2018 / 07
≪ 2018 / 06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2018 / 08 ≫

リゾート地でのホテルなど
「オーシャンビュー」にこしたことはありませんが、
格安で行く私の旅では、そもそもはじめから
そこは望んでおりませんので、問題外。


それよりも気になるのは、
移動するのに便利な立地条件です、私の場合。


今回のホテルは絶好な場所でした。

RwZbxhm2O8RS34Y1472445933_1472446080.jpg 
グアムに行った方、みんな知っているのではないかしら。
街のど真ん中のショップ、「JPストア」

写真で『ここ』と書いた、JPの真後ろ。

ホテルのロビーと、ショップが続いてるラッキー。


ロビーを通って、ショップを通ったら、目の前バス停。




R4af9nIbEZO4Jtv1472446115_1472446130.jpg 

(荷物と着替えで散らかっておりますがスミマセン)

トイレとシャワールームが別。
そしてシャワーだけではなく、バスタブありで
とにかく、このスペース「広い」と思いました。


夢みるふんわり感はありませんが、
こぎれいな、とにかく広かったこちらの部屋は
だーっと体を投げ出して寝させてくれるだけには
とてもありがたかったです。


備え付けのテーブルも長く広く、
脇の木のベンチは物置に重宝。


一個だけおいてあった大きなソファも
足を投げ出してリラックス。


あ、そうそう
さま~ずの「世界さまぁ~リゾート」じゃないけれど
シャワーの「水圧チェック」!


着いた日使ってビックリした。
水圧すごい。しかも、シャワーの先大きいし。


・・・
と思っていたら、二日目はあんまり。
次の日もあんまり・・・


なぜ?




だけど、トータルしたら、ここは
立地条件と広さ的にわたし的には最高でした(*'▽')





つづく








グアムの中心地ならこれで十分OK

KuJMPwVPbS25qd61472443120_1472443130.jpg 

「赤いシャトル」といわれるバス。
7種類のシャトルが、中心地をひっきりなしに走っている。


それぞれにルートや乗車料が違うので
そこはきちんと把握しながら乗らないとね。

乗車料は、$4、$7、$10、とか
一日乗り放題とか、子供乗り放題とか、いろいろです。


ちなみに今回は、
ツアーに乗り放題チケットがついていたのでラッキー。


(但し、行先により
 利用できない無料チケットもあったので
 その時は都度払って乗車でした)



ハワイでは「トロリー」、グアムでは「シャトル」
ということですね。


それで満足できない方は、ハワイなら「ザ・バス」
そしてレンタカーですかね。


私は、ハワイではトロリーでは満足できませんので
バスをくまなく乗りつくし、まにあわなければレンタカーです。


グアムではシャトルで十分でしょうけれど
次はレンタカーでもっと端まで行ってみたいです。



グアムのシャトルは中心地。

0rO4kpZZKgdL9NA1472443160_1472443168.jpg 

マイクロネシアモール・グアムプレミアムアウトレット・Kマート
アガニアショッピングセンター・パシフィックプレイスなどの
マーケットやモール。

その他、ホテル街や、ビーチ、など、行き来に便利な範囲で
運行しています。




今回のお休みもまもなく終わりだなぁ・・・
なんて思いながら、あとはおまけのページ
もう少し続きます~



つづく








 

旅行での海外での食事も大きな楽しみのひとつ。
とはいえ、「食生活」と考えてしまうと
微妙に・・・焦りを覚えてしまうのですが


うちにいるときの、
わりと基本正しい「粗食」に比べ、
あぶらこってり、量はメガ盛り、肉・肉・肉という。



おなかがいっぱいになった後にはおやつタイム(^^;

NyE2gg1IrjyXq4z1472434883_1472434893.jpg 

甘い生地にあま~いジャムやシロップをかためたような
ナパージュ風のてりが、すべてしとしとペタペタ。

からだのためにと思い買った玄米風のサンドには
ハムやレタスそしてチーズががばっと。


それがまた気になる味でついつい食べる。





zZUTDInDqEeMPpg1472434844_1472434853.jpg 

しかも、フルーツジュースや、フルーツネクターという
甘いジュースで甘いおやつを流し込む・・・という



あ!
ちなみにこのスーパーで買った大きなメロン。(安かった)
これは!おいしかったよ。だけど~、またも口の中は甘い



うちにいる時は、ほとんどお茶とかスポーツドリンクとか。
そんな生活をしている私であるが、
「甘いもの!だ~いすきという私でも
旅先での食事が続くと、さすがに日に日に焦りを感じる(^^;


帰って即行することは「体重チェック」

(ちなみに今回の旅で2キロプラス)~~~(゜o゜)



あーーー!






7edTEL5jJTj0FqU1472435008_1472435019.jpg 

今回は
フライト時間も短かったので期待はしませんでしたが

ほんと、期待通り。裏切ることもなく。
おいしくない・・・


エコノミークラスで行く格安旅の私だもの
なにも文句は言わず、感謝デス(*^^)・・・が、

おおよそ機内食には期待はしておりませんが
それにしても・・・


ハワイオアフ島から離島へ行くときにいただく
ひと口サイズのジュース。(グァバが好み(*^^)


そちらの方がずっと気がきいてるわ。


機内ではトマトジュースを楽しみにしているアタシだけど
「No」と言われ、コーヒーにしたよ・・・


ナッツみたいなおやつもなかったよ・・・



だけど乗務員のおねえさんはきれいだったから



まっ、いいっか(*´▽`*)





つづく























ハワイのあとのメンバーたちとのおしゃべりや
ビデオ観賞会、センセ勝手にハワイ講座~♪


などの時に、一番目を輝かせ、身を乗り出し
質問が多いジャンルが「食べ物」コーナー。



ということで!
このあたりでいっときましょうかね(*^^)


今回の夏休みのグアム旅での、おいしいコーナー。


(っと、その前に)
今回はハワイじゃないよ~くれぐれも(^^;



それでは~一気に~ぱぱぱっといくよ~(*'▽')


obm_5WMVDyluWdH1472434963_1472434975.jpg 

その土地でのそこの食べ物「ローカルフード」
やっぱり食べなきゃわからない・・・

ということで食べてみました「チャモロプレート」(下段)


ハワイでもそうだけど、
日本では考えられないこの盛り付けとこの量!!!


センセ勝手に判定は!・・・C・・・スミマセン(*_*;


ちなみに上段のプレートランチは
ハワイに店舗のあるお店のもの。


BBQチキンと、ガーリックシュリンププレート。


口にいれたとたん、安心しました




※グアムのローカルフード

レッドライス・木の実を入れて炊き込んで赤の色になる
ケチャップのような色。特に強い味はしない。


ケラグエン・チキンやビーフ、またはエビなどを
レモン汁やココナッツで炒め煮にしたようなもの。
チリペッパーなどで辛みを添える。







VqrY3guSBmVQe261472434744_1472434780.jpg 

今やどこでもあたりまえな「バーガー」など。
見た目は同じですが、やはりサイズはメガ級!

日本とは比べ物にならないボリューミ~~~(゜o゜)


はじめてハワイで見たとき、大きさに驚き
食べ方もうまくいかず、それはそれは悪戦苦闘。


それが今では、ナイフやフォークをつかわなくても
がぼっといける!しかも、手もそれほど汚さずに。


これも小さな気づきだったなぁ~


ってことで、こちら判定は!・・・A☆






z3RUX2AJP82stGe1472434806_1472434816.jpg 

移動途中、ちょっとおなかがすいたので、腹ごしらえ。
タコス、トルティーヤ、ビーフドック。

軽くのつもりでも、しっかりたまります(^^;


判定は!・・・タコスB。トルティーヤC。ドックA。






おいしいやら、微妙やら、いろいろなので
このあたりで安心系にいきましょうかね

WAanu7W2K74umFE1472434922_1472434934.jpg 

イタリアンに行ってみました。
お決まりピザやパスタ、サラダ、デザート・・・など。

普通サイズを注文ですが、やはり大きい。

バーガーでもプレートでも、飲み物のサイズも、ほとんどが
日本でのLサイズや大盛といわれる量は
あちらでは普通の量なのですよ。


隣の席の若いカップルは(言葉が韓国の方のよう)
どれも少しずつ残してました。
私達は、どれも完食でした(^^;


おいしくいただきました
判定は!・・・A






おなかまわりもちょっと心配ですが(^^;
もう少しおいしいコーナー続きます




つづく





















前ページの繁華街とは逆に、中心地から離れた所。
その土地に住む人々が生活している風景とか、
地元の会社や、学校や、住宅など・・・


そのような場所や、そこでの生活に興味のある私。


車やバスに乗っていても、前のめりで
キョロキョロあたりを見回すことしばしば。


Wg45DLs7RJYdayS1472375077_1472375086.jpg 

この道路って、これが完全な状態なのかしら?・・・と思う。


こんなに広い通りなのに、車線がない。
(あるけどきえているのかもしれないけれど)


そして、信号もない。

横断歩道なんてのも、ないな・・・



とはいえ、こんな光景、映画にでてきそうなね。
アメリカあたりの大ざっぱな、広く長い道。


その他、住宅や学校や、アパートなど。


こういう風景、興味あるんだなぁ






782j9sB0aKWLjfU1472392748_1472392767.jpg 


フローレンス大司教の建つ円形の大きな台座のようなもの。
その周りに鮮やかな絵・・・

これは誰かが描いたのか、勝手に描いたのか・・・謎。

下の写真は、シャトルの停留所。
ここにも鮮やかな絵。


ホテルの入り口までの長い壁にも絵。


(こういうことが公認なのか否かは別として)
多いですね、こういう絵。


(ハワイもノースショアやワードあたりに
 こういう絵が派手に描かれているけれどね)




目にも鮮やかですが
私は手をつけないもっと自然なローカルな感じの方が
個人的には好みかな(^^;





つづく











街の繁華街と言われる所は、どこに行っても
その土地なりの規模は違っても、賑やかさは同じだな。

_144t_1AwrnfFiX1472368782_1472368797.jpg
 

OiHXOb7zmLLAfGh1472375108_1472375115.jpg 



多くの人でごった返し、
車の往来がひっきりなしで渋滞・・・


写真も、人々が動き出す前に7時ぐらいに撮りました。
なのでお店もオープン前で、人々もまばらです。





そして繁華街の夜も、同じく人と車が多いです。

qyLsOweYBrmQsp51472368843_1472368883.jpg 

写真は朝と同じく、
人々が少なくなった11時前頃に撮りました。



夜、買い物をしていると、
向こうの方の明かりが揺れている。
しかも、大げさなほど大きく!



・・・なに?・・・







明かりにつられて行ってみたら、
夜と言うのに歓声が聞こえる。



Ras8HxARv1IZM4c1472370507_1472370520.jpg


そう。


大げさな光は遊園地の乗り物、バイキング。


それよりも右の写真の丸い乗り物。
こちらが激しい。


14~15人ぐらい乗っていただろうか。
ものすごい。



乗っている人たちの姿に、見ている人たちは大笑い。
私もまぎれて大笑いだった。




・・・

夜・・・というのに
旅ではこういうことにも出くわすものですね(笑)






つづく












観光地として有名すぎる「恋人岬」とか、
ネーミングと、いわれの内容とは
決して比例するわけでもなく・・・


むしろ、悲しいというか、
壮絶すぎるというか、こわい~~~というか(*_*;



いろいろですね。



・・・


ということで、帰りのシャトルの時間まで
もう少しありそうなので、おみやげ店で休憩。



そこで発見!


738ltyvkHNVGo3d1472199802_1472199821.jpg 

「記念コイン」どうぞ~!みたいな機械。


※お金を置いてね~
 ゆっくりと押してみて~
 しばらく待っててね~
 そしたらコインが出てくるから~


・・・ってな感じでしょう




おもしろそうだし、それこそ記念だ!と思い
やってみましたよ。



出てきました。「記念コイン」



それはそれでgoo~(*´▽`*)






そんな観光地巡りをしてきたよ(*'▽')


$10のシャトルに乗って、ガタゴトっとね


RbH5baBFIiW1Uvk1472199766_1472199774.jpg












愛する二人が選んだ方法・・・
それはこの海に二人、身を投げること・・・


gsE3vdrkB_aa6Pi1472198657_1472198668.jpg 




qh8N9pcEg0zxlIH1472198706_1472198717.jpg 



・・・

写真では美しい光景に見えたとしても・・・



実際ここに立ってみるって・・・






SF3WXhMT8_geIsO1472195477_1472195770.png 



うぉーーー!!!







h6HVYazYICJsNcq1472198566_1472198622.jpg 





シね




高い所とか、ほんと、、だからね\(◎o◎)/!






おまけにここ





、めっちゃ強いし





ごーごーゆってるし







だけどね




せっかくここきてるんだよね







愛する二人が選んだ道・・・てとこ。









・・・





うぉーーー





足の太もものあたりとか、おなかのあたり
ぞわぞわする・・・っ。ぅっ・・・ぐわー・・・



・・・


・・・


・・・






はい。





わかりました。






さて、もどりましょう。私は。。。






ふーーー(ーー;)













まぁね、今回の旅日記はグアムですから
いっときましょうかね。このあたりでひとまずね。

cxEFd1BGVvPRfgW1472195856_1472195873.jpg 

がたがた揺れるシャトルに乗って、
なにもない道をがたごと走る。


まれにすれ違う車は、おんぼろトラック。
フラの歌にでも出てきそうな道と車(笑)


オアフ島のノースまで行く途中のパイナップル畑でも
走っているかのような光景。
(規模の大きさはちいさすぎますが(^^;)



しばらくすると曲がり角に案内版。



そしてたどり着く。



jKwfqj8DGuDmtAS1472195922_1472195934.png 

お決まりの写真ポイントですからね(^^;


ま、撮っておきましょうね(^^;



せーの!



はい「ハート」ってとこですかね(^^;



・・・スイマセン(^^;







5K76vb47PK1XXMb1472196015_1472196029.jpg 

言わずと知れた観光地「恋人岬」


愛し合う二人が抱き合う姿。



永遠の愛を誓うために、二人が選んだ方法は、
離れないようお互いの髪を巻き付け
この地から海へ飛び降りたこと・・・


(この説も所説さまざますぎて・・・ですが、
     このお話もいつか後ほど・・・・・)



広場敷地内には、ありとあらゆるところに
ハート型のキーロック。


永遠の愛を二人で誓い鍵をかける。。。



(もし、ダメになちゃったら、外しに行こうか!
 そしたら2回行けちゃうね(^^;)



そーゆーことじゃないよね(^^;






ZpBS_jZrojvJXio1472196075_1472196097.jpg 



3回鐘を鳴らす。ということなので、
アタシも鳴らしてみましたよ(^^;


少し向こうには、記念碑がありました。
ここは静かに手を合わせてね。







さて!


この地から広々とした海へ・・・



そして、愛し合う二人が選んだ「永遠の幸せ」???




ちょっと((+_+))・・・ですが、




行ってみましょう・・・











 

D07Q31CZg0ZuBCy1472190450_1472190475.jpg 

暑さと湿気で、そうとうぐでぐでな私。



でもいつでも目的地にたどり着きたい一心で
その道を進む。・・・ハワイでもそう・・・



ゆったりとした坂道を、
とぼとぼと登った先にみえてきた看板。



そう!きっとここ!



さらに階段を上る




。。。




IQJPysMIp9ynljn1472190521_1472190537.jpg 

スペイン軍との戦いの時に使われていたという、大砲。




そして、この高台からのハガニア地区、ハガニア湾の眺め

K__A0NV27K_Sgd31472190284_1472190297.jpg 

ここからハガニア湾を臨む・・・


ダイヤモンドヘッドから、
ワイキキの街を眺めた光景とちょっとだけ似てる。

それを、ひとまわりもふたまわりも
小さくしたような光景。


麓のカピオラニ公園や、ワイキキのホテル街などないが
住宅地や建物が点在する光景は似てる。


湾のラインも似てる。




・・・

そして、
今は静かにゆったりとした時間が流れているけれど


すぐうしろにある大砲が動いていた頃の
あたり一帯の光景は・・・



想像がつかないけれど、・・・



微妙だな・・・




・・・


という、このアプガンクリアで
グアムの歴史、文化、散策、などなど、
だいたい半分ぐらいがクリアかな・・・



あっ、いや、まだ半分もいってないか(;・∀・)




つづく