歴史・・・



あ~ぁ。。。 。。。 。。。意気消沈。。。まじで



 








先日、十年以上ぶりに懐かしい方にお会いした。
それは実家に行っていた時のこと・・・

母がまだまだ元気に活動していた頃に
一緒にすごしたメンバーの方でした。



我が家は母も、私も、娘たちも、
全員フラをする家族です。


なので私の周りにフラやハワイがあることも生活の一部で、
踊ることも不思議ではありませんでした。


その方も私や娘たちの昔のことを
よく知っている方でした。



「しかし懐かしいわねぇ・・・
 みんな大きくなったのねぇ・・・」



と、久しぶりにお会いすれば
昔話や懐かし話がとまりません。



そんな実家での出来事があった日、
家に帰ってから思い出しながら写真をみてみました。



(;'∀')~!!!



20年。ともなれば、でるわでるわ、思い出の数々!!!




klPdBsT9bWfVZbA1421300180_1421300189.jpg 

(画像が古すぎてわかりずらいですが)・・・

二段目中央が母、向かって右に私、その上に娘たち
そしてその頃、一緒に活動していたメンバーのみなさま方


ほとんどお蔵入り画像・懐かしのVTR状態です





rH2vZm_t1FZis571421251970_1421251999.jpg 



画像の古さがさらに歴史を物語っておりますが
写真の日付も1996年!って\(◎o◎)/!



ほぼ20年の月日が流れていったのですね


下の写真は、実家のリビングで撮ったもの
まだ娘たちも中学生や小学生だったわけですね

右上でさえ10年前・・・




。。。


なんか・・・

しみじみといろいろなこと思い出します。


いいことも嫌なことも
楽しかったこともくやしかったことも


20年の間にはいろいろなことがあって当たり前ですね



それでもフラは、いまだに続いておりますが
それどころか、まだまだ学びも修行も足りませんね・・・


進歩も否めないフラだけど
あまり深入りして、はまりすぎるよりか
「趣味」のレベルでおさえて正解。



深入りしちゃうと、例えば!
や~なことがあろうとなかろうと
いつでも黙って歯をくいしばれ!


くいしばって笑顔でいたら、いいことあるさ(*'▽')
「フラの女神さま」はちゃ~んとすべてをお見通しだから


と、自分自身にも戒めてすごす日々。



あ~・・・
何も知らないで揺れてた頃にもどりた~い!

と言っても、ムリムリ(-。-)y-゜゜゜





アゲてこアゲてこって自分でひきあげていったら
一家そろってこ~んな感じで一丁あがり~(^^;




Xp7ehXhOQnG1Slr1421302525_1421302532.png  
        (最近の我が家の三人娘たち)




pDCNxYITrOzl1FE1421303841_1421304094.png 
         (そしてワタシ)
 







うちでも外でも「オンナだらけの世界」・・・




ゆえに!



こうでもなきゃ、やってられませ~ん





って、わりと、楽しんでマスがね(^^;




と、いうことで、今日もまたまたイベント♪です。
感謝の気持ちをこめ~♪
寒さを吹っ飛ばす勢いで行ってきます














ひと足早い「春」をお届けに!
そして自らも「春」を心に!


そろそろ冬眠から目覚め、寒い冬にも汗し、
充電も満タンになりつつあるこの頃・・・


いよいよ(私たちにとっての)オープン戦、
開幕のシーズンかな



トップバッターをかざってくれたこの日のメンバーは
先月の課外活動!?メレフラパーティーに続き


「2014新春の舞」~♪




 PicMonkey Collage





※。。。

悲しみを笑顔で・・・


自分に「フラ」があることで癒される


一緒にフラる仲間がいることに勇気づけられる


踊ることに背中を押してくれる家族がいることに感謝しながら


空に旅立つ母への思いを込めて・・・



この日も笑顔で舞ったメンバーがおりました。



ひと言では言えないほどのたくさんの思いを込めて・・・




Forever more。。。



その日の私は、
そんなメンバーのお母さまへの思いを込めて踊りました。



君と。。。いつまでも。。。











あれほど暑かった夏も、どうやら過ぎ去ったようですね。
たった今の私のそばには、秋の虫たちの声と、
そしてまちがいなく秋の風・・・


ようやく涼しくなってきて、
またいつもながらにつれづれる気になってきたので
では!今日は・・・久しぶりのひとりごと(´ー`*)






*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*






私のパソコンの画面は、いつも「Hawaii」
今は、ラニカイビーチでバンザイをするワタシ(´▽`*) 

私は、Hawaiiに行く時には、必ず「目的」を持って行く。
それは(自分なりに)大きなものから小さなことまでの。

そして行ったら、必ず達成して帰ってくるつもり。


(自分なり)を、きちんとわきまえて、高望みはせずに。
手に入れられないような夢ばかり追うのも・・・なん・・・だから、

少しでもいいからきちんと達成感を得られるような「目的」を。




そんないろいろな目的の中から・・・
私がHawaiiに行く理由と、Hawaiiに行ったら必ずしたいこと。


それは!



「フラ」で踊るたくさんの曲。
「フラソング」で聞くたくさんの曲。


その曲のできた土地に行ってみたい。

その花を見てみたい。

その山、その海、その森、その家・・・に、行ってみたい。

その風を感じて、その雨にぬれて、その虹を見て、
その香りをかいでみたい。

その人に会ってみたい。


そんなきりのないあれこれを感じたくて、
そして・・・そして!




行きます!




行ったら、その「目的」感じて帰ってきます。


踊る時は、そのこと思い出しながら踊ります。







来月、「ホイケ」(発表会)があります。

その時に、メンバーたちが踊る曲、
「オアフ島」の曲と、「マウイ島」の曲



今年の春にHawaiiに行った時、
オアフのその曲は前にも行った所でしたが、
あらためてじっくりと見てきました。

SANY4708_convert_20120401134626.jpg
(ショッピングモールというよりは、この地区からむこうの山を眺めて)






そしてマウイの曲は、まだ行ったことがなかったので
春のHawaiiでマウイに行き、その土地に立ち、そこを眺め
そこで願い、その光景を目に焼き付けてきました。


SANY4875_convert_20120405232625.jpg 




(やったーーーーーーーーーーーーー)!












帰ったら、メンバー達にすぐに伝えたい。絶対に伝えたい。・・・って
そして帰ったら、自分なりにいろいろまとめて伝える。みんなに。




(オアフの曲)・・・
陽気な人達の、陽気な歌だから、
みんなその人達と同じように、陽気に楽しくね♪♪♪



(マウイの曲)・・・
からだにしみ込む、のどを潤すきれいな水。
見上げれば、雄大な渓谷。
たっぷりの愛を抱きしめ・・・おぉ!最高! 




・・・次のイメージは



「陽気な人達」♪・・・と、
「見上げれば雄大な渓谷と、たっぷりの愛」♪






*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*





今日の日記は久しぶり、
ただなんとなくつれづれてみました。

今日は涼しくて静かな夜でしたので。




秋の夜長・・・
これからますますそんな気分になるのでしょうね(´ー`*)





それではまたね
















SANY6190_convert_20120729210358.jpg 


フラで使用する楽器・・・「イプヘケ」



とても神聖なもののひとつです。



Hawaii産まれで大切に日本に届いたものです。



「縁」あって、私の手元に、今、あります。



それは思いがけないことがきっかけで・・・



心のこもったものが、あたたかい人から人へ繋がります。



大事にします。



命を!魂を!心をこめて吹きこんでいきます。



ゆっくり、じっくり時間をかけて。






 Mahalo 












そう、あれは 去年の夏の話。

猛勉強してたなぁ・・・久しぶり。 

徹夜で勉強した。そして早起きして勉強した。

なぜってびっくりマーク

そう、あの、アロハ検定1級 試験のため。

IMG_4710_convert_20090902104631.jpg 

とりあえず、横浜まで行く。某ビル目指し、歩いた。

ざっと、見渡すと、約50人ぐらい いたかいないか。

主催者側の方々 登場!!

「問題は かなり厳しくなっております。」・・・とかなんとかブヒーッ!!

1問目 いきなりの ヒヤリング 2題。



息ができなくて、きもち悪くなってきた絵文字名を入力してください

気をとりなおして、リセットしようにも、きもちわるい・・・



「できた人は 挙手をして お帰りになって結構です」

と、また、こころ無い発言-00-



ひとり、ふたりと 席をたつ・・・気になる。

・・・でも、ぎりぎりまで、のこってやった!!


時間終了で        

のこった顔ぶれ。女子 約10人。






外の空気を吸って、さぁ 新幹線の時間までどうしようか。





その日は 

大さん橋で ハワイフェスティバルがある

ステージでは フラショー

ついさっきまで、どよどよしていたのが、うそのよう。




あっ?◎o◎/!

忘れていた。本題を。気になっていたことを。

そうそう検定ね。


その検定、1級 試験 合格者は、なんと あの

ビショップに 記念植樹のごほうびつき

あの ビショップだよ絵文字名を入力してください

IMG_3533_convert_20090902113110.jpg     IMG_3511_convert_20090902113137.jpg

あのビショップに、あのハワイ

自分の樹が根付くなんて

なんて なんて な~んて

ステキなことじゃありませんか


なんて 粋なはからいなのかと。

だから、だから ワタシは 勉強した。

だけど結果は 


。。。


 

1級取得者 日本で5人、ですって。

ビショップが、ハワイが・・・・・

あ~ぁ 00

 

はかなく消えた ワタシの夏だったのでした。

で、

今 現在 1級取得者 日本で5人しかいないという

その5人は、

あの時に 受験していた中にいる


スゴイなぁ・・・


あの問題で合格って・・・

ちなみにワタシは、まだまだ2級・・・変な汗

IMG_4712_convert_20090902104657.jpg