FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

今回のコンサート♪最終章
『星屑からのひとりごと』


幼なじみの同級生とその家族だけで
とにかくあったかい、どこにもない
コンサートを届けたい・・・


それが今回の全員の思いだった。


普段から、ピアノでも、オペラでも、フラでも、
華やかなで緊張するような
発表会やステージをする機会の多い私達は、
多くの方々に協力していただくことが
あたりまえのようになっていた。


だからこそ今回は自分たちだけで
誰の力も借りず、誰の助けも借りず
見栄もプライドも捨て、肩肘張らず、背伸びもせず
自分たちの大事なものを素直に心から伝えよう。


ステージもお手伝いもすべて、同級生とその家族だけ、
あえてそう決めて臨みました。


「つきあいで」も「しがらみ」も「仕方なく」もいらない。
「ありきたりな華やかしさ」もいらない

ありきたりじゃなく、超贅沢で超優雅な大人の遊びを
ただただ「あったかく楽しむ」だけ・・・


全員そう思い進んでいった。


だからこそきっと和やかな、願ったとおりに
無事終えることができたことに
きっと誰もが満喫できたのだと思う。


そして、今回は人数勝負ではなく、5人。
ひとりひとりが大事な役目だったから
誰ひとりが欠けても、このプログラムをこなすことはできず
なおさらのこと、「無事」たどりつけたことに
安堵感があったのかもしれない。


何十年たっても、こうして幼なじみと
こんなに素敵な出来事をすることができることに
本当に幸せでありがたいと思う。


友人とはいえ、表舞台で活躍する腕前はすごすぎて
私がいうのもナンだけれど、本当だから仕方ない。


でも、「素」になれば、あったかい家族にも恵まれ、
このコンサートのために遠く離れた土地から
かけつけてくれたり、急遽海外からかけつけてくれたりと、
あったかさこの上ない。


コンサートでは、感動で涙を流し、
打ち上げでは、笑いで涙を流し、
つけたまつげはうっとうしくはずす・・・という
「舞台と舞台裏」のギャップがすごすぎるなんとも・・・

(小さい頃お嬢ちゃまだった子供たちも
 何十年の時を経て、今では誰もが、
 だいぶたくましく成長したもんですな全員(;´∀`)




何度思い返しても、自慢の幼なじみたちと
たてまえ抜きの「あったかさ」だけの饗宴ができ
大事な方たちにお届けできたことに
いまもひたっている。




。。。

あったかい空間を一緒にすごすことができ
今回のコンサートにいらしてくださった方々

同級生と親しい関係のお友達たち。


私達の体を花でかこみ、あたりにいい香りを
漂わせてくれた花々たち。

この日のために、生花でレイを編んでくれた
フラメンバーちゃん。

あふれるほどのお花や、お菓子や、メッセージを
届けてくれたみなさま。

そして、幼なじみたちと、その家族のみんな・・・



お礼の気持ちをうまく伝えることは
そうとうむずかしいです。


でも、あったかいコンサートができたことを
あったかい思いで心から感謝したいと思います。


このページをお借りして
星屑たちを代表して感謝の気持ちをお伝えします。





◆出席番号1番・『オペラ担当』♪

EpK1tYVkOPRmEEQ1487568912_1487568946.jpg 






◆出席番号2番・『ピアノ担当』♪

ItkFz1C5iXR0CRC1487568980_1487568990.jpg 





◆出席番号3番・『フラ担当』♪

6NXVnBw9hs_ehKW1487569137_1487569148.jpg 





◆出席番号4番・『フラ担当』♪

WRIkUvkK_TOwc0d1487569017_1487569026.jpg 





◆出席番号5番・『フラ担当」♪

4C2w__hamcHtcUw1487569098_1487569107.jpg 






◆コンサートの星屑たち

XnQrgt4Y77TvAIU1487568730_1487568740.jpg 




EWwGc261N1DWoEI1487568813_1487568836.jpg 



1HGwdBKdxweboSg1487569429_1487570255.jpg 




。。。以上、星屑からのひとりごとでした。



See you around!




ありがとうございました!



スポンサーサイト