2011 / 06
≪ 2011 / 05 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2011 / 07 ≫

「東日本震災、避難所訪問ライブ企画」


・・・ハワイアンミュージシャン達が、
被災地をまわりライブ活動を!!


その日は、私の住む「福島」でのライブでした。


私はこの土地に住み、ここで震災を経験し
今でもまだまだ復旧の日々ですが、
そんな中で、仲間達とフラの活動をさせていただいています。


そしてこの日、ミュージシャンの皆様方と
ライブをご一緒させていただきました。


みんなそれぞれの思いで集まっています。
思うこともそれぞれたくさんでしょうけれど


ここで「心」ひとつにスタートです。



その日は、朝から陽ざしあふれる
とても暑い日でした。



場所は、「あづま運動公園」
自然あふれる果てしなく広大な敷地にある、りっぱな施設です。


今、こちらは避難所として対応してあります。


今回のステージは、そちらのメインアリーナ、一階ロビー  



ガラス張りになっている外からは、うららかな陽ざし。

風にそよぐ木々の緑も、まぶしく揺れて
最高のロケーションです。


・・・(相変わらずカメラ撮りがうまくいかず
   いい画像がとれません。ごめんなさい)・・・


WokrhUlO48lf1l41418123758_1418123769.png 





ハワイからのゲスト「ハーブ・オオタ・jr」による、ウクレレライブ。
癒されます。・・・涙している方もいらっしゃいます。


スラックキーギター奏者「山内雄喜」
ハワイアンバンド「カネオヘグッドガイズ」


3グループの皆様方の演奏が続きます。

そして私達も「フラ」で参加させていただきました。 




・・・イベント・・・というには適切な言葉がみあたりませんが、
今までのステージとは、また意味が違う、


(ある意味では)とてもいい経験をさせていただきました。



思ったよりも多くのみなさまが、
はじまる前から集まってきてくださいましたし、

「体験コーナー」などもさせていただきましたが、
みなさますぐに参加して下さいました。


記念撮影という、みなさまのたくさんのカメラと
たくさんのサインやメモなど・・・
ほんとうにいっぱいでした。


また、南相馬市から避難された男性は、
「家もなにも、みんな流されたけど、今日は楽しかった。
 俺達は、海の男だから、みんなこういうの好きなんだよ。
 みんなに見せたかった。きっと喜んだと思う。
 ありがとう・・・・・」


って、何度も何度も言ってくださいました。

ニコニコしながら話してくださいましたけど、
なみだがでました。




いっぱいのことを吸収したできごとでした。




やっぱり・・・「ありがとう」・・・なんだよなぁ・・・





今日はこあのあたりでおしまいにします。




おやすみね

















★いつもありがと★
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

スポンサーサイト