2000 / 01
≪ 1999 / 12 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2000 / 02 ≫

・・・

私がブログをはじめた理由は、いたって単純。
 
「書くことが好きだから。・・・小さい頃から」
 

ただそれだけ。
テーマはこれといって、本当はない。


なぜなら、
ただただ思いついたことを書きたいだけだから



そんな「ブログ的気持ち」・・・



「ハワイ」

ハワイに行ったきっかけは、もちろんフラ。
フラをしていなければ、もしかしたら
行くことがなかったかもしれない場所。


ハワイに行きたい!!

毎日思う。

ただ空をぼ~っと見つめて、毎日思う。
夜空に飛行機の灯りをみつけるとまた思う。
「いってらっしゃ~い」って必ず言う。
ハワイに向けて飛んでいると、思っている。




「友達」

私の近い友達。男子も女子も。

私がフラをやっていること
ほとんど知っている。

会えばもちろんだけど、メールでも電話でも
フラのこと、必ず言ってくれる。

フラのことを話題にしてくれるだけでもありがたい。

気持ちが嬉しい。
「ありがと」・・・と思う。




「フラメンバー」

フラを通して出会った仲間たち。

今はみんなといる時間が、一番長いかも。
一週間のうち、会わない日がないものね。

いろんな思いでフラしてるみんな。
みんなとの出来事が、 
今の私にとっては存在「大」だな・・・ 




「家族」

私の日々のフラ。そしてハワイばか。

ほとんどしょうがない・・・と思っているだろうけど
とても理解してくれている。

今となっては、日々の生活でフラに要する時間。
・・・ほとんどだ。


ましてハワイは、家をあける時だってある。


娘たちが、まだ子供の頃。
私がハワイへ向かう時、三人並んで窓の外をみつめ、
私のうしろ姿をいつまでも見ていたこと。

振り返るとまだ見つめ・・・

そしておりこうにお留守番をしていてくれたこと。

家族のみんな、
ほんとうにほんとうに「ありがとう」・・・と思う。


・・・これは、本当にありがとう。




「そして フラ」

私がフラをはじめたきっかけは、母。
すべてはここからはじまりました。

都内の某ハラウ(教室)に在籍していた母。
・・・(厳しい母です)・・・今でも・・・厳しい。

フラにおいてはまだまだ勉強中ですが、
今まで学んだこともたくさんです。

(踊りはもちろんですが)
決してそれだけではない。

もしかしたら踊り以外の大事な教え。

今の私にはこれも貴重な財産です。
そして私にとって必要なことです。



頭に残っている印象深い言葉の数々。


どれひとつ聞き逃さないぞ!
どれひとつ見逃さないぞ!

と思いながらおりました。



その時理解できなかったことでも、今になって
「あの時言ってたこと、・・・このことだったんだ」!!!

と、あとになってわかることもたくさんあります。


だからどれも貴重なんです。

あれも、これも、どれも、それも・・・
すべて貴重なんです。


フラに関するいろんなこと、
どれも無駄なことはないんです。






・・・

踊りは上手に越したことはない。
でも、それはみんなが美しく踊ってくれればいい。
上に立つ人は、正しい知識を学ばなければダメ。
そして真の強い正しい精神がなければダメ。 
でなければ、すべてのお手本にはなれません。
          (母から)・・・





・・・

イプヘケ(フラで使用する楽器)は、
今後のあなたの心強い味方になってくれるでしょう。
これはあなたを裏切りませんよ。
命を吹き込んで下さいね。
          (S先生から)・・・





・・・

口元と手元から一瞬たりとも目を離さず見ていた私。
細かいことひとつひとつを丁寧にトレーニングしてくださった
          (ボイストレーニングのM先生)・・・





・・・

「ステップハ コウヨ 。モーションハ コウ。
     サァ メモ OKヨ。カイテ。OKヨ」・・・

 デモ ダイジナコトハ ハート。ハートデオドル  

          (ハワイのR先生から)・・・



・・・

コレ、ダイジニシテ
デモ イチバンダイジニスルノハ カゾク
アナタノ アイスルヒト
          (私の楽器をいただいた職人の言葉) ・・・




・・・

きれいだけのフラは3回見ればあきるの。
心で表現できるフラは、都度、見入るのよ私はね。
          (先輩ダンサーから)・・・





・・・

後輩は追いつこうとすごく努力するよ。
だから先輩は何倍も努力しないとすぐ抜かされる。
先生は果てしなく努力しないと無理よ。
          (ある先生から)・・・
 



などなど・・・・・・・・・・


やっぱり、ここでは書ききれません。




そして正直ここでは書ききれないほどの
たくさんの思いや大事な言葉たち


そして正直ここでは書きたくないほどの
たくさんの思い出の宝物。・・・など

 


いろいろなあれこれがあるけれど

おもいついたまま
ただただ書いていこうと・・・
 



長くなったけど、
ほんとならまだまだ足りないんだけど



きりがないから終わりにしよう。




               そんなつれづれ ・・・

 

   
   





スポンサーサイト