2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

まさか本当にたどり着けるとは思わなかった
「ワイメアキャニオン」・・・


そしてカウアイの島・・・


オアフ島・ハワイ島・マウイ島に比べると
ハプニングやアクシデントがちらほらあったけれど
どれもこれも貴重な経験のひとつです。


今だからできること・今しかできないこと


あとでいつかと引き伸ばしていたら結局はできないもの。



正直今回の離島は、行くかどうか少しだけ考えました。
私らしくなく、行こうかだめか、もじもじと・・・


家族のみんなは、こんな機会を無駄にしないよう
やりたいことをやり残すことのないよう
それは、今しかできないことだから!


と、全員勢いづけてくれました。


ぎりぎりで決めた今回の離島・・・


行けてよかったです。
今帰ってきて、私の中には思い出がぎっちりですし
得たものも大きいですし、確かな自信へとつながりました。


やっぱりすべてに感謝☆だと思います


wB0XKv8wLsYOwSy1433198483_1433198491.jpg

ありがとうございました・・・


カウアイ島をあとに、またオアフに戻ります。。。












スポンサーサイト

初のカウアイ島!

今回の目的の中のひとつも、果たせることができました。
当然、見きれていない所もまだまだですが
後悔はありません。


むしろ、この地に立てたこと
そして雄大な大峡谷をこの目で見れたこと!


「ハワイ」を発見した「ジェームスクック」にも
会うことができましたし、
それだけでも得たものは大きすぎます。


百聞は一見に如かず


とはいえ、まだまだ学ぶことはありすぎますから
いつだっておごり高ぶることなく、多くを望まず
いつだって感謝の気持ちを忘れることなく

しっかりとわきまえて、きちんとしていこうと思いました。



iIkarMyL7924Wtw1433118613_1433118625.jpg 
   ※おまけの画像は、メンバーとの約束。ここでポーズ!






よっしゃ~~~!っと




















カウアイ島の花「モキハナ」

dpCUBe76qwhlJAL1433125406_1433125478.jpg 
                ・・・(これはあくまでフェイクだけど)



カウアイ島にしか生息しないといわれている花(正確には実)
しかもコケエの山奥にしかないという

緑の色が時間が経つにつれ紫色に変化していく



もし見つけたとしても、簡単にさわってはだめだし
実がつぶれて汁が肌にふれたりしたら、がぶれるかもしれないから

そして簡単に摘んではいけないこと!・・・など


言われたいろいろなことを心に思いながら歩きました



結局、生のモキハナ!・・・見つけることはできなかった。

いい香りだというモキハナの香りもかいでみたかったけれど
必ずあるこの花のそばまで行けたことは確かである!


だもの、今時点で後悔などまったくない。
むしろ、ここまでたどり着けたことに感謝。



この飾りをつけて踊る時を思い浮かべた・・・




♪ A' ala onaona ia hanu ♪




きっとこの光景と、
そしてまちがいなくいい香りがすることだろう














6d53kMxrnwEdbWs1433198348_1433198356.jpg 

さて空港ですよ!的な入口とその前の道路ですが、
なんとものどかですね(*'▽')


そんなことさえうきうきしていた今日の離島も、
まもなくタイムリミット・・・



8gtHzWIVO7gx5Gk1433199181_1433199234.jpg 

ScphLIzpbT4msx91433199527_1433199535.jpg

          (画像がボケボケすぎますが)スミマセン



こんなふうに所々にあるこれらのもの。
こういうものさえ見ると嬉しくなってくる。


本で見ているわけではないからね。
今ここで、今、目の前で目にしているわけだからね。
そして私、こういうものに嬉しくなっちゃう人だから。


うわ~、べたべたなハワイ語だ~



そして今回のドライブにつれてきた道端に落ちていたプルメリア

zdOwCQqjzacGztJ1433123542_1433123780.png






出発の時は元気だったけど、終わりはだいぶ疲れたみたい・・・

でも無事に同行してくれて、ずっと一緒に回ってくれて感謝☆
朝拾った場所に、戻してきましたよ(*'▽')

今日も一日ありがとうね(*'▽')


Rae2QRaeJyiHSoj1433198970_1433198990.jpg 
























興奮のしどおしで、あたりをキョロキョロしながら
時に身動きもせずに、いろいろガン見しながら
次から次へと情景が流れる中・・・


ちょうどきれいな海を眺めていた時です。


目の前が、すべて澄んで美しかったので
ぼけっとしていたら、見逃すところでした。


あぶない・あぶない(;'∀')



dHYNUJbI3Tfqpgg1433124138_1433124487.png


画像のギザギザの中に、ぼうっと島が見えるのがわかりますか?
 (私のカメラと腕では、その姿をうまく伝えられないのですが)


一応ズームアップしたつもりです。


あのギザギザの中に見える島は、なんとニイハウ島。
今では個人所有の島となり、なかなか踏み入れることのできない島。

(高ーい高ーいチケットで上陸できるとの例もあるそうですが)・・・



マウイ島の時、目の前にラナイ島。
そしてカウアイでは目の前にニイハウ島。


・・・


なんか、地図でしか知ることのなかった光景が現実だなんて
ただ不思議すぎて、今、自分が太平洋のど真ん中にいることさえ
忘れそうな気がします・・・不思議です・・・



「ニイハウ島」かぁ~・・・


いつか行く時がくるのかなぁ~・・・


その時は、
お金で買えるものではなく、自分だけの「ニイハウシェル」



自分の手で、きっと見つけてきたいと・・・



ささやかに、ささやかに
今はまだ、ゆるく思いながらおりましょう。。。





















CAFUudnmWg3hOGC1433197120_1433197159.jpg


「ツリートンネル」といわれる
長い森の木々のトンネルを抜けて行きあたると
そこにもまた静かに佇む、コロアの街並み・・・


「オールドコロアタウン」


今どきに、きれいに改築されているようですが
それでもまだまだ古く情緒あふれる街並みが残っています


eLVW4cPF_C0qPS31433197414_1433197423.jpg 




hP29vpV8CZx72oA1433114000_1433114010.jpg 





が!!!なんと!



ここにきて、まさかのカメラ、充電切れ!!!



古い携帯を持っていたので、かろうじてセーフだったけれど
それでも画像はボケボケで~



eeH_7Rykt1kgyUU1433199483_1433199501.jpg 




そしてここでの話し。


遊び?の中から学ぶこと、また経験してきました。
今ここではざっくりと旅日記をつづっておりますが
またあとでゆっくりと書きますね。




言えることは、すべての流れに感謝☆・・・






 42KCqH9PEo7jGqX1433198132_1433198144.jpg
           雨のコロア。。。より

















遠い昔・・・広い太平洋の真ん中に、見たこともない「島」を発見!
そしてやがて時代の流れとともに、「ハワイ」を知ることになる。

(このあたりのお話は、歴史分野~
 今日は旅日記なので、このお話しも後日改めて~)



この島を発見した最初のイギリス人「ジェームスクック」


P20kI3R3DHGjzp81433113440_1433113452.jpg 


それは、ワイメアの田舎町の公園に、静かに立っておりました。
会うことができたのも私の貴重な経験になりました。


書物でしか知ることのなかった「キャプテンクック」・・・




まさか!






4Hf8TedznpqQmJm1433113734_1433113748.jpg

昔のワイメアの街並みや、歴史がありました。
(あとで、じっくりと解読します)・・・













別名「チキンアイランド」と言われるほど
とにかく野生の鶏が多いらしい。

そして、それは大きく、鮮やかな色をした鶏。


話しを聞いたことはあるけれど、
大きな鶏?・・・と、想像しただけでちょっとムリ(~o~)



などと、そんなことすらも忘れるほどの道中でしたが。



なんとか目的の「ワイメアキャニオン」にたどり着き
車をとめて歩き出しましたら~



うぉ~~~!いた~!とり~!



Ezr85UKhJ_MPCtR1433114616_1433114623.jpg 



すごい色です!見事です!
そして歩く姿は堂々と、車にも人にも動じません。


これが、聞いていたアイランドチキン!




ならばその有名なチキンと赤土で染めたシャツ
RED DIRT Tシャツを、手に入れないはずはない!


ECgynDJRTYvXZuk1433120013_1433120221.png



さっそくゲットいたしましたっ!


















pmbyFHi03gOf0OX1433110705_1433110718.jpg 


HsWUdUhr5frBiSn1433110772_1433110781.jpg 





一言で「大自然」というけれど・・・
それを表現できる言葉など・・・


見当たりません。。。


とにかくこういう光景を目の前にすると
(思いが叶い、嬉しいのはもちろんだけど)


正直・・・きもちわるいぐらい、鳥肌ものです。


jQIpjtkoaUbZXZk1433199363_1433199395.jpg 


ハワイ島での真っ黒なキラウエアの大地も
ただただこわいぐらい鳥肌がたったし


マウイ島のイアオ渓谷にひとり佇んだ時も
のみこまれるほどぶるぶるしたし


今回のカウアイ島のここ、ワイメアキャニオンも
想像以上の光景に言葉はでなかったし


大自然の中にいる私って、小さすぎる・・・と思いました。


と、同時に思いが叶った!制覇できた!・・・
とも思いました。



すべてのタイミングとすべてのチャンスがうまくいかなければ
きっと今回のカウアイのこの大峡谷だって、
見ることだって、この地にたつことだってできなかったかも
しれなかったんだから。。。















ようやくここまでたどり着けた!
そして、このあとは、ただひたすらこの山道を登って行く。
ただただどこまでも登って行くのみ!


ZJLAQvzBKOn5c2e1433119355_1433119367.jpg


フラソングの歌詞によくでてくるような
     曲がりくねったでこぼこ道を行く~♪

まさしくそのとおりの道でした。
そしてどこまで走ればいいのか、心配になるぐらいの長い道のりでした。


対向車も時にすれ違うぐらい・・・
ちょっと心細い気もする中・・・


しばらく走り、ふと先を見ると、なんと車が止まっている!!!


パトカーも消防車も・・・


「え~‼っっっ。。。何!!!なんなの!?」


いろいろ乗り越えここまで来たのに、
いったい!な・ん・な・の・よ!



状況がつかめない・・・


情報も・・・ない


だって、ここはカウアイの山の中。
ワイキキでも、アラモアナでもないもの
どう考えたって日本人はいない。。。


様子を見に車から降りる人たちも、みんな外国人ばかり。。。



やっと雰囲気がわかりました。


なんと!山火事!


まさか、ここまできての山火事~~~!
 (道路の脇を焼くボヤのようでしたが、約10メートルぐらい)




Uターンしていく車が1・2・3台・・・と。


だけど私は引き返すのはイヤだ!





ワタシ、勇気をだして、消防士さんに聞きに行きました。





「この道を行きたいんだけど、行けないの?
 この救急車両越して、通って行ってはだめですか?」





そしたら、消防士さんの返事は「OK」!

だいぶ鎮火してあとは少しの煙だけ・・・
この脇をゆっくり通り越して行ってもいいとのこと



その後、私の前の車のあとを追いかけるように
前の車を見失わないように、ぐんぐんスピードをあげて
さらに山道を走り続けました。


こんな山奥での、まさかのアクシデント!


失敗は成功のもと!などとは思えないほど


取り残されたら。。。なんて、気持ちもふとわいてくる
ハラハラを通り越した山道でした。






こんなタイミングに出くわすことも貴重すぎるけれど
写真をとる余裕などあるはずもなく、
今となれば、撮っときゃよかった( ;∀;)なんて
さらりと言えるけどね・・・





思い出話しには、ちょっとビビりすぎる。。。




MAtH8Y3JOJA6w641433116776_1433116954.png 





いよいよだ!






















見慣れた山の裾野の風景をあとに、
車はどんどん奥へ、上へと走り続けます。


すると、
いつのまにか見たことのない「赤土」だらけの光景。


ハワイ島は黒い大地でしたが、
ここカウアイ島は赤土の大地。

火山でできた島も、長い年月を経て、黒から赤へ・・・


ハワイ諸島最古の島、カウアイ島は赤土の島でした。


2nSRgvTlmoqyMCF1433111191_1433111201.jpg 



あの土に立ってみたい!

ドキドキするけれど、ぞくぞくするけれど
でも、見たこともないあの土にたってみたい!



92hPxj_eJe1L20p1433117916_1433117927.jpg



上の方から覗き込んでみました。
ぞくぞくしました。

ここは、ゆっくり落ち着いて!
すべって落ちたら・・・ぶるぶる・ぶるぶる
ちょっとこわいです( ;∀;)




QriGPnz6Gz8slDu1433119065_1433119097.jpg



(たまたまでしたが)
はいていたサンダルはオレンジ。

ですが、土の色が強烈すぎて、サンダルの色がくすんで見えます。


そして、きれいだった車とタイヤも、
土とほこりで、そのあたりが強力に赤いです




木々もうっそうとし、かといえばはげ山が広がり、
赤茶けた粉のような土の大地があり、
遠く下を眺めれば、きれいな海と青い空・・・


誰も知る人もなく、知ることもない土地に
今こうしていること・・・


すごいな!・・・と思いました。





Bz0NO_ZAOs_1BBb1433117457_1433117467.jpg













jU_C5R0Yg1bkfTd1433110017_1433110118.jpg 


リフエ空港から、ワイメアキャニオンに向かうため
まずはキョロキョロしながらワイメアの街へ・・・








oFb8zOToPzT97Nk1433112126_1433112135.jpg 
   
途中カウアイの街を眺めながら車を走らせます




HaQMhDbdYcy0XgI1433111861_1433111869.jpg 

慣れない左ハンドルに走行車線は日本と反対。
なにもかもバタバタする中、所々にある標識をみながら判断。

そして今まで聞いたことのよくある地名に、そのたび興奮。




X8G3romAad10tMM1433112750_1433112759.jpg 

カウアイの町の風景・・・

右上は、オアフのノースショアに行く風景に似ています。
右下は、カイムキから海へ向かう道に似てますね。







KYn0SuBs6RbMGfb1433112949_1433112966.jpg

途中、飲み物を買うために立ち寄ったスーパーでパチリ☆
(もちろん、日本語などひとつもないけれど)
子供たちの好きなガチャガチャは、どこにでもあるんだね~(笑)

















ずっと外を眺めていました。
下には海だけ。そして大空の中。

島が見えてくることを想像しながら、ずっと・・・



あ!見えた!島が見えた!カウアイの島だ!



9BgGKOouZiR0JOB1433123121_1433123143.jpg 



もう目の前に!!!






そしていよいよ上陸~!
カウアイの地に到着~!


RqEfmLaq9Z18M0L1433123416_1433123425.jpg 


ハワイ島にもマウイ島にも似た、やっぱりのどかな空港でした。
でも、思ったよりは広いと感じました。


 
さて、思いっきり深呼吸をして、次へ次へ進みます。



zdOwCQqjzacGztJ1433123542_1433123780.png



そうです!
さっそく車に乗り込み冒険の旅!スタートです。

さっき道端に落ちていたプルメリアの花と一緒にね(*'▽')



では、行ってきます!














今回の旅の目的のひとつ!「カウアイ島」
 カウアイ島は私にとれば未知の世界・・・


ycF1fZspT_P2UDM1433121488_1433121508.jpg 


部屋の窓から見る、日の出前のワイキキ・・・
こんな光景も何度見たことだろう・・・


そしてその日の目的のために、大きく深呼吸をして外へ出る




yXD9vRg91e74Qpg1433122321_1433122343.jpg



ホノルル空港に着いた頃には日も昇り、いつもながらのいいお天気(*'▽')




UZwVO5Fdi6aukyk1433122029_1433122037.jpg


カウアイ行きのチケットを手にしていざ、飛行機に乗り込みます!






gjV62j42DBEFJ0L1433122663_1433122673.jpg 


"Garden Island"・・・


「ハワイ諸島最古の庭園の島」カウアイ島





本日の機内誌に目を通して、未知の世界へ・・・





おちつけ!おちつけ!