2013 / 06
≪ 2013 / 05 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2013 / 07 ≫



さて次に私が向かいたい方面。
それはヌアヌ・パリを越さなければならない。


その地区は、山の陰になり地形的な影響で
曇りのお天気が多い。

そしてわりと雨も多く、いつでも霧がかかっていたりする。


そこにきて、時間も午後をすぎ
余計天候が気になるところである・・・


けれども、目的もあったし他の予定もびっしりだったので
ここはクリアしたいところだった


そんなことを思いながら(どうしよう)・・・と、
心の中で揺れていた。
 (今行くべきか、日をあらためた方がいいか)・・・



迷っている時間もおしいので、まずは行くことに判断。



ワイキキからアラモアナへ移動して、バスを待つ。
きたバスへ乗り込んで目的地へ向かう。


ダウンタウンあたりを走るころは、普通にいいお天気。

しかしパリ・ハイウェイあたりから、だんだん曇り空・・・
ヌアヌ・パリの森に入る頃には、すでに曇り・・・

峠を越すあたりで、ポツポツと雨が降ったりやんだり・・・


普段でも曇りがかっった空で、霧の多い地区なのに
なおさら暗い・・・



森をぬけ、一瞬あたりは明るくはなるものの
やはり完全に曇り、そして雨・・・降ったりやんだり・・・



森をぬけて、わりとすぐあたりでバスを降りた。


目的地は、そこから歩いてすぐの所にある!


IMGP5814_convert_20130622064447.jpg 




・・・のだが・・・





           ~つづく~







スポンサーサイト

 

IMGP6029_convert_20130601233004.jpg




南国リゾート”Hawaii”・・・
一年を通して温暖の、いい天気に恵まれている。

といえども、雨季と乾季に分かれ
比較的”雨”の多い、冬もある。

(ただし、日本で言う”冬”のイメージでは
 あまりにも大きくかけ離れすぎているが)・・・



私は、今までHawaiiに行っていて、
天気が悪すぎた日にあまりあたったことがない(おかげさまで)
”雨”といっても、降ってすぐやむ「シャワー」といわれる雨程度。


雨が続いたり、激しすぎたりすればニュースになるほどである。

そんなハワイで、ほとんど雨でひどい思いはしたことがないのと
むしろそんなことってあるんだ・・・と、思っていたぐらいだった。






・・・
その日も朝からいい天気で陽ざしも暑い。

午前中はギラギラと照りつける太陽の下
マカプウ方面に行ってきた。


用事がすんで、さて午後から・・・ということで
目的地へ方向を変え、向かっていった。


マカプウから、ココマリーナ、ハワイカイを通り
一度ワイキキへ戻った。



いい天気!があたり前で、
地区的にもわりと青空がひろがる地区。

な、はずなのに、ハワイカイのあたりにきたら、なんと”雨”


(私はバスの中から)外の様子を眺めていた。
けっこうなどしゃ降りで、さっきまでの天気と暑さが
なんだったのだろう!?・・・と思った。


けれど、しばらく行ってカハラのあたりにきたら
雨もあがり、またいい天気に戻った。

ダイヤモンドヘッドや、カピオラニパークあたりに来た時には
いつものハワイに戻っていた。


(やはり、シャワーだったのか・・・
 それにしても激しい雨だったけれど)・・・











ハワイのヘイアウ(神殿)めぐりも、まだ続いています。

IMGP5833_convert_20130622064526.jpg 

まずはこのあたりでバスを降りました。


ヌアヌ・パリの山を越え、ここからまっすぐ行けばカイルア方面。
左方面はカネオヘの方向。


バスを降りてから振りかえり、ヌアヌ・パリ方向を撮った写真です。




そして向かった先は、
オアフ島最古の神殿「ウルポ・ヘイアウ」です


IMGP5844_convert_20130622064546.jpg 



IMGP5853_convert_20130622064607.jpg 


メネフネが石を手渡し積みあげ、一晩で築き上げた・・・
といわれています。


※メネフネとは、ハワイの神話にでてくる小さな体型の民族のこと
  からだは普通の大人の半分ぐらいの身長。
  しかし、筋肉はたくましく力持ちだったらしい

  とても働き者で、一晩のうちに水路や養殖場、神殿などを造る。




IMGP5855_convert_20130622064630.jpg 

正面に祭壇があります。




IMGP5859_convert_20130622064650.jpg 

感謝の気持ちをもってお礼の心で・・・




IMGP5874_convert_20130622064715.jpg 

この正面を進んでいくと築き上げた建造物が!

長さ・幅は約50m、高さにしたら約10mに及ぶ
細かい石が積み重ねられています。



こちらのヘイアウは、建造当初は豊作祈願のため
農耕の神「ロノ」を祭る神殿として使用されていたといわれます。


その後、カメハメハ1世が、オアフ島を征服したあと
1795年以降は、生贄を祀る”ルアキニヘイアウ”として
使用されていたそうです。



こちらのヘイアウに限らず、ヘイアウすべて
長い歴史、時を経て、現在までも残っている神聖な所です。


訪れるのであれば、十分に敬意を持って訪問しなければ
いけませんね。




「オアフ島最古の神殿」・・・


やっとたどり着くことができました・・・




ですが・・・
ここにたどり着くまでには



じつは、そう簡単にたどり着けない
またひとつの物語・・・





アツい物語があるのです。




          ~つづく~














IMGP5810_convert_20130619001123.jpg 

カレンダーやポスターなどで見るような景色。
TVで見る絶景スポットや、CMなどのワンシーンで見るような光景。



その景色を実際に見たら、どう説明したらいいものか・・・


「うわぁ・・・」とか、「きっれい」とか
ため息交じりの、そんな言葉しかでてこない。




IMGP5798_convert_20130619001053.jpg 

目の前にマナナ島。
ワイマナロ、カイルア、カネオヘと続く白い砂浜。



地球は丸い!・・・と、肉眼でもわかるほど
どこまでも青く広い海。

青い空と青い海。
水平線ではっきりくぎられているけれど
どちらもすんで美しい青!








思わず大きくやった!と、からだじゅうで!


IMGP5782_convert_20130619001028.jpg









・・・だけど

IMGP5781_convert_20130619000957.jpg 

あまりにも絶景すぎて、あまりにも雄大すぎて・・・

そしてこの突き出した岩にのって、
そしてこの真下には波が打ち寄せる海があって、
 (それは白い砂浜のビーチではなく、岩場の海)

そんな中にすっぽりいる、ちっちゃな自分。


大自然に挑むのは、かっこいいけど・・・







IMGP5780_convert_20130619000913.jpg 





・・・正直こわかった・・・






大自然はすごすぎる・・・









IMGP5813_convert_20130618214309.jpg 

こんな風景をながめているのが、私はやっぱりいいな(´ー`*)














遠く先をみつめ、ふと右に目をやり、「海、きれい」・・・と
ひとりごとをつぶやき、ただひたすら歩く・・・



IMGP5786_convert_20130618214041.jpg 

手前のペットボトルの中身の水は、もはや・・・お湯・・・
そしてそれすらもう残りわずか・・・
   







そして歩くこと約1時間弱

IMGP5801_convert_20130618214226.jpg



あった!みつけました!

オアフ島最東端の岬。そして灯台・・・
地図や写真でしか見たことのなかった場所。


IMGP5802_convert_20130618214247.jpg 

あそこだよ!みんな!
あそこがオアフの一番東!
地図で確かにとがっているところ!









IMGP5800_convert_20130618214206.jpg  




ただひとこと・・・「やっ・・・た・・・!」。。。ふぅ。。。


              ・・・はぁ











IMGP5813_convert_20130618214309.jpg 

こんな絵に描いたような”南国リゾート”で・・・


なぜにひたすら寡黙に汗を流し、ただもくもくと歩く・・・


なぜに・・・






それは
私の今回のHawaiiの旅でのmissionのひとつ!「歩く」




で!
行ってきました!「マカプウトレイル」

オアフ島最東端の岬”マカプウ岬”に行こう!
そしてあの小さな赤い灯台を見てこよう!


と、気合いをいれてスタートしました



っと。その前に!
”トレイル”をするにあたり注意事項をいくつか・・・



※直射日光直撃です。帽子は必ずかぶりましょう

※陽ざしも半端なく強いです。
  サングラス、絶対必要です。

※焼けた肌はやけどの状態です。
  予防の日焼け止め、塗っておいたほうが無難です。
   (もしも焼きたい方は、オイルおすすめ)

※水分は必ず持参すること

※(マカプウ)はトイレがありませんので
  そこも事前にすませましょう・・・



”トレイル”には、そのあたりが注意かな(n‘∀‘)




IMGP5784_convert_20130618214017.jpg 

歩きはじめてまだまだ序の口。


約4キロ、標高200メートル
カジュアルなハイキングコース。

犬をつれてのお散歩や、ベビーカーでの通行も可!


この先の道のり、まだ知らずうきうきの頃・・・


IMGP5792_convert_20130618214117.jpg  
左手になだらかな丘。
右手に青い海。
空は晴れ渡り、太陽は輝き、陽ざしはさんさんとふりそそぐ。

条件は最高!こんな好条件の中のできごと




IMGP5788_convert_20130618214057.jpg 

私をぬかし、さっそうと前を進んでいくカッコいい女性! 





と、ひきかえに。私・・・



はぁ  はぁ  はぁ




IMGP5793_convert_20130618233151.jpg 


もう暑くて暑くて、どこまでも続くこの道に・・・
もう、うだうだ・・・


遠く先をみつめ、ふと右に目をやり、「海、きれい」・・・と
ひとりごとをつぶやき、ただひたすら歩く・・・



IMGP5786_convert_20130618214041.jpg 

手前のペットボトルの中身の水は、もはや・・・お湯・・・
そしてそれすらもう残りわずか・・・
   







そして歩くこと約1時間弱

IMGP5801_convert_20130618214226.jpg



あった!みつけました!

オアフ島最東端の岬。そして灯台・・・
地図や写真でしか見たことのなかった場所。


IMGP5802_convert_20130618214247.jpg 

あそこだよ!みんな!
あそこがオアフの一番東!
地図で確かにとがっているところ!









IMGP5800_convert_20130618214206.jpg  




ただひとこと・・・「やっ・・・た・・・!」。。。ふぅ。。。


              ・・・はぁ










多くの神々が宿るハワイには
今でも様々な伝説や神話が残されている・・・


IMGP5717_convert_20130609121037.jpg 
              「マカプウ・ヘイアウ・ヒーリングプール」

オアフ島の東海岸に透明度の高い海がある。
その小さな入り江に黒のごつごつとした岩のある一画。

古代ハワイアンが「スピリチュアルクレンジング」(魂の浄化)
を行ったと言われる神聖な場所がある。








IMGP5703_convert_20130618205836.jpg 




そしてそのすぐそば

IMGP5701_convert_20130618155906.jpg 

このプールに行くまでのあいだに、いくつもの石が並べられている。




IMGP5702_convert_20130618160008.jpg 

広々とした海岸に置かれている石・・・


このあたりは「クー・ヘイアウ」といい
男性神と女性神が宿り、漁の神として、そして航海の安全を
見守っている。


豊漁を祈願してつくられたヘイアウである。





IMGP5710_convert_20130618160100.jpg 


澄みきった青空、きれいな海、・・・ここはハワイ。
そして今私がたっている所、目の前にあるものは
古代ハワイアンから大切に守られて来ている神聖な場所、ヘイアウ。


海に向かい、山に向かい、神聖なヘイアウに向かい
たくさんたくさんお礼をしました。心からいっぱいありがとう!・・・って




IMGP5712_convert_20130618160141.jpg 

足元に転がっていた小さな石・・・



のせてみました・・・






今ものっているかなぁ・・・













ハワイの神殿は、”石”を積み上げて建設される。

”石”が重要な位置をしめるのは、
古代ハワイアンにとって、「マナ」(パワー・気)が
石に宿っていると信じ、
今現在までも大切にされてきている。



「フラ」をする(させていただく)上で
踊りの習得はもちろんだけれど、
ハワイの歴史や神話・文化を知ることも不可欠で

私が今回のハワイでしたかったこと、
そして(自分なりの)mission!・・・


これが”ヘイアウ”に向かってみること!・・・だった



今まで何度も、そして普通に歩いている場所も
歴史のある重要な場所である・・・ということは
よくあることだが、改めて”ヘイアウ”といわれる場所が
自分の中でクローズアップされた




映像や文字で知っていたいろいろなこと・・・
 遠い世界や、遠い昔のことすぎて現実的ではないこと・・・

それらが現実となって目の前になる。


こんな時はやはり”感謝”せずにはいられないのである。


ハワイに対しても、
そして私のまわりにいてくれる大切な人達・・・
それは家族であり、いつもいっしょにいるフラの仲間達であり



・・・Hawaii
ほんとうにいろいろなことを感じさせてくれる場所である


IMGP5701_convert_20130618155906.jpg




                              ~次へ続く~













IMGP5751_convert_20130613123058.jpg 

                      「ペレの椅子」・・・


やっとたどり着くことができました。
 (これは距離だけのもんだいではありません)
私の”思い”の部分です。


現実の生活の中で、ここHawaiiに来ることも
この自然の中、ひたすら歩くことも
状況やら、天候やら、そして体調にいたる、ありとあらゆるすべてのこと。


その条件がすべて整わなければ、私の行くHawaii、目的の旅を
かなえることはできません。
 


そんな思いの中の、毎度のHawaii・・・
だから、感謝せずにはいられないのです。 



IMGP5760_convert_20130614123054.jpg  

すなおな気持ちでお礼をしました



 
     IMGP5761_convert_20130614121120.jpg

        そして「やったーぞー」!!! 




IMGP5764_convert_20130614123336.jpg 

”ペレ”・・・どういうふうに腰かけたのだろう・・・
 (多分、海をみながら向こうむきで座ったのだろうな)
カウアイ島から、ハワイ島までを、ずっと見渡していたのだろうな。



IMGP5774_convert_20130614121247.jpg 


 





・・・



IMGP5776_convert_20130614121338.jpg 


名残惜しいけれど・・・行こう・・・


こんな道のない坂道をいくつ歩いただろう




IMGP5777_convert_20130614121426.jpg 


今来た道を振り返る。
ペレの椅子が小さく見える・・・



またいつか来よう!




       ありがとう!







 
   IMGP5773_convert_20130614121219.jpg    

        「ペレ」・・・
          やっぱりあついなぁ。。。














山と平原と目の前に広がる太平洋・・・
木陰などなにもなく、ジリジリと照りつける太陽を浴び
ただひたすら歩いて、ようやくたどり着いた

IMGP5737_convert_20130613122802.jpg 

「ペレの椅子」の足元にあるビーチ。

波も押し寄せる広い太平洋をすぐ目の前に、ここ一画だけは波もなく
そしてほんとうに小さな入り江・・・
 (別の名をクイーンビーチとも言うそう)




「ペレの椅子」に行きたい時には
この足元にあるビーチでからだを清めて行くのだよ・・・

そんな言われがあるので、私も

IMGP5743_convert_20130613122844.jpg 

きちんと気持ちをこめて海に向かってお礼をして




IMGP5747_convert_20130613122931.jpg 

次はうしろにそびえる「ペレの椅子」に向かってお礼をしました。


ビーチでの出来事・・・
これもきちんとすることができて感謝でした




そしてここからまた道のないような坂を上がって
いよいよぺレの椅子に近づきます




IMGP5751_convert_20130613123058.jpg 

・・・いつもそうですが、こういう時は言葉になりません・・・し
うまい言葉でも表現できません。


ただひとりでゆっくりかみしめて
”あぁ・・・ここにもたどり着くことができた”・・・と
ただただ思うばかりなのです。やっぱり感謝なのです。



IMGP5756_convert_20130613123133.jpg 

むこうに見えるなんとものどかな風景・・・





そして

IMGP5759_convert_20130613123213.jpg 

椅子のすぐ下は波の打ち寄せる海・・・




そしていよいよ「ペレの椅子」とご対面!



      次のページへ続く~






   おまけフォト

IMGP5748_convert_20130613123007.jpg 

「ペレの椅子」の足元にあった小さなクイーンビーチ。
澄んだ水のきれいさ・・・わかってほしかったから。。。















カウアイ島からハワイ島まで、Hawaiiの島々を旅し
今はハワイ島キラウエアのハレマウマウに棲むペレ

その旅の途中に、この椅子に腰かけて休憩したと言われる。


また、カウアイ島から順番につくっていき
ハワイ島をつくりあげるまでの途中、ここオアフ島で
休憩した時にこの椅子に腰かけた・・・ともいわれている。

(諸説いろいろだが)


いずれにしても、「ペレ」は強大なエネルギーを持つ
「火の女神」であることには間違いない


古代のハワイアンから今現在に至るまでも
大切にされている「女神・ペレ」



IMGP5720_convert_20130613122554.jpg 

それは、ここオアフ島「マカプウ」にありました。



この手前に

IMGP5729_convert_20130613122648.jpg 
案内板・・・
このあたりの風景や説明はもちろんのこと
注意書きがいろいろされています。


所定の場所以外は入らない

アルコールなどの飲酒はダメ

ゴミのポイ捨てや投棄物、いっさいだめ

岩石や砂、植物などを持ち去ることの禁止・・・など



そしてその他
高波に注意や、すべりやすいので注意・・・など



そしてトレッキングがスタートします








IMGP5732_convert_20130614013745.jpg 

矢印の先に1ミリほどの小さくみえる岩・・・それが「ペレの椅子」



小高い山と、平原、そして太平洋。
なにの目印もないような所をひたすら歩くだけ。
 (じつはここまで来るまでも、歩いているのです。
  それはまたあとで書きます)


この柵のように打ちこまれた木・・・
そこが入口のようですね


大きく深呼吸をして、”それでは”・・・という意気込みで
この門を通りぬけました。



歩く・・・歩く・・・歩く・・・
途中止まって、ため息ついて、また歩く
 (あ!ため息ではなく深呼吸としましょう(´-∀-`;))



入り口の所で、ぽつんと小さかった椅子も
だんだん大きく見えるようになってきます。
少しずつ少しずつ近づいています。



そしてやっと椅子を見上げる足元へたどりつきました。




IMGP5737_convert_20130613122802.jpg 

この左上に「ペレの椅子」がそびえています。







   次のページへ続く~














回を重ねる度に、
私の”Hawaiiの思い方・過ごし方”は、少しずつ変化し
”歩き方”にいたっては、あきらかに変わった。


妄想で頭の中がいっぱいになり、
パンク寸前の状態で踏み込んだはじめてのHawaii

当然のごとく、100%以上のいろいろを感じ
それでも足りなさすぎた・・・


はじめてのHawaiiで、絶対に行きたかった所。
それは「ビショップ博物館」!

右も左も知らない私が、乗り込んだバス。
  (・・・懐かしい・・・)




漠然とした「夢」が「念願」となり、「現実」が、「確実」となり
その思いはますますつのる。


今ではただひたすら寡黙に目的を果たしたい!
 

今はHawaiiに対してそんなふうに思っている。




・・・
フラソングで歌われる場所へ行ってみたい!・・・
神話や歴史めぐりの旅をしたい!・・・

そんな思いが深くなって、今回も今までにひきつづき
いろいろ巡ってきたのである。




・・・
”フラ”をするにあたり、
フラにまつわる神話や歴史などを学ぶのは、必要不可欠である。
私が歩く意味は、その事を大事にしたいから。



そんな中、最近では観光客向けに「パワースポットめぐり」・・・
などという感じで紹介し、ツアー客も訪れている。


古代ハワイアンの神殿「ヘイアウ」にツアーバス・・・


神聖で深い意味があることを知らずして
”ピース”!・・・なんて記念撮影・・・

「違うな」・・・と思うが、
私も知らなければそうしているだろう。






・・・
ここからはまた一味違った”私のHawaiiの旅”・・・いこうかな




まずは!こちらから



IMGP5720_convert_20130613122554.jpg 















私のHawaii旅・・・
 
IMGP5690_convert_20130609120835.jpg

(ここでは)ゆっくりと歩いておりますが、


ここからはますますゆっくりと(スミマセン)



さてマウイ島から、またまたオアフ島に戻りますよ
みなさん!ここはどこでしょう!?

(ハワイ通・ビーチ通のアナタならすぐにわかるところ
 わかりすぎるところですが・・・)


IMGP5689_convert_20130609120753.jpg 





IMGP5694_convert_20130609120948.jpg 




IMGP5692_convert_20130609120930.jpg 




IMGP5691_convert_20130609120854.jpg 



・・・どうでしょう!?
このあたりにくると・・・ひらめく人も多くなるのでは!






IMGP5715_convert_20130609121008.jpg 


その坂を下りた目の前のビーチ!






IMGP5717_convert_20130609121037.jpg 


そして左手すぐ向こうに見える島 ・マナナ島(ラビットアイランド)
そしてその手前にあるカオヒカイプ島






さぁ!ここはどこかわかったかな





答えは「マカプウビーチ」でした






ということでここからは、
さらにゆっくりと進んでいきましょう!



        ・・・まずは(´ー`*)















(前ページのバーガー・・・さいこうっす)

ハンバーガーおまけのお話~


バーガーのパンは(バンズ)

バーガーのお肉は(パティ)


(上の写真みたいな)バーガーは、パン(バンズ)の
上と下で呼び方が違うんだって・・・


上はクラウン(冠のことね)
そして下はヒール(かかとのことよ)


ん~たしかに、この手のバーガーになると、
手に持ってがつっ!っとは、いきたいけれど無理。


上のパン、下のパンって分かれる意味がわかるわ~(*´Д`*)





    See   you(´▽`*)










私のHawaiiの旅は、ほぼすべて「目的の旅」
 (つまりはまだまだリゾートだけで行く上級者に
  なれないだけなのですが)・・・


だけど!それでいいわけで!



とにかく目的を達成するために頑張って、
達成したら自分へのごほうび(´▽`*)



missionクリア!
(わけあって)朝から何も食べれずだったので
なんでもいけますよ!


SANY8234_convert_20130603180722.jpg 





さて!食べますよ~(o´▽`o)


SANY8241_convert_20130603180833.jpg 



      SANY8240_convert_20130603180813.jpg



SANY8242_convert_20130603180851.jpg


         SANY8243_convert_20130603180910.jpg



バーガーでがっつりいきました!


「バーガー」!・・・で、夕ご飯?
バーガーなんておやつじゃないの?


な~んて思っているアナタ!



No!  No!  No!  No!・・・No!!!



そこはアメリカ!
やっぱり日本でイメージするバーガーとはちょっと違います。

(あっ!ちなみにイメージするバーガー
 手に持ってがぶっといけるタイプのもの)
もちろんそれもありますが





いや~・・・びっくりだ!


バーガーショップと思って入っても、
こんな!こんな感じできちゃったりして



うれしくてもうもぐもぐです




通りすがりに歩いていったお店のボーイズと
目があいました。
(よほどワタシ、すごい勢いで食べていたのでしょうね)



「おいしいかい?」と声をかけられ
「もう!最高に!」と、イェ~イ





だけど、さすがこちらのお国。
こういう系、やっぱりおいしいですね(´▽`*)


パンと具と野菜など
お口の中で相性ぴったりです




ほんとうにおいしかったです!
その日はじめての食事は、すでにもう夕方でした。



ごちそうさまでした(´▽`*)









前回のハワイも、なんとラッキーなクアナ~♪

SANY4613_convert_20130603210302.jpg 
     (ステージ後にパチリ!)・・・テンキュー!


そして、画像はないけれど、アウトリガーでウェルドン♪








そして今回は

SANY8226_convert_20130603210457.jpg 

クウイポ・クムカヒ♪です
(彼女もハワイアンミュージシャンの中では、大御所です)

生!クウイポです(´▽`*)


SANY8227_convert_20130603210525.jpg 

ダンサーも登場でジョイントです。


ふらっとお散歩で、
こんな素晴らしいひと時を味わうことができるのです。
(チケットや予約などすることもなく、いたって自然に。
 そして、今ここで、今この空気の中で、
 すべてがベストな中で、けれどフレンドリー)・・・



”あ~ぁ”・・・ってため息だわね。
ハワイのこと・・・日本のこと・・・いろいろ考えさせられる
そんな時間も与えられるのです。






確かにここは”癒される”けれど、
暗黙の教えがたくさんありすぎる・・・


「ありがとう」・・・って感謝の気持ちも何度も感じる。
いろんな場所で、いろんな場面で。





この日も、何度「ありがとう」とつぶやいたことか・・・
(それでも足りないんだよなぁ)・・・


         

IMG_3820_convert_20090928194501.jpg 











フラソングの中によく出てくる意味の中に
”ここに住む人達は、とてもあたたかい”・・・とあります。

その土地を歌った曲の中には
ほんとうによくでてきますね♪



(古代のハワイアンは決してそうばかりでは
 なかったと思います。
 きっと大変な時代もあったことと思いますから)



やがて時代の流れとともに明るくなってきたのでしょう


ハワイ語で「E komo Mai」、英語で「Welcome」
ようこそいらっしゃい!・・・


確かにその精神は、日本人よりも多いかもしれませんね




・・・
ハワイを歩いていると、
所々でバンドの演奏を聞くことがあります。


(日本であれば、高いチケットを購入して
 コンサートにいかなければ聞くことも見ることもできない。
 ・・・仕方ないですね・・・)


ですがハワイでは、もっと気軽にもっとあたたかく
もっと自然に聞くことができます。



一日ハードに動き回り、
夕方疲れたカラダを食事でチャージ!

するとどこからともなく聞こえてくるメロディー♪


行ってみたらやはり生バンドでの演奏♪



さて今日は誰だ~♪












フラソングの中にも、”沈みゆく夕日の美しい情景を歌った曲”が
たくさんあります。各島・各地で歌われています


ここマウイ島でみる夕日もとても美しい♪
と歌ったスタンダードな曲があり、
夕暮れになり山や海に陽が沈んでくると
必ず思い出し、必ずくちずさんだりします。



楽しかった一日は、あっ!というまにすぎてしまうもので
残念ながら、また一日の終わりです。


(もし私がここにいたならば、この夕日も、今日一日の終わりも
 そこまではじっくりとかみしめたりはしないのだろうね

 日常の生活の中で見る夕日と、旅の中で見る夕日・・・
 どちらも同じなはずなのに・・・

 ちなみに我が家から、山の方向に沈む夕日も
 なかなかきれいである・・・が・・・)



プウ・ククイの山に、静かに沈んで行く夕陽をみながら、
さっき来た道を戻る。

IMGP6518_convert_20130609100631.jpg 




右手にハレアカラの裾野平原、左手に太平洋。
今はキヘイの道を走っている。

その日もいい天気のとても暑い一日だった


IMGP6508_convert_20130609100557.jpg 



私も今日の出来事を思い返しながら、口数は少ない。
全部思い出閉じ込めるためにも(´ー`*)















夕暮れ時・・・空港へ戻る途中のこと・・・
ロコ達が遊んでいる光景を目にした。
 

みんなにとっては日常の生活のひとつ。
だけど、私にとってはこんなことも旅の楽しみの一瞬!


遠くからみんなに向かって声をかけた!



みんな~!ポ~~~ズ!・・・てね(´▽`*)





IMGP6512_convert_20130609100614.jpg

みんな元気よく決めてくれたほんの一瞬に



その中の一人が遠くから私に「ジャパニーズ」?と聞いてきた
だから私もすかさず「イェ~ィ」と大声で返した。

そしたら「さ・よ・な・ら」と、かたことで言ってきた
わたしも「ありがとう」と、返した

そして、See you・・・お互いに・・・



ほんの一瞬のこんなことも私の中では、
すてきな思い出としてはっきり残っている。



”ここに住む人達はとてもあたたかい”・・・
そんなフラソングの歌詞がでてきたら、
必ず思い出すことだろう。・・・



今回のマウイもたくさんの思い出ありがとう




IMGP6527_convert_20130609100652.jpg 



・・・きっとまたくるね(´ー`*)








IMGP6477_convert_20130609100524.jpg


                 IMGP6428_convert_20130609100442.jpg















その日も5時起きで、朝から動きまわり
おなかはぺこぺこである


今日はここで食べよう!・・・と向かったお店は

IMGP6349_convert_20130606155332.jpg 

看板のわきに立っている棒のようなもの・・・
それは夜になると先に火がともされる
「トーチライティング」である。


ハワイの街を歩いていると、ところどころでよく見かけると思う。

古代のハワイアンは、「ククイ」という実からオイルをとり
ランプがわりに火をともしたり、生活の大事な役目を
はたしてきたのである。



話しをランチへ~
こちらのお店も太平洋を目の前に、ラナイ島を望みながら
ゆったりとした空間でいただくシチュエーション。


IMGP6389_convert_20130606155544.jpg 





お昼から生演奏を聴きながらのランチ (´▽`*)
ひとりのギター弾き語りでした♪
最初”ハワイアンミュージックを演奏しておりましたが
途中”フラソング”が流れたので、思わず反応!

ちょっと身をのりだした感があったのか
その後たてつづけに、フラソング3曲やってくれました

最高すぎる空間でのその日のランチ


IMGP6362_convert_20130606155428.jpg 
                      (サンドウィッチ B・L・T)




IMGP6364_convert_20130606155504.jpg 
                   (フィッシュバーガーランチ アヒ)





IMGP6365_convert_20130606155521.jpg 
                        (ビーフバーガーセット)





IMGP6363_convert_20130606155445.jpg 
                     (ピザ・何ピザか忘れました・・・)






そよ風のたたずむ中、静かな波音を聞きながらのひと時でした

IMGP6390_convert_20130606155603.jpg 

IMGP6391_convert_20130606160205.jpg 

テーブルの目の前には、色とりどりの花たち。




そして遊歩道のすぐわきからは
IMGP6406_convert_20130606155651.jpg 

青い空と広くきれいな海・・・






・・・感謝しきれません・・・いつも・・・





IMGP6354_convert_20130606155412.jpg 
                  (こんなアタシだけど)・・・














マウイ島での今回の目的のひとつ。それは!

IMGP6406_convert_20130605104607.jpg 

ビーチ!!!



前回目の前まで行ったのに入れなかった・・・
 (万が一、プライベートビーチ。。。ってこともあるかもしれないし
  下調べ不十分だったから、今回はきちんと!)






IMGP6388_convert_20130605104402.jpg 

ビーチまわりもいいお天気でした・・・では、いざビーチへ!








マウイ島「カアナパリビーチ」
   (普通に入ってOKでした)



IMGP6410_convert_20130605104628.jpg 
                  散歩をする人の恰好もかっこいい!






IMGP6413_convert_20130605104649.jpg 
        ぷかぷか水遊びをするおじさんも気持ちよさそう







IMGP6414_convert_20130605104710.jpg 

遠くではマリンスポーツを楽しんでいます。
 (次は私もここにまぎれようと、そんな気になっています(´ー`*))






IMGP6392_convert_20130605104445.jpg 

白くてさらさら・しとしとした砂・・・そしてきれいな水の色・・・





IMGP6404_convert_20130605104515.jpg 

これは(いつもの)お約束ではありません(笑)
心から!本気で!はしゃいでいます。
きゃーきゃーですね。まぎれもなく本気です!



いつもこんな時のスナップは、
ばかみたいに本気で笑っています。すごい、ばかみたいです。






そして!





発見!





大きな花や大きな葉っぱたちにまぎれて、
ぽっと咲いていたこの花
 



(見逃すところだった)・・・


IMGP6419_convert_20130605104729.jpg  
                        「ナウパカ」


うわっ!本物だ!



・・・この小さな花にも伝説があります。
   花びらが片方にしかないナウパカ・・・





ここでもたくさんのこと吸収しました(ありがとう)





IMGP6405_convert_20130605104544.jpg 

                  「本気です」!
















・・・


アラスカで生息するクジラが出産時期になると
出産や子育てのために、この海に来るのです。



こちらの”ホエラーズビレッジ”(クジラ博物館)
に来るまでのあいだに

マアラエア地区から、ラハイナ、カアナパリ方面に行くまでの間、
太平洋沿いをしばらく走りますが、その途中に


IMGP6332_convert_20130606121500.jpg 


IMGP6334_convert_20130606121624.jpg 


このあたりの海でクジラの姿を見ることができる、ポイントだそうです。


冬の頃に来て、
春先には帰っていくので時期も限られているようですね。


だから”クジラ”の姿を見ることができれば「ラッキー」



そこから「幸運の使者」と呼ばれるようになったのでしょうね





   ※ハワイ語で・・・「コホラ」・・・ね









IMGP6454_convert_20130606115119.jpg 

カアナパリにあるクジラ博物館「ホエラーズビレッジ」
に行ってきました。




IMGP6452_convert_20130606115056.jpg 
                           (前からみたクジラ)




IMGP6450_convert_20130606115032.jpg 
                             (後ろからも・・・)





そしてこちら一画は、博物館やミュージアム、
レストラン、ショップなどいろいろな施設が併合された
ショッピングモールになっています。


IMGP6445_convert_20130606114931.jpg 

きれいに整備され、こじんまりとした
なんといってもきれいな海、太平洋を目の前にしながらの空間。


リーゾート感覚満載の雰囲気です。





IMGP6341_convert_20130606121649.jpg 
            (外国チックな、なごやかなファミリーの風景)







IMGP6446_convert_20130606115002.jpg  







IMGP6439_convert_20130606114842.jpg 

こんなふうに散歩をしていたら、また!も





IMGP6441_convert_20130606114909.jpg 

度々スミマセン。お邪魔します。( *´艸`) 

担がれたらのる!誰も担がなければ自らのる!
 (ま、あきらかに後者ですがね・(笑))・・・心得のひとつです(笑)







私のHawaii旅日記も、少しずつまとめてきたけれど
このあたりで、ちょっとひと息(´ー`*)



昨日の”ハワイビデオ鑑賞会”

IMGP6886_convert_20130608092750.jpg 


こんな感じで(今回は)700枚近い映像をみながら
フラにまつわるあんなことやこんなこと・・・

 

みんなしっかりと見て聞いて、質問とびだして
だからワタシも身ぶり手ぶりで真剣です

IMGP6884_convert_20130608092722.jpg 




この二日前には、また別のクラスでの鑑賞会
こちらのみんなも、前のめりで聞いてくれました。


来月ハワイに行くメンバーもいるので
参考になってくれたかな


ちなみに
彼女からの質問は、食べ物屋さんの場所!・・・でした(笑)
・・・大事ですよね・・・(笑)



また別のクラスのみんなも、順番にいくからね~(´ー`*)






・・・私のHawaii旅日記・・・
    

 
            つづく(´▽`*)














(気持ちを切りかえて)次に向かったのは
IMGP6276_convert_20130605092011.jpg 




IMGP6283_0001_convert_20130605092104.jpg

またまた大自然がひらける、プランテーション



そんな大自然のこの空気の中で!

IMGP6280_convert_20130605092029.jpg



          IMGP6282_0001_convert_20130605092046.jpg

・・・思わず!です(´ー`*)

この広い真ん中にこういう所を見つけたら・・・思わずです・・・


(もちろん、きちんとお祈りをして入りましたよ。もちろん。
 土足でばたばた走り回るようなことは、決していたしませんよ。
 入る時も、出る時も、祈りながら・・・
 大自然の中での一部始終・・・
 なんか浄化されました(笑))




このあと広いプランテーション内、中庭を散歩して
ここをあとにしました。
(この中庭も自然が美しかったです。
 またあとでゆっくり書いてみます)

IMGP6284_convert_20130605092135.jpg 





では車に乗り込みまして
”渓谷”~”のどかな風景”~太平洋をひた走ります



(車から流れるメロディーは100%パーフェクトマウイです♪
 ミュージシャンもマウイ出身のアーティスト
 曲もマウイのことを歌った曲

 ここで生まれたこの音楽をここで聴く!(小さなこだわりです)
 



それではまたもいってみよ~う(´▽`*)




IMGP6273_convert_20130605092152.jpg 

















去年に続き今年も「マウイ島」

IMGP6261_convert_20130605091816.jpg 
                     (上空からのマウイ島)




IMGP6264_convert_20130605091855.jpg 
                           (まもなく着陸)



その日のマウイもとてもいいお天気でした。


まず向かった先は「イアオ渓谷」
去年念願だった「イアオニードル」を見ることができ、
そして(私なりにお礼の気持ち)をこめて・・・


ここまできたからには行かないわけにはいかない!
と向かいました。



IMGP6271_0001_convert_20130605091932.jpg 

「渓谷の島」・・・といわれるだけの風格は”凜”としてあります。

 (写真におさめるには、あまりにも一部すぎて残念です)




IMGP6269_0001_convert_20130605091914.jpg 

あの先に雲で隠れているのがイアオニードル。
天気が良くても、雲がかかって見えない・・・よくあることだそうです。



私は(去年でしたが)はっきりみることができました(興奮でした)

SANY4875_convert_20120405232625.jpg 
ほんの少し前までは雲にかくれていてあきらめかけていたけれど・・・)。。。!


そして大きく深呼吸をして、降りました














ここで”私のHawaii旅”・・・なんて感じで(思い出しながら)
好き勝手にかいているけれど


山ほどの写真は、もちろん記念撮影のため・・・
それもひとつなのだけれど


それよりもほんとうは、フラのメンバー達に見せたいから!
この気持ちがほとんどを占めている
(でなければ、あれほど撮ったりはしない)


私達は「フラが好きで、ハワイが大好き」な、
そんな仲間達がいつしか集まっていった。


なので、レッスンはステップ・モーション・向き・角度・・・
などなど、大事なことは充分承知の上で

けれど、それ以外のフラにまつわる楽しみ方を
したいかな気分の方が、じつはいっぱいの
仲間達なのである。


(コンペティション(競技用)のフラをしっかり見つつも)
ハワイの週末はバックヤードでフラ♪・・・なんて
そんな自然にフラれたら気持ちいいな(´ー`*)


芝生を散歩しながら風にゆられて
そんなフラにあったかさを感じる私でもあります。




で。
そんな写真の数々の整理が半端じゃない・・・
終わればメンバー達と見あって「鑑賞会」


今回も整理したよ(´ー`*)
今回は私なりにジャンル・カテゴリーを分けてみた

♪オアフ島  ♪マウイ島  ♪ハワイ島
♪史跡と王族  ♪ヘイアウ(神殿)  ♪大自然・風景  ♪植物
♪ビーチ  ♪イルカ  ♪ショー  ♪ショッピングセンター
♪乗り物  ♪ホテル ・・・など

どんなものだってすべてに歴史があるし、すべてが文化だから
そう思ってみたらまた見方がかわるかも!・・・ってね(´ー`*)



と!そんな中で!
(今までを思い返してみても)メンバー達が、一番くいつくジャンル♪
さて、それは何でしょう!?


ヒントは、さっきのジャンルにまだ出ていません(n‘∀‘)



。。。  。。。  。。。



みんなが一番くいつくジャンルは、やっぱり「おいしい」(´▽`*)


そ!「食べ物」なんです
(確かに食べ物の写真も多い)


ローカルフードのスパムや、ロコモコや、プレートランチなど
どうしてそうなったの?どこからはじまったの?・・・とか

マラサダ・シェイブアイス・アサイボウル・モチ・・・などの
デザートやスイーツ系は・・・

ところどころにあるランチワゴンのメニュー・・・とか

HRC・HICの活躍・・・とか


いろいろおしゃべりしながら鑑賞したら、
時間などいくらあっても足りない。



そして結局は、
メンバー達の「おいしそう!うまそー!」・・・でおわる(-ε-〃)




・・・
そんなわけで、鑑賞会のあとは楽しみの「ハワイクイズ大会」!




私の次の楽しみである






いくわよ!みんな






IMGP5584_convert_20130601160532.jpg 
             (朝市で売っていた”フレッシュジュース)

















「マリーナ」・・・ヨットやボートなどを停泊させている所。


ワタシ、こういう雰囲気の所、好きだわ
その場所が近づくにつれて、なんか心がウキウキしてくる。


今回は2ヶ所行ったけど、まずはこちら

IMGP6119_convert_20130601172727.jpg 
                          (オアフ島の”ココ・マリーナ” ) 





IMGP6103_convert_20130601172538.jpg   

こんな空気なんて感じたら、小走りせずにいられない。



IMGP6090_0001_convert_20130601174034.jpg 

ヨットやボートが並んでいて、南国感プラス
リッチな雰囲気になれて 、そこにいるだけでも楽しい気分になる



IMGP6083_convert_20130601172356.jpg 


              IMGP6070_convert_20130601172236.jpg


ボート遊びをしようとしているボーイズ達や
マリーナのスタッフまでもがかっこよく見えてくる。


IMGP6116_convert_20130601172654.jpg 

休憩しているロコ達もいい感じ(´▽`*)



      IMGP6074_convert_20130601172311.jpg
         (ワタシも、まぎれてポーズぐらいとってみたわよ)









IMGP6077_convert_20130601172336.jpg



IMGP6097_convert_20130601172520.jpg  

マリーナコート内もいい感じで、のんびり休んでいる人達がいる






IMGP6096_convert_20130601172456.jpg  

私達が(踊りの時に)何気なくつけているティアレ(タヒチアン・ガーデニア)
鮮やかなグリーンの葉の中に、真っ白くパッ!っと咲いていました



(フレッシュ”生花”を、髪に飾り踊りますが、
 実際にみると、これを摘んでしまうのはどうかな・・・なんて
 いつも思います。
 もし飾るのなら、きちんとお祈りをして摘み
 目的がすんだら、また祈り土にお返しする。
 ほんとうにできなければ安易に摘んではいけないと思います。
 フラダンサーが髪に飾るのなら・・・)




こんな空気の中、ふと散歩していると
そんな小さく感じることがたくさんあります。

それも、ここならではの暗黙の教えなのでしょう。
 (この”教え”・・・ところどころにいっぱです)



    



     IMGP6086_convert_20130601172415.jpg

       





大きく深呼吸して、また次へむかいます!








ハワイ行きのいくつかの目的の中のひとつにははずせない
「食」・・・なのだが、当然のごとく、おなか周りが苦しい。


(日本に帰ってすぐさま量ってみたら、やはり3キロ太っていた)
 あれほど汗を流して動いていたのに・・・
 それはちょっと、まずいな・・・




まだまだ「食」話しあるのだけれど、ひとまず休憩して、
少し、歩こう・・・




「朝市・夕市」など、いたるところで開催されている「青空市場」がある
 




今までも、キングスビレッジの夕市 
 




パールリッジセンターの朝市

SANY4459_convert_20120403225019.jpg 


・・・の、フリフリチキン
SANY4458_convert_20120403225001.jpg 


や、ワードセンターの夕市など行ってはみたけれど、
意外に行っていなかった”KCCファーマーズマーケット”


IMGP5569_convert_20130601160230.jpg








(話のひとつには)・・・と、思い、土曜の朝、早起きして出かけてみた

IMGP5584_convert_20130601160532.jpg  IMGP5581_convert_20130601160510.jpg
 (フレッシュジュース)                (プレートランチ)

                   


IMGP5573_convert_20130601160342.jpg  IMGP5580_convert_20130601160450.jpg
  (ピザ)                        (ローカルフード)




IMGP5579_convert_20130601160433.jpg  IMGP5575_convert_20130601160358.jpg 
             (植物など)             (ハチミツ)






IMGP5578_convert_20130601160415.jpg 
澄みきった青空のもと朝から太陽も眩しく、
早起きもして、すべてに気持ちがいい・・・のだが


歩こうにも歩けないほどのスゴイ人・人・人
次から次へと車やらツアーバスが入ってくる。


どこもかしこも日本人がいっぱい
(これでは日本にいるのと変わりないな)


もっとゆっくりとのんびりと散策したかったけれど
朝からこれでは、今日一日もたないと判断し、
すみやかに離れることにした



☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆
 


しかし、そんな人ごみの中ででも、目ざとく発見した!


そうとうイケてるメンズ3人
冷たい飲み物や、ビールを売っていた。

そうとうかっこいい!
なにがそんなにかっこいいかというならば、

(見ためはもちろんだが、ワタシはそうじゃない)


朝早くから、この暑い中、この人ごみの中、
(もうすでにダレデレ気味の人が多い中)


ひときわ爽やかで、かっこいい!


何度写真を!・・・と思ったことか・・・
だが、次からつぎへ容赦なく人が通るので、あきらめた・・・



こんな話も旅のひとつとして、仲間のみんなに伝えておこう(´ー`*)














格安チケットで行く私のHawaii旅。
だもの、オーシャンビューなどは望めない・・・

かといって、
それほどひどいかといったら、決してそんなこともない


ただ今までは部屋の階数が確かに低めだった


今回は29階で確かに高く、ワイキキをぐるっと見渡せた。

(前にアラモアナで階数高く見渡せたが、マウカ(山側)向き
 だったので、向こうに見えるのは、マノア、マキキ
 はたしてカイムキあたりまでの住宅地帯
 まさに住宅地ビューだったわけで)

 ただし夜ともなると住宅地に灯りがつき
 コオラウ山脈の南側、緩やかな斜面一帯が
 きれいに輝く・・・
 その夜景もなかなか美しい)



話を戻し・・・


部屋から見渡した風景

SANY8204_convert_20130603213024.jpg 

パーシャルオーシャンですよ!

ほらほらあそこ⇈ 真ん中にちらっと見えるピンクの建物
(フラで踊るでしょ♪「ロイヤルハワイアンホテル」)






IMGP6775_convert_20130603210031.jpg 
        (ほら!ピンクパレスですよ)

ピンクパレスがみえますよ~!
そして目の前がワイキキの海。泳いでいる人も見えますよ







SANY8205_convert_20130603210357.jpg 

そしてこちら側。つきあたり目の前になだらかに見える山
カイマナヒラ(ダイヤモンドヘッド)です。






SANY8206_convert_20130603210423.jpg 

右、ななめ下に見えるのは「フォート・デ・ルッシー」(公園)です。

(目の前の通りにあのパンケーキでおなじみの”エッグスンシングス”
 朝から並んでいる人の姿がみえますよ)







IMGP6781_convert_20130603210210.jpg 

そこにまっすぐな感じにみえる通りが「カラカウア通り」
(ワイキキど真ん中の通りです。
 ピンクパレスの山側うしろ。カラカウア通りに面して
 ロイヤルハワイアンショッピングセンターとなっています

 その隣に”シェラトンワイキキホテル”
 通り向かいに、”ギャラリア”とか”ワイキキショッピングプラザ”
 あたりがひしめいておりますよ)







IMGP6780_convert_20130603210141.jpg 

滞在したホテルの真下にみえるのは「クヒオ通り」・・・

(早朝に撮ったので静かですが、朝から夜まで
 バスや車、トロリーなどがひっきりなしに走っています)







IMGP6777_convert_20130603210116.jpg 

左下方向を見ると、すぐそこに”アラワイ運河”
その隣はゴルフコースになっています。

(ゴルフ場の向こう側が「カパフル・カイムキ」あたりです
 カパフル通りもロコで人気のおいしい食べ物屋さんが
 たくさんありますよ。

 フラソングでもおなじみ、「ヘネヘネコウアカ」♪
 カパフル通りをドライブしたの♪・・・って
 きっと食事をしたりお茶したりしたのでしょう(´▽`*)

 人気の”マラサダ”「レナーズ」は、
 この通りのむこうはじにあります(´▽`*)






街並みやホテル、ショッピングセンターにも歴史はあります
そんなことを思いながら眺めていても時間は足りませんね・・・


SANY4348_convert_20130603210239.jpg 
             (ロイヤルハワイアンホテル・エントランス)






SANY8246_convert_20130603210553.jpg 
            (部屋からの夜の眺め)・・・ワイキキの夜