2016 / 03
≪ 2016 / 02 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2016 / 04 ≫

春の光がうらっと射すこの季節・・・

私はこの季節好きですね(*'▽')



眠っていたすべてのものがむっくと起き上がり
どこかしらうきうきそわそわさせる!
  
(うきうきそわそわさせる、
 これ!といった理由など・・・特にないけれど(^^;)


・・・

昨日はご近所(7ヶ所)のフラの先生方との集まりでした。
ミーティングはスムーズに午前中で終了。
その後の先生方とのお茶タイム・・・
ミーティングより長かったです(笑)


・・・

思いました。



みんなどの立場であっても思うことはそれぞれ。

同じ立場であっても、思うことはそれぞれ。

一人でじっくりと考え悩むときも、たくさんで。



なんてそんなことあげたらきりがなくあたりまえだけど




・・・だけど



心を広げて、ほんの少し足を延ばしたら
さらに話題が広がります。

いい話も、時には良くない話しだって。
でも、そこから得るいろいろなもの。


それは大きいな・・・と思いました。




「分かち合う」仲間がいる。
それだけで、どんなに心強いことだろう。



そして、またあらためて思いました。


今いる場所や、日頃揺れあう仲間たち、大事な家族たち、
そんなあたりまえのことに、「ワタシ、シアワセだな~」って


そしてやっぱり私の周りの仲間たち、最高だなぁ~って
しみじみ思いました♪



みんなと触れ合うと、一人の世界よりは少し広がって
判断も反省も感謝も、いろいろなこと・・・
考えさせられるなぁと思いました。





。。。

おしゃべり好きな女性たちが集まったら、話題つきません(笑)
それはどの場面でも、どの年代でも同じ。


ご近所のフラの先生の人気ブログ、その日のタイトル
「女性に生まれて良かった」・・・がピン!ときて(笑)
みなさんから「私も」「私も」とのコメントがされておりましたので
ならばワタシも、この場をお借りして(^^;



アタシも~!


「おんなにうまれてよかった~」(*^^)v






。。。

mAJ_g1rRYahzjay1459131518_1459131528.jpg


こちらは、また別のご近所のフラの先生からいただきました。


さわやかな色合いのハンカチタオルです
これからの季節にぴったりですね


さっそく今日のレッスンに持っていきます



ありがとうございました!















スポンサーサイト

ミシンがけ・・・
そうとう頻度多い私なのだけれど・・・


先日、孫王子がうちに遊びに来ていた時のこと


その時も私はミシンをかけていた・・・



そしたら孫王子。
私の目の前にきて、「ボクにもなんか作ってよ」・・・と言うのだ。



結局ゲームを入れる袋をその場でちゃちゃっと作ってあげた。





~以後、その時の会話~


どうせすぐガラクタになっちゃうんでしょ!


ちゃんと使うよ~
  そういうのいっぱいほしい



どして?


学校で使うから



(なんで学校で使うのよ~
   ったくうそばっかり・・・)と、私小言。。。



そういうのは「手作り」がいいんだよ
  で、しかもおばあちゃんとかが作ったやつとか



(はぁ~???と思いながらも、
   私、「ん」?と、なぜか気になる




~その後、うだうだ会話のやりとりがあったのだけれど。



我が家は、母も、私も、ミシンをやるので
例えば袋などの小物類はほとんどが手作り

とはいえ、今どきの子供たちは、お店に行けば
キャラクターやらなんやらと、いろいろなものが
すぐに手に入るわけで。


つまり、手作りのものなど、
ちょっとはずかしい感があるものだと思っていた私なのである。


ところが話をきいてみると、
いやいや、なかなかそうでもなさそうなのである。


王子の話によると、遠くにいるおばあちゃんの人は
あまり持ってないんだよね。
だけど、ボクは近くにいるから持ってる方だよ(*'▽')


とか・・・


ママはミシンとか持ってないけど、
そういうのはおばあちゃんが作ってくれればいい。


とか・・・



小1の孫王子の話しとはいえ、きちんと話を聞くと
なるほど「手作り話」に、納得する部分が・・・あったんだね~



そういえば、
小5になる孫王子がやはり私の作った袋を持ち歩いている。
学校で使うあれこれを入れる袋いろいろなのだけど。


だいぶ前に作ったものだから、もうボロボロだし
男の子なのに、赤でしかも花柄だし。


え?
そんなの、はずかしくないの?と私思うのだけれど





・・・も・し・か・し・て・・・


「手作りのそれだから」




近所のお店屋さんで売っているキャラクターより
私が作った小物類の方を選んでくれて
しかも、いつでも持ち歩いている孫王子たち




そういえば!


(フラ)レッスンに来ている
孫王子たちと同年代のお嬢さまたち・・・


私が作ったお稽古手提げに
お着換えのパウ(スカート)や、ファイルや、おやつ(笑)を入れて
持ち歩いてくれている。

そういえば、どの子も・・・・




孫王子たちもお嬢さまたちも、
みんな持っててくれてありがとう!





私が今まで作った小物類なんて
正直数えきれないし、いちいち写真も撮らないし
だからほぼ写真なんて一枚もないけど
この前、ちゃちゃっと作った小物あったから
とりあえず写真した(笑)

はずかしいぐらい普通すぎて,なんですが

JDBHvU_8zCASouR1454647563_1454647586.jpg






それとか

4gQb0tajKFFWUoE1447226233_1447226257.jpg 

これは、生地に色とか柄つけて試した時のもの・・・とか





(おはずかしながらだけど)
こんなんだったらいつでも作るよ~~~






「おばあちゃんの手作り小物」~





本日のおまけ



a2DB0yCWYPI3yeX1458568395_1458568407.jpg

私の着なくなった洋服とかTシャツとか、
孫姫のスカートに変身した!



Kr2RqEw0U2Ez1wk1458568334_1458568360.png


                サイズ・・・



ちっちゃ( *´艸`)







石(イリイリ)での練習も順調に進んでおりますが、
今回はレッスンよりも、石入手の過程に苦労したので
その後のイリイリレッスンはただ楽しむだけでOKとしよう♪



そして、先日の「石」につづき、今度は「ひょうたん」・・・
これもフラで使う楽器なのだけれど

当然どちらも
完成形はショップで簡単に購入できるわけですが。




・・・

その日も私は、
朝早くからひたすらもくもくと作業をしていた。

お昼すぎにはもうすでに
体じゅうが、めりめりと痛かった。



今度は何がはじまったかというと・・・



凝り性なのは母親ゆずりの「第2弾」
石の次は、ひょうたん。




i_yi1wfhtPZ2mjQ1457935192_1457935204.jpg
                   
                  ~イプ制作中~
 


それは、2年がかり、いや3年がかりぐらいになるかなぁ~
「イプ」を作ってみようと思ったのは・・・


濡らしたり、乾かしたり、切ったり、つなぎあわせたり、塗ったり
いろいろ試し、いろいろ失敗もした。



メンバーが大事に収穫してくれたものを
絶対に粗末にするわけにはいかない(;・∀・)


どれもこれもすべてテストにいろいろ試してみました。



言うは易く行うは難し・・・のように



(石もひょうたんも、その他いろいろなこと)
実際使えるまでにするのが大変・・・


料理も下ごしらえがその後の料理をさゆうするように
仕事も段取りさえきちんとしていればその後の仕事が
楽になるように・・・


あ~~~


使えるに至るまでの作業が~(-_-;)





だけどね、苦労して手をかけた分、
実になる結果は大きいぞ!


そう思いながら、すべてに完成までは・・・



ま・だ・ま・だ・で・す・な(-_-;)





本日のおまけ



だからこそ~~~!



ほしけりゃ、自分でやってみなさい




Dsme_72HucZvuha1457936296_1457936307.jpg



 
いつになく真剣な孫王子と孫姫。(マイイプ制作中の図)

















「報道ステーション」をみていたら、
野球のイチローさんが言っていました。


自分も高校時代に「イップス」だったと・・・


※イップスとは、精神面から運動障害に陥ったり
  伸び悩んだりつまづいたりすることなど



それをどうして克服したかと聞かれたら
「う~ん・・・センスかな」みたいな返事で返していた。


もうそうなると努力でどうにかなるもんじゃない・・・らしい。



そこまでになった方々のお話には(イチローさんに限らず)
いろいろとうなずかされる言葉がたくさんですね。




・・・

今、ふと向こうを見ると、部屋の中では
ドレスやスカートや飾りなどがずらずらずらっと・・・
今度使用するあれこれが並んでいる。


ここにたどり着くまでにはいろいろと検討するわけで
すんなり決まるものから、どうにか決まったものまで
まぁ、いろいろなわけだ・・・


色、デザイン、柄、素材、・・・など、いろいろあるように
着用する側も十人十色。


場面や、内容や、曲などによってそれぞれ使い分ければ
衣装や飾りひとつとっても、すんなり決まるわけでもなく



・薄い色はやわらかいけれど、照明があたれば
 その色は消されてほとんど白・・・とか


・細かい柄は上品だけれど、遠目ではほぼわからず
 ありえないような大柄の方が目立つ・・・とか


・ステキなデザインだけれど、実際に動いたらどうだろう?
 腕、肩、裾、袖、しっくりいくだろうか・・・とか


・ステキなデザインのドレスを、一気に興ざめさせてしまうような
 ビニールの肩紐がみえてしまうのはアウトと思うし・・・とか


・ドレスも飾りもボリューミーのため、
 素敵なそれぞれをケンカさせてしまうような飾りつけ・・・とか


・過剰なメイクにつけまつげの重ねづけの、しかも角度が決まらず
 遠目でみたら、目全体が真っ黒・・・とか



などなど、
ついうっかりやってしまいそうなミスをしないように
細かくチェックはしたいけれど、なんとも・・・(^^;





・・・

イチローさんが言っていた「センス」・・・


ああ~なるほどなぁ~って、ふと思いました。



いろいろ考えいろいろふくらみ、
けれど結局おさまるところは「シンプルイズベスト」!



私はそれがいちばんかな・・・と思います。














フラで使ういろいろなインプリメンツ
  (楽器や道具のひとつ)。。。「石」

まさか普通の「石」が、
大事な楽器のひとつだなんて、思いもしないよね。



ショップへ行けば、楽器用として販売されているので
すぐに買うことができる。




・・・が。。。石・・・(゜-゜)




フラ用の石は、
玄武岩といわれるような溶岩石あたりがベストなのだろうか。


ハワイなら、海辺あたりに流れ着いた丸く平らな石など
探したらいい形のものが見つかりそうな気がする。


だけどここは日本。
しかも我が家のそばに、海はない・・・


が、海はないけれど、河原ならある!


よし!ならば!・・・と思い、いざ川へ行ってみた。



自分の手のひらにあった、使いやすそうな形、探してみよう!



・・・


・・・


・・・



が、しかし



たかが石・・・されど、石。




そう簡単に自分サイズのものが、見つかるだろうか?
そして「ポハク」(石)がハワイの人にとって大事なものだという教え・・・


そう思うとかき集めりゃいいなんてことも違うし(-_-;)


まして、ここは公共の川原。

自由の範囲で石を探しても、
範囲を超える石を持ちだすことなど、してはいけない。




でも、私がほしいのは大量の石・・・


たくさんの石を手に入れる方法・・・


あわてない。あわてない。
ゆっくりじっくり考えてから行動しよう・・・




というわけで、楽器として使用したかった石。
今回は、庭の飾り用の化粧石で代用。


HeJiTaT8SAfZBNJ1457012207_1457012331.png 

















それから数日・・・






石・その後



凝り性なのは母親ゆずり(ーー;)


どうしても「石」が気になったら、
たかが石にどんどんはまりこんでいく。


徹夜しても早起きしても、気になる。
ぼ~っとしていられない。


そもそも、楽器として使用したいわけだから
ショップで買えばいいわけである。




だけど・・・





イプ(ひょうたんでできた楽器)のために
自分で畑から収穫して、あれこれの作業をして手をかけて
「マイイプ」を作ったメンバー。


次の年から、他のメンバー達も自分たちで手をかけて
今ねかせてあるひょうたんたち。



プイリ(竹でできた楽器)のために
民家に行って竹をゆずってもらい、一本一本手作業で仕上げたプイリ。


それをしたのは母親たち。




ショップに行けばすぐに手に入るモノともまた違く
完成するまでの過程も自分でやってみたかった私。



今、イリイリ(石)が気になって、川原に行き、園芸店に行き
お店屋さんの倉庫で、大量!!!の石とにらめっこをしている私。



気づいたら昔の母と同じことをしていた・・・



凝り性なのは母親ゆずり・・・




凝りに凝って探しまくった、たかが石だけど、
人工石は嫌だから、自然石でひとつひとつ探した石たち。




仲間たちにはそれを渡したくて必死に探しまくった(;・∀・)





そして手に入れた石たちを川原に持っていき
ひとつひとつ川の水で洗い流した。
そして、月の光にあててきれいにした。




すごい肩凝った(ーー;)





が!
簡単に買っただけのものよりは、思い入れ大事に
自信を持って使える気がした。



gXZ6KWNUsScZCJ81457322468_1457322479.jpg 

 


今回の思い・・・もう十分満足(*´▽`*)




あとはみんなが使うの・・・楽しみだな(´▽`*)☆
















5年前の今日・・・


あのおそろしい出来事がおきました。


。。。震災です



今はお昼を過ぎたところ


5年前の今頃は、まだ平和でした。




これからその時間になろうとしています。


毎年その時間が来ると、どこかそわそわします。


なにもなく過ぎていってほしいと・・・





その日の出来事を経験した人たちは


誰も忘れることがないと思います。




以心伝心でしょうか。


たった今メンバーからメールがきました。


一部抜粋し、紹介させていただきます。




~5年前の震災も金曜日でしたね。
 レッスンの予定でした

 あれから5年経ち、
 今もメンバーさんたちとフラをさせてもらえていること

 ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

 ・・・ 

 ・・・

 ・・・

 今現在こうしてすごせていること。

 当たり前の幸せを当たり前に思わず
 いろいろ噛み締めてすごしていきたいと思います。

 ・・・~



文面は途中一部省略させていただいております。
所々に出てくる個人名も控えさせていただきます。

あの日のこと、
そしてそれからの思いなどを綴った深い文面でした。





私も5年前の今日の事。


今週になってずっと思っておりました。


夕方のレッスン場所が、緊急避難場所になり
連絡もとれず、ほぼすべての機能がストップしました。

(ちなみに私は、あの日も福島。
 そして今も福島に住んでいます)







みんな忘れてはいないんですね。


・・・あの日のこと・・・






幸せがあたりまえと思っているけれど
決してそうばかりではない。


そしてやはりなによりも、「感謝」の気持ち。



これを絶対忘れる人になどなりたくない。





改めて、あの日から5年。



今もこうして過ごせていられることに
まずは冷静に感謝します。




間もなくあの時間がきます。




今年もすっと通り過ぎていくことを願います。。。














ひと足お先に「春」咲きました


フレッシュ(生花)を身につけて舞う、お雛さまと三人官女(笑)
そしてその日のために三人官女の一人は、徹夜でお花をつむぎました。
みんなの分を前日一人で・・・


mvzEKpc9vwVmSkK1457330136_1457330193.png 
            ~みんなのレイとピックになった花たち~
    


生の花を身に着けて舞う。ということ・・・


大会や発表会や、フェスティバル等、
大きいステージで生の花々は大活躍します。
(でも、それはよくあることです・・・)



・・・

その日のイベントは決して大きなステージではない。
けれど、彼女たちにとったら忘れられないステージだ。


そう!数年前の彼女たちにとってのデビューの場だったから。



何年たっても、その時の思いと、その場への感謝と
その時見ていてくれる方々へのいろいろな思い。


そのことをさりげなく決して忘れることをしない。



そしてそれにさりげなく感謝の思いをこめて
なんらかの方法でお返しする心も忘れていない。



年数を重ね、
初心や感謝の気持ちが忘れがちになることも多々ある中
ますます深くフラを思い、きらびやかさだけにとらわれず
しっかりと感謝の思いをその場へのお礼としてくれる心遣い





そんな彼女たちは、自慢の仲間たちだ!



sZXrGTx1_QRzJSA1457324547_1457324728.png 




で。。。





みんなの花を縫うために、
なれない針仕事で前日熱をだしたメンバーのひとり。


その意地に、ちょっと・・・(笑)