2010 / 04
≪ 2010 / 03 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2010 / 05 ≫

先週末、結婚式を終えたフラ仲間、Hちゃんから
お便りをいただきました。


SANY0419_convert_20100430192529.jpg 


「フラ」は元気になります

って書いてありました。
「元気」になる!?・・・・・

そうか。 




踊りの上手さじゃなく、仲間と盛り上がる気持ち。
これが大きい!! 


  
 

そして、たまたま偶然にも
2件のイベントを、目前にひかえている
ちょっと離れたフラシスからメール。


同じことをしているから、気持ちがわかる。
離れていても、応援メールやエールを送ってくれる
フラシス達も、嬉しい。

まさしく、心、「アロハ」でつながっている。









スポンサーサイト

 
 

今、ハワイではメリー・モナークの、真只中。

 

 
 

とは、「メリー・モナーク・フラ・フェスティバル」のこと。

年に一度、ハワイ島ヒロで行われる、フラの最高峰の競技会。

 
 

選び抜かれたハラウ(教室)と、ダンサーのみが

この舞台を踏むことができる、由緒ある大会です。
 
 
IMG_4284_convert_20100410111820.jpg 
 
 
 
IMG_4243_convert_20100410111745.jpg  
 



昨日、今大会の「ミスアロハ」が決まりました。

アウアナ(現代フラ)で踊った曲は「カイマナヒラ」

 
 
IMG_4283_convert_20100410111803.jpg  
 

カイマナヒラといえば、オアフ島にある観光名所。

誰でも知っている「ダイヤモンド・ヘッド」

 
 

ハワイアンミュージックとしても、フラソングとしても

あまりにも有名です

私がフラを始めたばかりの頃、すぐに教わった曲。


その曲をこの舞台で選曲!

確かにその頃のハワイでのコンペティションでも
そういった曲で踊っている姿をよく見た。

もちろん今でもそう。

 
 

・・・

昔の私は、新しい曲を教わりたくてうずうずし

いつまでも次の曲に進まないことにうずうずし
聞きなれたものは、もういい・・・なんて
心の中で思っていたりしたものでした。

 


「日本人は、すぐに新しいものにとびつく。
ハワイの人達は、古い、新しいに、とらわれない」



ということも聞いたことがあります。


今、ほんとうにそうだな!と思えます。
そう思えることにも数年かかりました。


すべてに学びなんだと思えるようになるものなのですね



出会った曲も大事に踊っていこうと思います。